teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. w(・o・)wおぉ-っ!!とっと!(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


まぼろし博覧会

 投稿者:アベル  投稿日:2017年 4月25日(火)13時17分55秒
返信・引用
   「おんせん県 大分」育ちの あ た い 。多感な年頃は、別府八湯 鉄輪(かんなわ)温泉の混浴が気軽なお風呂でやんした。

 混浴温泉そのものは健全なマナーを守る地域人ですが、旅の恥はかき捨て!の団体様ルールがまだまかり通っていた時代でしたから、歓楽街の色町通りでは、お宿の名前も堂々と、浴衣姿の二次会&三次会の殿方衆が、「ショート」と呼ばれる座布団芸者と交渉を交わす裏通りの活気絵図でおました。

 男性客を対象とした別府はすたれ、女性客を大事にした湯布院は知名度を上げたってのも、世の当然な流れだったんでしょうなぁ~っ・・・。

 そんな湯の街に付き物だったのが「秘宝館」と呼ばれる施設ざんしてねぇ~っ、勿論、別府もですが、関東に参りましても、温泉地へ向かうバスや電車の車窓から、とっても怪しい構造物が目に入るのでやんすよ。

 鬼怒川温泉、伊香保温泉然りで、すでに廃館になっているとも聞きますが、色町&エロ町に、いかにも日本人的な取り扱いの秘宝館・・・海外からの観光客には、「さすがーっ ウタマロ?」と映ったんでしょうか?

 んで、本日紹介するのは、伊豆は伊東温泉にござる 「まぼろし博覧会」なる施設ざます。

 姉妹店になるんでしょうな、「おもしろ博物館」とか「怪しい少年少女博物館」なんてのもござって、PCにて検索すると、昭和の記憶をお持ちの方なら、心のクリトリスをくすぐられる思いをされると想像するわん。

 この施設、入館に当たりましてR指定はございません。あたいと同じバスにて降り立ったのは女子高生でおましたよ。

 館内の順路はご自由に・・・との事・・・

 最初に迷い込みましたのは、タッパの高いガラス張りの館ですぅ。その昔、地熱を利用したジャングルを思わせる植物園だったのではなかろーか? バブルの残骸の再利用ってな感じがしたぞい。

 そこでは世界の遺跡類の展示物が、つま先上がりの順路に沿って設けられております。お釈迦さまの顔・・・デカッ!

 次の迷宮は、戦前→戦中→戦後の文化の名残りを辿って行く造りどした。

 見た事が有りそうな街並みに貼られた看板類や、いかにも 星一徹 がひっくり返したがるであろう 丸いちゃぶ台が似合う居間に集う家族を、テキトーにマネキンを据えて現しておりんす。

 色あせた古いEPレコード・・・「男の子 女の子」、「木綿のハンカチーフ」・・・あらまっ! あたい本人も色あせてしまう分けだがねぇーっ。

 展示物はお金を掛けて造った感が無いのんよ。いかにも廃品回収で持て余した品々を無造作にほっぽいて、永い年月で埃をかぶってしまったってな有様。オーナーさんの笑いのセンスなのか? はたまた理不尽な狂気の演出なのか? 掃除もしていない不衛生さがたまりましぇ~ん!

 成人指定では無いのですが、性的描写もほどほどにぃ?その手のマニアなら、是非 抑えておきたいスポットざますよ?

 伊東駅を出まして、右手に観光案内所が見えますから、そこで「まぼろし博覧会」と申せば、入館料が割引になるマップと、駅前から出るバスの説明が聞けますので、伊豆をお訪ねの際は、是非、足を伸ばしてくんろ?



 

?
 
 

まったり孤独な混浴湯

 投稿者:アベル  投稿日:2017年 4月14日(金)13時39分27秒
返信・引用
   まだ防寒着を羽織っていても、首元までジッパーを上げたくなる寒の時期、何をトチ狂っているのか?、桜業界ではあわてん坊の部類、早咲き桜で有名な「河津桜」を愛でに伊豆へ旅経った話しは日記にも揚げたもんでした。

 その日記のしめくくりの文節に・・・「温泉編へと続く」と書き残したのが大いなる失敗!

 その後、このアンポンタンなPCはカチコチに固まり、システムの復元をかけようとしても、その画面にすら辿り着けない有様・・・PC内のCドライブ&Dドライブに納めたデーターを全てあきらめて、工場出荷時の状態に戻す「リカバリー」の操作画面にも行き着けないど!

 何じゃらかんじゃらで、PC 対 あたいの貧弱な頭脳 の手に汗握る戦いで、何とか掴んだカナ打ち機能?

 て~っ 事で・・・この季節が移るほどの期間、何事もなかった様にしたためますは、河津の土手沿いの花見を終えてからの、宿泊日記と、なり候?

 このお花見コースですと、恒例的なルートの足取りは、伊豆急で下田へ向かい、一つ手前の駅で降りやんしてなぁ、「金谷旅館」の「千人風呂」と呼ばれる長くて深い混浴湯船で泳ぐのんさ。次は北川温泉で下車し、太平洋を目線の位置で臨む「黒根の岩風呂」の混浴で心のキャパシティーを広げて、湯河原の「伊豆屋旅館」の混浴風呂で、即席な湯仲間さん達と温泉談義に花を咲かせる・・・ってな展開ですねん?

 ・・・ん?・・・、混浴続きですと!?

 湯船に浸かって、周りが男ばかりだと、かなりムズい光景ではないかい?

 そんな事で、今年は急ぎ足のお花見より、の~んびりと、伊豆の温泉宿で海鮮料理でも?ってな策略で、予約しましたがなぁーっ、熱川温泉は、混浴温泉の「たかみホテル」

 前の日記にも書きましたが、河津の駅は、このシーズン中の帰り時間帯ですと、電車に乗り切れない観光客がホームに取り残される状態だすぅ。だもんで、沿線の温泉街の宿泊客は、そのお客さんの趣向に関わり無く飽和状態ですねん。思い起こせば数年前、当日の宿が取れずに国民宿舎にお世話になったぞい。

 ここ「たかみホテル」も、あたいみたいな一人客は断りたいとこなんでしょうが、「どうにかしてお部屋をご都合させてもらいます」の善意なる一言に救われたわぁ~ん?

 ホテルの造りは道に面した一階ロビーから、下の階へと客室が連なる崖に面した構造でやんす。活断層地帯に湯が湧く理屈の証明ですなぁ。

 お部屋は角部屋、窓の外はオーシャンビュー?

 そそくさと上下階の廊下を散策しましたら、部屋の扉の横に掲げられたお客様名の札が貼られてなかったのは、ただの一室だけ・・・完全に満室状態のお客様の入りだわさ。

 さてさて、スッポンポの裸体に浴衣だけを羽織って、当館ご自慢の混浴露天風呂へ・・・?(これツウな着こなし)

 おぉーっ? あたいみたいな混浴マニアだとどなたでも知る、「温泉天国」と書かれた赤い文字? おチンコタヌキの陶器も承知の絵図ざんす? 腰に手を当て、威張ったポーズで仁王立ちになれば、目線の下に濃いピンク色の河津桜に遊ぶメジロ・・・電線の上を器用に渡る野リス、各ホテルには宿泊者を迎え入れる送迎バスが着き、太平洋はすこぶる青かった? (← ここ大事 近年青くない海が多くなったと思う)

 ただねぇ~っ・・・今宵の泊り客・・・「混浴」って概念に不慣れなのか?、これだけ満室なのに、夕刻、食事前、食後、深夜、早朝、テイクアウト前、度々湯船に浸かったぎゃ、湯客はあたいのオンリーワン!

 まぁ、おかげで東京では見れない満点の天空に、別れを告げたたそうな冬の星座と会話が出来たぞい☆

 食事は、伊豆を訪ねたら「金目鯛」!が常識。以前、熱海で出されたのは鯵のサイズでガッカリざんしたが、さすがに本場のお宿ですけん、金目鯛だけでビールの肴になったぜよ?

 混浴のお宿・・・ご婦人が居ても居なくても、心満たされる、いいお湯加減でやんした。
 

ホーム アローングタイツ

 投稿者:アベル  投稿日:2017年 2月 9日(木)21時05分55秒
返信・引用
   あたいのホームタウン浅草には、都営浅草線とツクバエキスプレス、浅草駅を始発駅とする 東武線、そして日本で一番古いと言われる銀座線が、都民や観光者の便利な足になっておりやす。

 あたいがよく利用するのは、黄色いレトロな車輛の造りの銀座線でして、始発駅故の着席率100%で安心&楽チンで都心へと向かえるのんさ。

 JRを含めて営団地下鉄(メトロ)では、あの震災以降、駅舎や高架橋の橋梁部分の耐震化の工事がそこらで見受けられる様になりやした。また、飛び込み自殺の抑制と、本人様は意図しない電車との接触事故を防ぐ策として 正に「柵」をホームに設ける工事も進んでおりやす。

 来たるべく2020年 東京オリンピックに向けてのバリアフリー関連工事も各駅で着手しておりまして、改札口に連絡通路、駅のホームまでもが仮囲いと呼ばれる白い鉄板で区画され、ラッシュ時には人の密度が飽和状態にまで達するのでおますよ。

 ここ浅草はオフィス街とは違い、しかめ面したホワイトカラー族とは無縁でして、どちらかと言うとテンションが高目の、コロコロカバンを引きづる多国籍観光者が駅ホームに満るんですわい。

 そんな雑踏の中で到着する電車を待っていた・・・と思いねぇ。

 人の群れがそのまま人の垣根になっている状況だったのでしょうなぁ・・・稀れに珍しい光景を目にしたので、久々の投稿の旬ネタとさせてもらうぜよぅ♪

 構内放送では「黄色い線の後ろで列となってお待ち下さい♪」と、判で押した様な注意を促す録音音声が流れておりやす。先に記述した通り、ホームの半分は白い鉄板の壁で占拠されているので、整然とした列など作るのは不可能ざますよ。

 後から入り込もうとする人・・・自分の立っているスペースを確保するための意地を見せる人・・・。小さな小さな国際紛争が勃発している分けさぁ~ね。勿論、武器は「肘鉄砲」だわさ♪

 そんな押し合い圧し合いの攻防の隙間を縫って分け入りますと・・・

 あんれぇ~っ・・・? 不自然な動きをしているご婦人がぁーっ・・・!

 アチャーッ! そのご婦人、さほど丈の長くは無いスカートをウエストラインまでたくし上げ、黒のパンストをご自身の腿まで下ろして、ズリ落ち気味だった小さなオパンチュを、これでもかぁ~っ!とばかりに引き上げている最中でしたぞなもすぃ~っ! 後ろはお尻のワレメ・・・前はそのまんまのワレメに食い込まんばかりの気合いの入れ様だど! そんな時、人は不思議とO脚のスクワットになるんやねぇ・・・。絶対、アレではスジウンコパンツになるやろな♪

 念入りにパンストを正規な位置まで戻す間、ご婦人には微塵の羞恥心すら見受けられませんでした。まぁ、あたい的にはいいモノを見せてもろーたので、近年に無いラッキーデーになったとですばい♪

 ご自身を囲う人の群れが目隠しになるとの判断だったのでしょうが、いかにも、マイホームでこれからお出掛けをする身支度的な光景に、一言・・・。

 ホームはホームでも、ホーム アローンぐタイツの手直しは、出来れば空いている時間帯に、あたいとマンツーマンでお願いしたいとよ~ん♪

?
 

不徳の写り込み

 投稿者:アベル  投稿日:2016年10月18日(火)21時34分37秒
返信・引用
   先ず冒頭に陳謝しておかねばなりませんなぁ・・・

 いえね、前回投稿の文字色が、余りにも背景色とマッチしない刺激色でしたので、色弱タイプの視力を持たない方々には、無用に目をチカチカさせてしまったであろうと猛省しているところでおまっ♪

 さて、秋の行楽シーズンともなって来ますと、ここ浅草を訪ねて来られる海外からのお客様方の顔もほころんでおりまする。真夏の猛暑の頃は、「これが日本の夏かぁ~っ!」とばかりのヘタリ顔をした東南アジア系の方々に対して、国民を代表して申し訳無く思っていたもんでごわすよ。

 そんな浅草の人々風景をウォッチャーしてみますと、近頃はデジカメ撮影よりもスマートフォンで旅の思い出を残される傾向が増えた事に、未だガラ携のあたいは、我が日本国が緩やかに後進国へとステップダウンしている現実を垣間見るのでおますぅーっ。

 浅草寺の境内は、あたいの買い物ルートなんだわさ。むせるほどに香を焚く煙の中を・・・本殿への参拝の順番を待つ列にまぎれ・・・仁天門から仰ぐスカイツリーをバックに・・・、いたる場所で記念の一枚とばかりにカメラを向けている人・・・人・・・人・・・。

 そんな観光目的の群衆の中に、スーパーの買い物袋を下げ、余った片手で歩き缶ビールの不届き者こそがリアルなあたいの姿だわさ。

 正面や右に左からもカメラのレンズを感じつつ、あぁ~っ・・・このお方々がジャパンツアーから自国へとお戻りになって、PCに写真をアップロードしたら、何~んか冴えない日本人がカメラ目線で写り込んでしまって写真が台無しじゃーん!と嘆くのであろーのーぅ・・・とほくそ笑むのでやんすよ♪

 そんな意図しない「写り込み」ってのは皆しゃんのアルバムの中にも多々有ろうかと思われまする。

 あたい等素人レベルではそったら偶発的な写り込みに、悲壮感を持ってワナワナと膝から崩れ落ちる事も無かろうが、「アート」だとか「作品」として画像に向かう先生様はそう言う分けには行きません。あの「世界の黒澤監督」は、農村部での撮影の折に、道端に立つ電信柱が邪魔だから切ってしまえ!と、自分流を貫いたってな後談もございまする。

 あたいは趣味として津々浦々の「混浴温泉」を一人旅で巡っておじゃるのことよ♪

 あたいは確かに、この「秘湯」&「名湯」に来た!ってな証拠に湯船を写真に納めるのだぎゃ、それはそれなりのデリケートゾーンの撮影となりますから、無人となった時間帯や、他客が居る場合は、その事と分けを説明して、「人物」が映り込まない方向にカメラを向けるってなエチケットは守っているのんさぁ。

 それだけ気を使っていても、ふとしたはずみで第三者がデジタル映像として残ってしまう場合がござんす。

 そんな一つの例として、東伊豆の「北川(ほっかわ)温泉」の海辺に、「黒根の岩風呂」と呼ばれる風光明美な混浴露天風呂がございましてなぁ~っ、湯船の背景の岩肌には「アメリカを見ながら入る野天風呂」な~んてな粋な文字が記されてござるのよ。

 浴槽は二つ在って、以前はどちらも混浴湯でしたが、ご婦人の方々にはハードルが高いと察し、奥の丸い湯船は女性専用と書かれた板看板が立つに至った分けさぁ~ねぇ。

 しかーし、その奥の湯船に行くためには、必然的に手前の混浴ゾーンを横切らなければなりましぇん!男性客のお股に、サツマイモやサトイモがぶら下がっているのをチラ見しながら往復するのが必修項目として避けられないのよねぇ~っ♪

 以前訪ねた時には見当たらなかった「ここから先は女性専用・・・」の看板が、湯船から大海をバックに絵面的にもイイ感じだったものですから、無人である事を確認してからカメラのシャッターをパチリ♪

 おぉーーっ! シャッターを押した瞬間に、ご婦人が板塀から現れなすったばい! これは天照大神の天岩戸開きの逆バージョンではないかいな♪ しっかり写ってしもーたよ♪ ちなみにアップした写真は こんな感じの看板です♪と言う意味で、写真そのものはあたいの作品ではござりましぇん。ご容赦!

 てな事で二枚目、このお写真もお父様が、愛娘と「いくつまで一緒に湯船に浸かってくれるんだろーなぁーっ・・・」なんて思いつつ撮った記念の一枚だったのでしょうが、あららっ! 背景に全く見ず知らずのご婦人ならぬ「裸婦人」が映り込んでしまった奇蹟の一枚!ってなところでしょうねぇ。

 三枚目の写真は、露天風呂部門の番付表で「西の横綱」に謳われる、「湯原温泉 名物 砂湯」のワンカットだすな♪

 湯疲れをタバコを吸って一息中・・・ってな奥様がタオル巻きの海苔巻状態だったので安心してシャッターを切ったら、その画面の奥に掛け湯の最中のご婦人が映り込んでしまったってなパターンどす♪

 悪意の無い写り込みですが、何~んか、自然な構図もほのぼのとしてよろしいねぇ~っ♪

?
 

予定外の行水

 投稿者:アベル  投稿日:2016年 9月 7日(水)15時12分38秒
返信・引用
   たかだかちっぽけな「人間」の分際で、大自然が織りなす「四季」と言う摂理に愚痴や文句を付ける大ウツケではござらんが、個人的な意識として、寒い冬より   夏が好き~~っ!・・・と豪語していたのは青年期まででやんした。

 さすがにこの齢になりますと、真冬に冬眠する熊さんの逆バージョンで、真夏は部屋から出ない引きこもり状態に徹しておりやす。正に 夏眠でおますよ。

 まだ「熱中症」なんてなワードが無かった時代・・・日射病には気を付けなさいと、夏休みはランニングシャツに麦わら帽子がナイスなコーディネートだったガキの頃ざます。これに虫かごを肩から下げ、手には虫捕りアミを持てば、完全なる田舎坊主の出来上がりでんがな♪

 粗悪なビーチサンダルのままで、足元にはマムシが潜み、蜂や毒虫の棲家の林の中を走り回っていた・・・嗚呼・・・懐かしいまでの夏景色よ・・・。

 そこへ行くと今は、エアコンを点けっぱなしで寝ると寒さで目が覚め、寝ボケまなこでリモコンで消すと、今度は寝汗で目が覚めるってな日々でんがな。

 汗でも流そうとお風呂の給湯栓をひねったと思いねぇ~っ・・・・

 ワチャ~ッ! 前日にコックをシャワーに切り替えたままだったのを忘れていたもんだから、パジャマのチンコロリンから下を狙ったかの様に冷たい水が噴射したとよ! まるで大人の寝小便状態だがや・・・

 一瞬の事で気が動転していたんでござんしょーなぁ、コックを閉めて切り替えレバーを湯船へ給湯する蛇口へと変えて、再びコックを開き直したのんさぁ。

 近頃の給湯機はお利口さんでして、「まもなくお風呂のお湯張りが終了します♪」 「お風呂にお湯が張られました♪ 給湯栓を閉めて下さい♪」などと女性の声で喋るのでガスよ! この声音がオヤジの声だったらおぞましいだろうねぇ・・・。

 ところが、10分程度で給湯完了のお知らせボイスが聞こえて来るはずなのですが・・・今日は無口だわい・・・

しばらく待ってもお呼びが掛からないので、絶対に見ないで!と念を押された「鶴の恩返し」の機織りをする鶴を覗き見するような心境で風呂場のドアーを開けましたら・・・・ アチャ~ッ! なみなみとなった浴槽からお湯があふれ出しておるではないかい!

 八木沢ダムの貯水量がこれでまた減ったに違いない!

 んで!んでんで腰砕けになったのは、溢れ出しているのは47度自動設定のお湯ではなくて、ただの「水」でおましたのことよ! 小便パンツになって動揺していたのか?お湯張り設定のボタンを押さないままだったぞい!

 ここで話しは冒頭に戻って、ガキの頃の夏・・・そうそう・・・こんな日はお婆々が、アルマイトのカナダライに水を溜めて「行水」をさせてくれていたのを思い出したのんさぁーっ♪

 水風呂かぁ~っ・・・この季節なら それも有りやな♪

 あの幼き日のあたいは、「行水」と言う季節の風物詩的なイベントを、素直に楽しい♪と思い込んでおりやした。

 しか~し、この歳になって身を沈める水風呂・・・何と情けない・・・増してや高血圧者故、温度差は命懸けでごわす!

 お湯を注ぎ足しながら、生ぬる~くなって来る水温に安堵しながら、こわばった顔が緩んでいくのが分かるとよ。

 何故かあの頃・・・タライの中で遊んでいたオモチャは、ピンク色した「イチヂク カンチョー」の、あのパフパフってな容器だったのを思い出したど! 手頃な水鉄砲だったんだろーねぇ~っ♪

 行水から上がると、全身テンカフで真っ白けの粉人間にされるのでやす! 天才バカボンが着ている様な浴衣を着せられてねぇ~っ♪

 思わぬ行水に、無垢な時代のあたい自身を、ふと思い出しやした♪

?
 

(無題)

 投稿者:寅えもん  投稿日:2016年 7月24日(日)04時55分27秒
返信・引用
  もうすぐ8月になるよ、5月4日から次の投稿がないよ!
面白いネタはないのかねぇ?
 

ご法度マナー

 投稿者:アベル  投稿日:2016年 5月 4日(水)15時54分41秒
返信・引用
   人の出入りの無いこんな掲示板にも、唯一のファンが居ましてなぁ~っ♪ SNSコミュニティーのお仲間さんから、今年に入って、次の更新が無いの~っ・・・とのご指摘・・・嬉しい様な&苦痛な様な・・・

 でも、誰かの目に止まっているとなると、書き手側としても無頓着ではおられませんばい!

 只今、ゴールデンウィーク真っただ中!

 先月、皆さんが選ぶ「第八回 温泉&温泉宿ランキング」が発表されまして、西の横綱として「別府温泉」 温泉宿は、あの加賀屋を抜きましての「別府 杉乃井ホテル(あたいがお子の頃は 杉乃井パレスと言っていたわさ)」が人気NO 1の座をいとめましたわい♪

 外人客が多いだの、ホテルの施設がデカ過ぎるだの、部屋によっては窓から山しか見えないなんてな苦情は聞き及んでおりましたが、「おんせん県 おおいた」を名乗った以上は、ランク外になったら目も当てられませぬ! 県民として安堵の吐息も漏れると言うものよぅ。

 今のあたいは東京はバリバリの下町 浅草の住民になりすましているのだぎゃ、 県民気質なのか?温泉に対する思い入れに揺らぎはござんせん!返って、九州を離れたおかげで、関東を中心円にしまして日本国中の温泉に赴く機会が与えられたぞい。

 ここ六年は伊豆から北関東、そして東北の湯巡りを主に巡っておったのだぎゃ、今年は甲信越地方の秘湯をチョイスしてみたいと、妄想の渦は、あたいの余生の宿題みたいに膨らんでいるのでおまっさ♪

 ところで、何処の湯宿を訪ねても、根本的な入浴マナーをわきまえない日本人の多さに閉口しまするばい!

 湯船に入る前に、チンチンやオメコを洗うってな「掛け湯」の習慣が国民から消えたのは、銭湯の閉鎖率と同じ右下がりのグラフを描くんではないかのぅ~っ・・・

 マン毛や尻毛に、トイレットペーパーの紙玉を付けたままで湯船に入って来られますと、安易にこっちとて顔など洗えませんばい! それよりも、ご本人さんも、掛け湯をしないで鳥肌の立ったままでの入湯は、かなり熱いと感じられると察するぞい。

 それでも、日本人ならば、そんな公衆衛生の常識はわきまえていると高をくくって、外人宿泊客にだけ対して、マンガのイラストを用いて、温泉に入るルールの説明書きのポスターを目にする様になったわい。

 入浴前の掛け湯は勿論、湯船にタオルは浸けるな!とか、湯船で物を食うな! カメラを他人に向けるな!などなど・・・

 でも、外人さんって言っても世界は広~っおますわーっ。日本人にとっての刺青は、アウトローのレッテルを貼るには値しない文化圏の方々、宗教上、女性は他人様に肌を露出してはならない規律を持つ人々・・・

 日本人限定のご法度マナーが、外国人には ウエルカムOK!の温泉宿が増えて行くんやろなぁ~っ。

 あんたさんなら、この状況下で湯船に浸かって、「あぁ~っ 極楽&極楽」と心身の凝りを伸ばせますかいのぅ?

?
 

願い事

 投稿者:アベル  投稿日:2016年 1月 4日(月)09時51分4秒
返信・引用
   平成28年を迎えましたなぁ~っ♪

 毎年、こんな年初めの裏情報で、「今年の占い」なんてな憶測が飛び交いまする。

 大真面目な世界の経済動向から、ノストラダムスに傾向した不吉な占いまで、わざわざ本屋さんまで足を運ばなくても、このPCの画面に表示されますわい。

 何やら、今年はイスラム世界での本格的な抗争に火が点くらすぃ~っよ。んで、その舞台が欧米で悲劇をもたらすと発言する預言者の眉唾モノのたわ言も、一笑に吹けずってな現実に、これから迎える伊勢志摩サミットや、東京五輪の開催に対しても暗雲を拭い切れない懸念も有るわいのぅ・・・。

 アメリカでは次の大統領候補者の「口喧嘩合戦」が開始されとりまするな。

 過激な思想を(イスラム人を締め出せ)露骨に公言出来るのは、自由の国アメリカならではなんでしょーが、あたい等日本人が、近隣諸国に対して排他的な暴言(ちょいとした思い程度)を公の場で吐いた時点で、そのお方の政治生命はオジャンになるのは、日本って国は、まだまだ健全な精神を持ちあわせた民族だにゃ~っと感じるのでおますよ。

 共に、「世界平和」を理想とし、モーゼだろうが、イエスにしても、モハメットにお釈迦様に、孔子に孟子もくっ付けて、「原理主義」の罠に落ち込んでいる諸外国は、思想の面において「不自由」だと思うぜよ!。例えアメリカ人だろーとねぇ。

 そこへ行くと、西洋の神様OK! 仏様方ウエルカム♪ 日本のやおろずの神々には柏手を打ち、「政教」分離を謳いつつ、「聖教」新聞を買う方々が与党となっている、不思議なお国 「ニッポン」 の優柔不断な精神こそが、ひょっとしたら、世界融和の切っ掛けになるやも知れんと思うとこざんす。

 日本書紀に描かれる「大和の神々」の世界では、出雲の大神様 オオクニヌシの命から、伊勢の アマテラスへと、「国渡し」の儀が行われやした。アッパレ!ですわい。

 神道には、モーゼの「十戒」や イエスや釈迦みたいな「たとえ話」による導きの言葉も現代人の心には刻まれておりませんし、学校教育でも習いませぬ。しかーし、何故かしら・・・神社の鳥居をくぐり、賽銭箱の前に立つと、すさんだ心も妙におごそかになるもんでやす。

 ギリシャ神話のゼウスやアポロン、ペルシャ王国が国教としたゾロアスター教の、アフラマズータの神、エジプトの地でピラミッドを造らせた信仰心、南米でもそーだわねぇ・・・、イースター島のモアイ像を拝ませた統一精神論、アマゾンやアフリカで民の希望となった、名も知れぬご先祖様から語り継がれた土地神様などなど・・・。

 本来、「他力信仰」ではいかんのだぎゃ、どこの人民も、その心の支えとなっている「目には見えない」存在を畏怖し、そして頼りとしているのは事実でおますわぁ。

 ハッピー ニュー イャー のバカンスを、極東の亜細亜の地、日本で♪と来日された異邦人等は、いきなり和服姿の婦女子が、「オォーッ! ゲイシャガール♪」と映ったかも知れぬ我が国の正月ですな。

 神社仏閣はある意味「観光地」になっとりますので、この三ケ日の人出の多さに対して、本殿の前にて、その喧騒を一瞬忘れさすおごそかな祈りの姿を見て感じた事実を、是非、お国に戻られた際に、日本人の精神は奥深いみたいでっせぇ~っ♪と話題にしてもらいたいものでおますのことよ♪

 「願い事」

 宗教が違っても、他人に涙させる事を「良し」とはせんぞな。

 絶対主義よりも、百人百様・・・曖昧さを受け入れる心根こそが、今は、求められていると感じるのでおますぅーっ。
 

ボジョレーヌード 快金

 投稿者:アベル  投稿日:2015年11月20日(金)21時06分20秒
返信・引用
   熟成させないと言うか、寝かさないままでのフレッシュワインの解禁日が、生産本国よりも日本の方が日付変更線により早く舌で楽しめる!ってな理屈がニュースネタになり、すっかり踊らされてしまった「ボジョレーヌーボ」の解禁日騒ぎも、いささか陰りが出て参った様でござんすなぁ。

 何処か、「土用の丑の日」や「バレンタインデー」に似た、「商魂」が電信柱の影で見え隠れしているのを感じるわい。

 婆様の晩酌だった「赤玉ポートワイン」に幼少の頃から付き合い酒をしていたあたいは、ワインに関しては少々うるさいタイプだす。ボジョレーごときが何者ぞ!と、当時は銀座の有名デパートの地階の洋酒コーナーでしか手に入らなかった頃に、三越まで出向いたわさ♪

 知名度さえ根付いていなかった時代でしたから、「試飲」のマネキンさんを置いての販売でしたぞな。

 いっちょーらのナフタリン臭のする外出着に、粒の小さな真珠のネックレスなどで着飾りましても、染み付いた下町のおっかさん色までは脱色出来ないご婦人方が、遠巻きにトレーの上の試飲用のプラ容器を見つめるばかりでやんした。

 事、お酒に関しては遠慮の無いあたいですから、そんな奇妙な円陣を割って入り、マネキンさんに差し出されるワインを、軽い会釈と共にグビッとな♪

 それをいいきっかけとばかりに、バーゲンセールの掴み取りではあるまいに、今まで自らが張った結界を打ち消したかのごとく、おば様方が、我も&我もと手を伸ばして来る展開となりましたわい。

 「あらっ!? 意外とフルーティーざますのねぇ♪」

 取って付けたかの様な山の手言葉は、「おてもやん」みたいな化粧には似合わないぞい!

 時は流れ・・・庶民が背伸びをして口にする喜びに満足していたブームは過ぎ、今じゃ~っコンビニでも売れ残ったプラスチックのボトルを数日後には値引き販売する昨今だすぅ。

 とは言うものの、解禁日当日、また今年も一本買ってしまったぞい。生活習慣病みたいなもんやな。

 当時はちゃんとしたコルク栓が施されていまして、ブタのシッポみたいに螺旋になった栓抜きを上手く使えなかったのを思い出しまするよ。結局、ブチブチ状態になったコルク栓を瓶の中へと押し込んで、悲惨なヌーボを頂いたもんだわさ。

 その時に詠んだ句が

 「コルク栓  きゅうすで越して 飲むヌーボ」 でやんした。

 今は子供でも手軽に開けられるキャップですのぅ♪ 下手をすると、ガラス瓶では無いシロモノも出回っておるばい。

 赤ワインにはポリフェノールが多く含まれていると購買意欲をくすぐった時期がござんした。これも一過性のブームだったんやろな。

 あたい自身としては、「白」をたしなむタイプでやんす。まぁ、今回は今年の「初物」なのでボジョレーを飲みましたが、赤ワインを飲むと、ウンチが紫色になるのが基本的に納得いかんのでありまする~っ!

 「ソムリエ」を名乗る有名人がいらっしゃいますが、どーーしても、テレビ画面に映る顔と、変色ウンチとが重なってしまうのよねぇ~っ・・・。

 

?
 

窓から

 投稿者:アベル  投稿日:2015年10月22日(木)17時18分35秒
返信・引用
   ♪ 小さい秋 小さい秋 小さい秋見付けた~っ ♪

 「そろそろ紅葉前線も降りて来たが、何処へ生きなさるね?」

 と、問い掛けて来たのは御年70才手前のバイク乗りの電気屋のオヤジでおまんした。

 「老神や奥鬼怒辺りがええんでないかい?」と答えたあたいざんすが、このオヤジ、温泉には全く関心が無く、ただひたすら山登りに興じるタイプですねん。あたいの意見なんてなぁ~っ左の耳から右の耳へと素通りするだけだわさ。

 そう言えば・・・去年の紅葉は、塩原温泉の、正に「もみじの湯」に浸かりながら天蓋に萌える真紅の紅葉を見上げたのでおますぅーっ。

 このお湯は塩原温泉郷の名物、混浴露天湯の「不動の湯」、「岩の湯」と並ぶ観光アピールのスポットの一つでしてな、観光バスが着く度に、ギャラリー達に覗かれる「晒し者の湯」なんだわさ。何処かの県民ソングでは無いが、「どうせアホなら 踊らにゃ~っそんそん」と等しく、このお湯も浸かった者勝ちってな按配なのよねぇーっ。

 しか~し、この時のカメラの設定に不備がございまして、秋色に化粧をした山肌の鮮やか色がモノトーンな画像になってしまいましてなぁ、部屋に戻ってPCに保存しながら涙目になっていたわい。

 な~んか納得が行かず、間髪入れずに上州は四万温泉の奥の奥・・・日向見温泉の混浴湯宿の「中生館」さんに出向いた分けよ。

 秋景色の窓から渓流をはさんで野天の湯船が窺えまする。お宿の行き届いた気遣いなのか、周囲は枯れ葉の絨毯の色合いに覆われておりますが、湯船には落ち葉の一枚も浮いておりませぬ。アッパレ!と心の声が叫んだぞい。

 「♪ 小さな窓から見える この世界がボクのすべて 空の高さは分かるけど 空の広さがわからない ♪」

 そう歌った北海道の粗暴な言語を吐くフォークシンガーが居ましたが、今回は、「窓」と「温泉」に付いて書き記すことをウィスキーの肴にしたいと存じやす。

 あちこちと温泉宿のお世話になりますと、下心が有る無しに関わらず、お部屋の窓から・・・或は、廊下や共用の便所の窓の眼下に露天風呂を見下ろすスポットに恵まれる展開がござるのことよ♪

 これが男湯だったら窓に鍵を掛けて、二重のカーテンでバッチリとブロックしたくなりまする。でも、ほとんど混浴湯宿を利用するもので、窓景色に同化している湯煙り慕情には、ご婦人方もごくごく普通に入浴をなさっている艶モノのパノラマですわい♪

 中には、女性専用と区別されている、どーも混浴は苦手だわ!ってなガードの硬いご婦人向けの湯船も用意されとりますが、そんなセーフティーゾーンも、お部屋の窓から丸見えよ~っ♪的な、お宿の構造的な、善意な欠陥と申しましょうか・・・そったらサービスもチラホラと見受けられる分けさぁ~ね。

 ここでお宿の実名を上げれば語弊が有る故、喉元まで上がった言葉を無理して呑み込みまするよ。だって、二年ほど前でしたかのぅ・・・? ご婦人専用湯船が、お宿の廊下から丸見えだった!と裁判を起こした母娘のケースが、まだ記憶に新しいものですからねぇ。

 んな分けで、今回は 3.11の大地震の後に栃木県北部の奥鬼怒温泉郷を襲った、マグネチュード5強の直下型地震の被害で、温泉宿の復旧と経営を断念した、「夫婦渕温泉ホテル」を例にさせてもらうばい。

 混浴露天風呂番付表で、西の横綱は岡山県の「湯原温泉」、東の横綱はと言うと、群馬県は水上温泉郷の 「宝川温泉」だと言う事は、混浴マニアにとっては基本中の基本でやす。でも、あたい的には宝川温泉の広すぎる湯船だと、ごく自然に自分のポジションを湯船に見付けて、「どーもーっ♪ こんにちは~っ♪ ご一緒させてもらいますよーっ♪」的な「挨拶」から場がなごむってな風情が成り立たないのんさ。

 そこへ行くと、混浴露天風呂のワンダーランドの夫婦渕温泉は、湯船を七福神で例えるくらいに湯数がござんして、湯船の広さも普通に会話する声のボリュームで相手さんと会話が可能な、まどろみの異空間でした。

あたいが訪ねた折りも二十歳を少し超えたばかりってな娘さん等に話し掛けられまして、秋色をかもす、迫り来る山々のグラディェーション納めるのに、人影が映り込まない様カメラを向けるのに気を使ったもんだす。

 残念な事に、今はもう無い夫婦渕ホテルですから言えるのですが、ここも、ご婦人専用の露天風呂「布袋の湯」がお部屋の窓から丸見えよぅ♪

 ↓ が、そんな過去の大らかな動画から拝借いたしまちた♪

 https://youtu.be/OTMSQk2QQpE

 嗚呼・・・今年も、そんな秋色めいて来ましたのぅ♪

 さてさて、今年の萌ゆる山々と、枯れたご婦人方を、何処の湯宿でお目にする事やら・・・。

?
 

魚ガール

 投稿者:アベル  投稿日:2015年10月 7日(水)21時16分35秒
返信・引用
   「日本人なら 魚を食え!」が当然の様に、四方が海に囲まれた島国でおますが、ここんとこ聞くニュースでは、クロマグロが絶滅危惧種に上げられそーな気配ですのぅ・・・。

 特に関東を一円にする「食」の文化圏では、刺身と言えばマグロってな信仰が顕著に窺えまするよ。

 あたいみたいに九州で育った者としては、まさか、正月にタコを食べる習慣もござんせんし、マグロの赤身よりは、白身魚の刺身の方が有り難かったぞい♪

 特に、切り身に醤油を掛けると、その醤油が脂ではじけるブリが刺身の定番でやんした。

 佐賀関で獲れようが、国東だとか臼杵の沖合で網に掛かろうが、スーパーで鯖は一匹98円だったぞなもすぃ~っ。

 当時の木下大分県知事が打ち出した「一村一品運動」が全国展開するにはまだ間がありまして、そんなこんなの内に、地方自治体ごとに1億円づつ配布されたり、今に至っては、「ふるさと納税」なんてなシステムと、利便性を上げた交通システムで、地方と首都圏とを結ぶ時間差的な距離感が縮まり、都民こそがその恩恵にあずかっている次第だすぅ。

 そう言えば、あのバブル経済のはじけた折りから、地方の活性や内需を推奨し始めましたのぅ。おかげさんで、あたいのふるさと大分県では、天日干ししていた椎茸を、あたい等お子が踏んで遊んでいたシロモノが、「大分特産 どんこ椎茸」なんてな、いかにも希少価値の高いレッテルを貼られて松坂屋の地下階で扱われていたぞい。

 スーパーで98円で売られていた、サバやアジは、関サバ&関アジのブランドシールを貼られただけで、一匹 7000円ってな値札で流通してたわさ。

 一攫千金を狙って、今更、漁師になろうとは思わないが、バカげた値段は度返しにしても、あぁーっ・・・ふるさとで食っていた魚は、都下のスーパーに並べられる惣菜パックの出来合いの物よりは美味かったなぁ~っと実感するのだすぅ。

 男女雇用均等法が敷かれてどれほど経つやろか?

 マグロ漁船に婦女子が乗り、土佐のカツオの一本釣りでも、「女の細腕 女の太もも」で、魚ガールが一家を立てるってな日も、そう遠い未来では無いのかも知れんのぅ♪

?
 

人の趣味

 投稿者:アベル  投稿日:2015年 8月31日(月)22時44分39秒
返信・引用
   「趣味」をテ-マとしたネットのサ-クルに身を置いておりやす♪

 あたいとしては、当初は「旅」をカテゴリ-にしていたんだぎゃ、どうせ旅先で泊まるのはビジネスホテルよりも温泉旅館が良かろうて・・・♪ 同じ温泉宿なら、湯船にご婦人の湯影が見えるのがよろしかろ~っ・・・と、今では、「混浴ソムリエ」を目指したいとこまで来たわさ。

 まぁ、あたいが「混浴湯」に安らぎを覚えるのを「趣味」とすれば、「魚釣り」だぁ~っ、「ゴルフ」とか、「パチンコ&スロット」、「競馬&競輪&競艇&オ-ト」などなど、子育てや家庭を省みない趣味に興じている方々が、スポ-ツ新聞の細かな活字に目を凝らせておるのもいかがなもんですかいのぅ?

 そこへ行くと、あたいの趣味はいかにも地味なもんで、若い頃から、ジュ-タンの上に落ちている自分の抜け毛を拾い集める事なんだわさぁ

 青春時代から抜け毛は多いぎゃ、今、ハゲの兆候も無く、薄毛でも無い歳を取ったぜよ♪

 まぁ、潔癖症なんてな神経質さはほどほどもござんせん。ただ、横になっていて手の届く範囲の抜け毛が気になる程度の円形型の掃除上手ってなとこかいのぅ・・・

掃除機を使うほどマメな一人上手では嫁も来ないだろーと、掃除機に埃が積もっている状態を現状維持でやんす。

「これは優れモノ!だわ! と思ったのが、100円ショップでも売っていそうな粘着テ-プの「コロコロ」なのさぁ~っ♪勿論、手の届く範囲限定なのだぎゃ、風呂上りの真っ裸でハンディ-コロコロを持って、コロコロコロコロ♪ ただ、次の切れ目が見付からないので苦労はしとるっちゃよ。

 昨日、銀座線に乗ったら、キンタマ袋からお尻のTバックまで丸見えのタ-タンチェックの超ミニスカ-トの「アイドル系 女装趣味のオジサン」が同乗してたのよ!。ポックリ型のハイヒ-ルだもんで、身長180のあたいでさえ上目使いだがねぇ!

 「末広町」・・・いわゆる、「マニア」とか「オタク」と言った「秋葉原」の一画に乗り入れする駅で降りてくれたのだぎゃ、今まで、何事も無い様に無表情だった乗客が、尻肉プルプル♪で下車して行った後、車内に誰か指揮者が居るかのごとくに「プーーッ!」と車内が吹き出している始末よぅ。

 まぁ、これも、あたいが孤独な部屋でコロコロをしているのと、そー変わらない「趣味」の世界なんやろかねぇ~っ・・・?と思ったりしたもんだわさ。

 東京だから許される「非常識」 ロックの会場だから許される「バカ騒ぎ」 酒の席だから許されると思った「その場に居ない人のネタ話し」

 こうなると、「趣味」が大なり小なり人様に影響を与えているとなると、あたいみたいに、お部屋で全裸でコロコロお掃除なんて,可愛いもんじゃ~っござんせんかぁ~っ♪



 






?
 

頑張らなくっちゃ~っ

 投稿者:アベル  投稿日:2015年 8月27日(木)12時43分46秒
返信・引用
   お仲間さんから、更新の遅さや返信の怠惰さに健康を気遣っての温かい便りが届きやす。

 普通に夏バテなら「人間」を半世紀以上もやっているもんで、それなりの「傾向と対策」くらいは対処出来るところなのよぅ!

 しか~し、ここ何年かで覚える心身の疲労感は、季節病では無いど!と素直に受け入れられるのよねぇ・・・。

 そうなんだす! これが、これこそが、男子の肉体を持った者の宿命的な、男の更年期障害の訪れでござったのですわい!

 チンコが立たなくなる!ってのは納得済みでしたので、まぁ、そーしたもんかなぁ~っ・・・と納得はしとりましたが、物忘れ&思慮の無さ&無気力&など精神面と、妙な疲れ&いつも疲れ&ず~っと疲れの体力面のダブルヘッダ-は、かなりこたえつつ、そして、それに慣れて行く自分が居まする。婦女子の更年期障害よりは軽いと言われておりますが、意識すればかなり凹むど!

 土用の丑の日に奮発して国産ウナギを食ったところで、このドョ~ンの丑の日は改善されましぇーん!

 挙句の果てに、医者頼みで、「八味地黄丸」なる漢方薬を処方してもらい、健康食品として「黒セサミン」なども摂るぎゃ、リアルに「昨日の自分に戻れない自分」を実感しとるだよぅ。

 今まで、「中高年」の域の真っただ中だとは自覚はしていたが、その分類から「中年」は卒業して、「高年齢者」限定ム-ドにどっぷりと浸っているのを痛感するぞな。

 今、正に「中年」の方々よ!

 その「中年」と言う言葉の響きすら「若い」と思える日が来るだよ!

 「オッサン & オバサン」とご自身を過小評価せず、今日の元気さに感謝しなされ。

 世のオッサンよ! 添え木をしてでも入れられる時に入れておきなされ!

 世のオバサンよ! 旦那にクスリを飲ましてでも、役に立つ内に入れてもろ~ときなされ!

 「中年」だからこそ、今の内に、頑張らなくっちゃ~っ♪でおますよ♪

?
 

日本遺産がまた消える

 投稿者:アベル  投稿日:2015年 5月28日(木)18時16分17秒
返信・引用
   ネットつながりの、ご婦人版 温泉博士 みたいなお仲間さんから、あたいが今月初めのGW中に再訪した塩原温泉 「不動の湯」が、月替わりの6月1日にて閉鎖と今日知らされたぜよぅ!

 八ッ場ダムの建設により、川原湯温泉の「聖天様の混浴湯」が閉鎖には、猫の眼政治の困惑に逆らう手持ちの武器は、硫黄の香りの浸み込んだ濡れタオルしか無いので太刀打ちは出来ませぬ。反原発運動で政府に対して民衆の声を上げる国会議事堂前で、混浴温泉をダム湖に沈めるのは嫌だぁ~っ!と叫びましても、マニアックなアホでっせ!

 「箱根の庵」ってな屋号の蕎麦屋が在りましてな、ここは、お店の蕎麦を頂くと、混浴温泉もど--ぞ♪のサ-ビスでしたが、残念かな、このお店は間借りの店舗でして、土地所有者との更新が整いませんでしたもので、今、危ない箱根の混浴湯も消えてしも~たぞい。

 都下に暮らすあたいには、丁度、富士山の裏っ側に位置する「下部温泉」の古い湯宿が、思わぬ火事にて数軒が焼け落ちたのさぁ・・・混浴湯の灯が、また消えたぞい。

 露天風呂番付で、東の横綱とされる「宝川温泉」より、湯の花と硫黄臭を全面に出せば、「夫婦渕温泉」の混浴湯の方が気に入っていたあたいどすが、ここは、北栃木を襲った地震で湯泉が途絶えて取り壊しだっちゃよ。

 宿の後継ぎ問題での閉館、メンテナンスの借入金不足にての閉館・・・などなど館主が健康を一つ壊せば消えてしまう「混浴湯の日本遺産」でございまする~っ。

 まぁね・・・そったら理由で「世界遺産」に成りきれぬ日本文化が毎年消えて行くのは、しゃ~ないなぁ~っ・・・と別れを惜しむしか無いが、今回の「塩原温泉名物 不動の湯」が閉鎖の理由は、「風紀上の問題」なんだそ--な。

 老若男女、温泉への思い入れの違いはございますけん、マニアックな方々が集まりやすい「混浴湯」ってのは、首都圏を中心にして、日帰り圏内に在るとは気付いておりましたぎゃ、奥伊豆の「独鈷の湯」、四万温泉の「山口館の露天風呂」、河津温泉の「浜の湯」、湯西川温泉は混浴廃止。

 日本人の美徳の入浴文化が、毎年、どこかで消えておりまする--っ。

 塩原温泉「岩の湯」の混浴風呂は、落石の危険があるために閉鎖は致し方ないし、今回、そったら決定を出した「不動の湯」も、人類文化が続いて22世紀を迎えられたら、こんな温泉が過去にござったみたいでっせぇ~っ!てな、未来のテレビ特番になるのかも知れんのぅ。

 頼むけん、風紀問題で閉鎖になる名湯を潰さないでおくれでないかい!

 同じ丸裸でも、ベッドの上と湯船とでは違うってな意識を持って欲しいど!

 混浴温泉の湯船には、コンド-ムもテッシュペ-パ-も用意されとらん現実を認知してもらわんと、「日本人に限らず、場をわきまえろ!」と、イスラム国も言うだぎゃや!

 あたしゃ~っ、「不動の湯」に浸かれて(三回)、幸いの人類にカウントされるんやろなぁ~っ♪

 

?
 

縦の線

 投稿者:アベル  投稿日:2015年 5月 1日(金)21時46分46秒
返信・引用
   混浴露天風呂へと続く、ちょいとばかりつま先下がりの人工芝の小路を進みますと、右手が男性用脱衣所&左手がご婦人用の脱衣所への「Y」字路での分かれ道でごぜぇ~っました。

 ここは群馬県は「猿ヶ京」と呼ばれる地域の、人工湖に面と向かう、その名も 「湖城閣」と言う、混浴温泉施設のホテルでやんす♪

 造り酒屋の酒樽とか、古い醤油を寝かせていた大型の樽をイメ-ジして頂けると有り難いのだが、その樽の側面を切り抜いて、内部を脱衣所にしたってなオ-ナ-さんの遊び心が窺えるだっちゃよ。

 当日 宿泊者のあたいは浴衣の下はスッポンポンってな鉄の掟を守ってその樽形式の脱衣所に入ったのだが、いきなり挙動不審な・・・俳優で言うと、哀川翔 にとても良く似た顔立ちとファッションセンスの30代半ばの、ヤンキ-とまでは行かなくても、地方ではお見受けする一般的な時代錯誤のお方と、のれんをくぐってお互いに鉢合わせ状態での挨拶ですわい♪

 彼の手にはタバコの箱を確認出来やして、脱衣所には浅草ヤクザが好んで着そうな柄のスエットを残したままで姿を消してしまわれたど。

 あたい一人きりの混浴露天風呂は、旅の思い出に写真を残すには好都合でおますぅ--っ♪ 五右衛門風呂が二つに、丸太をくり抜いた一人用の湯船、そんな丸太を縦切りにして「寝湯」にしつらえた湯船にも遊び心が見え隠れしとりやす。

 あたいが各湯船の写真を撮り終えた頃に、一組のカップルさんの登場ですわい♪

 あららっ!? 何処に潜んでいたのやら? 哀川翔に似た青年も帰還したぜよ。

 あぁ・・・このタイプが混浴界隈に現れる、俗称 「ワニ」 と呼ばれる典型的なタイプの様ですなぁ--っ。丸裸のご婦人を、それも、連れの男性も傍らに居るにも関わらず、ジィ~ッとご婦人だけを凝視しているのんさぁ。この手のタイプの人間は、自分自身を達観するってな世界観とは無縁のお人の様でござるよ。

 仕舞いには、お二人さんの方から、「こっちの湯船に一緒にどうですか?」と声を掛けられ、あたいの方へ裏タマをブラブラさせながら大きな樽の湯に尻を沈めましたぞい。

 次に現れましたのは三組のカップルさんどすぅ--っ。別に、ご夫婦さんでも無いし、恋人同士ってな空気も感じません。取り敢えず、男三人と女三人の裸族がウロウロと・・・・。

 以前に書いている記事と同じく、ご婦人方はツンツルテンでして、幼稚園児の頃に一緒に銭湯で遊んだ幼馴染みの女子を思い出させるチンコでござったよ。今は、このスタイルが王道なかのぅ・・・?

 そんな三人衆のご婦人の中でも目を引いたのは、下腹部から、そこまで深く縦に割れんでもいいだろ~にぃ~っ!とこっちが心配するほどに、溝の部分がザックリと割れとるワレメがあたいの目の前を横断だすぅ--っ。あたしゃ~っ、生まれてこの方、チンコが縦割れになった体験がござらんので、そこまでの裂傷なら、さぞ痛かろうにぃ~っ・・・あたいが外科医ならば、少々縫って差し上げたいぞなもすぃ~っ!と素直に思った次第ですわい。

 顔立ちも十人十色♪ 婦女子のワレメも人それぞれですなぁ~っ・・・♪

 何だかんだで、10名様とのご婦人とお湯を共にした一泊でしたが、今回気付いたのは、「混浴」を意識するタイプのお方と、あたいみたいに、「混浴」は昔し懐かしい、ノスタルジックな日常と理解する人間とのギャップの溝が、M字開脚みたいに離れて来た現実を、ふと、身の置き所の無い寂しさと共に感じた次第でおましたわぁ。

 

?
 

カメラの季節

 投稿者:アベル  投稿日:2015年 4月10日(金)07時19分20秒
返信・引用
   この掲示板以外に中高年のコミュニティ-に席を置いとりまして、主に「日記」のアップだけをネット生活の柱としとりやす。それ以上でもそれ以下でもございませんもので、出会いがど--のこ--のと言った下心は無いのんさぁ。お気楽だわ~っ♪

 そんな最近の日記のテ-マになりましたのが、桜の季節を迎えましての「カメラ」とか「写真」と言ったたぐいの主旨でやんした。実は・・・、PC内のマイピクチャ-のファイルを、何処ぞに消してしも--たのよぅ。

 まぁ、そったら過ぎてしも~た事はサラリと水に流しまして、ここんとこの寒の戻りと申しましょうか、花散らしの雨になってしも--た下町ですが、今日は朝から、買い物日和となりましてのぅ、春と初夏との中間着のシャツを二枚と帽子などを仕入れて来たぞい♪

 相変わらず浅草界隈は、白人さんを含め、それぞれお肌の色が微妙に異なるアジア圏の方々で真っ直ぐに歩けない状態ざましたよ。一見、お顔立ちからして判別の付きにくいお国から参られたツア-の方々は、日本人ではまず着ないだろ--なぁ~っ・・・ってな色合いのお召し物ですけん、不思議とそれと分かりやす。

 どっちを向いても、カメラ&カメラでごじゃるよ--っ。たまたま通りすがりの和服のご婦人を捕まえて記念撮影ですぞな。ジャパニ-ズ ユルキャラ になっとるぞなもすぃ~っ。

 しかし、今日は正月でもあるまいに和服衆が多いのぅ・・・。

 満杯の買い物袋を3つ下げて場違いなあたいも、いつものコ-スの浅草寺の境内を人波を避けながらの散策ですわい。

 買い物帰りに毎回思うのですが、日本人ツア-は勿論、海外から来られた方々の撮られた写真の中に、ス-パ-のレジ袋を下げたあたいの姿が映り込んでいるんやろ--と思うと、ちと、申し訳ないと感じるのでござるのことよ。

 ・・・ん・・・? 浅草寺本殿の裏手へと和服姿の御婦人方が向かっているではないかい! 何ぞござるのかしらん?

 おぉ--っ! 観光バス用の大型な駐車スペ-スに大きな掘立小屋ざます! 「平成 中村座」の旗が揺れ、午後からの部の開演に集う客足の流れでしたぞな。

 3年前は隅田公園の広場にソレは建ちましたが、今年はモロに浅草やんけ!あたいも重い買い物袋を無理んこ持ち上げてカメラを向けたばい♪ 桜シリ-ズの〆にはいい被写体だっちゃよ♪

 まだ、遅咲き桜の八重桜などはこれからですが、一応、ケジメとして、部屋に戻ってデジカメのバッテリ-を充電しやした。これからカメラの季節になりますもんでなぁ~っ♪

 このご婦人も温かさが増す気温を敏感に察知してか・・・?、ごくごく自然なク-ルビズのスタイルねぇ~っ♪

 ちなみに三脚を使わないで撮影する場合は、シャッタ-を押すタイミングで手振れが起きるので、セルフタイマ-機能で構えて撮ると、画像が安定するらすぃ---ど!。

?
 

始発電車

 投稿者:アベル  投稿日:2015年 3月27日(金)10時15分26秒
返信・引用
   都庁の方針で、24時間都バスを運行するってな政策も、頓挫して廃止になり申した。

 それでも、JRや私鉄に各地下鉄路線は、早朝の5時代に運行を開始する始発電車の混み合い具合には閉口するぞい。

 何処からこんな時間帯に人が湧いて来るのか?と疑念さえ抱くわい。

 昨夜の酒で終電に間に合わなかった方々・・・、それぞれの飲食店で従事しているお人達の帰宅時間に、築地へ買い出しに出掛ける長靴族とか、朝一番から遠方へと向かわれるためのステ-ション駅を目指す面々などなど・・・。

 まぁ、都心は眠らない街ですから、あの高層ビル群の窓から明かりが消える事もござんせんし、陽の目を見ない夜勤者を使う業種も多々ござんすから、始発電車がガラガラってな~っ事は考えられんわなぁ。

 特に、土曜日の朝は特別よぅ! 花金の夜を満喫した酔っぱが、堂々と長椅子をベッド代わりに寝込んでいるでよぅ。特に、六本木経由で走っている日比谷線は、まぁ~っ、外人さんの多い事!。

 あたいが乗った銀座線は、渋谷から浅草間を往復する地下鉄だっちゃ。案の定、爆睡者の見本市状態でんがな!

 あたいの座席の対面には、ギャルと言うには既に語弊が有り、熟女と呼ぶにはもったいない程度のご婦人が、大股開きで夢の続き状態ですわい。顔は仰向け、口内が乾燥するんではないかい?と心配させる程にポカァ~ンと口で息をしとりまする。

 寝入ったご婦人のおばんちゅを盗み見る性癖はござらんので目を閉じて無視しとりましたら、ボシャ!ってな物音で目を開けたんよ。勿論、ご婦人は目には見えない鼻提灯を膨らませておりまする。

 あぁ・・・このご婦人のヒザの上から、飲み残しのペットボトルのお茶が床に落ちた音だと気付きまして、車輛の揺れに合わせて移動するペットボトルを拾い上げ、そのご婦人のヒザの上へと戻したのんさ。

 ガチャ! 今度はヒザの上で口を開けたままのバッグから化粧品が落ちまする。これも周りの人に不信に思われない様に、そっとヒザの上へ戻しましたがな。

 コン! 今度は、だらしなく垂れた手からスマ-トフォンが落ちた音だす。これも中途半端に落ちない様にと、ヒザの上と言うより、大股を開いたスカ-トのY字部分のご婦人のチンコのくぼみに戻してやったど!。

 「浅草~っ 浅草~っ 終点です。折り返しこの電車は渋谷行となります♪」

 多くの乗客は降車したぎゃ、このご婦人と同じく、浅草→渋谷間を何往復するやも知れん夢見る方々が、平和そうな吐息を立てとりましたよ。

 日本だから無事に目覚めて、深酒だけを後悔するのだろうが、外国だったら、身ぐるみ剥がされていても不思議ではない状況でやんすよ。

 それにしてもこの娘さん・・・日頃、どんな寝相をしてるんやろねぇ?。



?
 

死湯

 投稿者:アベル  投稿日:2015年 3月20日(金)09時13分19秒
返信・引用
  ここの掲示板のテ-マではござらぬが、それこそ w(・o・)wおぉ-っ!!っとっと! なニュ-ス速報が流れたぜよ!

秋田駒ヶ岳の裾野に位置する 「乳頭温泉郷」は、その文字からしても、な~んか、あたい等男性諸氏の心を引き付け&和ませるのんさ♪

しか--し、活火山の地熱に依存する温泉ですけん、いつでも ほんわかぁ~っム-ドに浸れる分けではござんせん。特に雪国の温泉ですと、何年か前に、雪崩で湯治客が生き埋めになったとか、豪雪のニュ-スでも知るところの「酸ヶ湯」の近くで、学生さん達が硫化水素中毒で亡くなられたってな記憶を語る方々も少なくは無いぞい。

今回の事故は、乳頭温泉郷と呼んでいいのか・・・? ってなバス道に、いかにも利便性を重視して造られた、「乳頭温泉休暇村」なる、秘湯とは程遠い、「スパ」のイメ-ジの色濃い施設の源泉でおます。

温泉とは言うものの、源泉としての湯が湧く感覚とは違いまして、噴気孔に水を足して、それを温泉水として田沢湖近辺の宿泊施設に分配していたみたいどすなぁ~っ。

硫化水素って聞いても、さて・・・? 何じゃらほい? ですが、亜硫酸ガスだとか、硫黄ガスと言い換えると、ホゥ! それってヤバイじゃん!と、凡人でも一線を置きたいと思うもんだわさ。

北から言えば、摩周湖と屈斜路湖の間に位置する「硫黄山」、登別温泉の源泉付近も危ないのぅ。

青森は恐山の湖の周りだとか、山形の姥湯や、万座や穂高の山麓の出で湯も、人が立ち入る事が間違いの様にも思えるばい。

あたいは九州人ですけん、別府の湯煙りの香りが懐かしくも思うのでやんすが、久住山の山肌、もちろん、阿蘇の危なさ、えびの高原から霧島への荒々しさ、キリシタン討伐での雲仙の地獄絵図なども、お子の時分より知る者でごじゃるよ。

温泉に浸かって、「あぁ~っ♪ 極楽&極楽」な--んてな日記をアップしているお人を多く見掛けるが、温泉が在るがゆえに、小松左京の著書の「日本沈没」も、絵空事では無い、足元の地面と、地下のマグマとがせめぎ合っている境界線の上に、あたい等の国土がユラユラとしている事実を実感しとかないといけんねぇ。

かと言って、「日本人には 風呂が在る!」 この事実だけは曲げれない心の礎ですたい!

あたいも思うのことよ・・・。どうせ死ぬんだったら、畳の上で死にたい!と考えるのが日本人ですが、芸人ならば、「舞台の上で死ね!」と来るのでやんしょ--なぁ。

建築作業員が現場で死んだら、労働基準局から元請け会社は、大目玉をくらうぜよ。

他人様や身内に、迷惑を最小限度に押さえて「逝く」のには、本人さんの満足度も踏まえれば、温泉に浸かったままでポックリ・・・が、あたいにしても理想でやんすよ。

かと言って、わざわざ硫化水素の危険性のござる湯船に浸かろうとは思わないぎゃ、それこそ、あぁ~っ♪ 極楽&極楽♪と実感゜しながら、心身共にくつろいでいる間にガス中毒死だったら、こんな至福な最期はなかろうねぇ♪

?
 

彼の日

 投稿者:アベル  投稿日:2015年 3月 6日(金)13時47分1秒
返信・引用
    笑福亭鶴光&あのねのね の オ-ルナイトニッポン や、谷村新司 の セイヤングなどを深夜に聴いては頬を染めていた中坊の時代には、「老い」なんてな概念すら持ち合わせていなかったぜよ。

 ディスコミュ-ジックが若者達のハ-トを射抜いた時期に、ジョン トラボルタの映画に感化されて、真っ黒なブリ-フを買った時代のあたいには、「未来」は見えたが「将来」の実感さえ思い浮かばなかったのぅ・・・。

 バブルの夢心地に、一戸建てか? マンション派か? な~んてな絵空事を仲間と語り合い、シャボン玉もはじければ、スポ-ツ新聞の求人欄に目を通す冬の時期ざました。

 四十も過ぎれば、田舎の旧友から同窓会のお誘いですがな。五十の声を聞く頃には、年齢肩の痛みや成人病を抑える投薬生活者ざます。

 鏡に映る自分の顔に、或は、痛むヒザや、記憶ってな脳内のタンスに幾重にも掛かるベ-ルの雲に、分かっていたにも関わらず、あえて無視して来た「老い」を実感する人生の秋冬を迎えましたわい。

 細く途切れそうな記憶の糸をたぐりますれば、あたいにとっての「本当に良き時代」は、電化製品に囲まれて、暑さも寒さも無縁な暮らしで満たされていた高度成長期では無く、湯たんぽしか布団を温めてくれるすべはござらんかったが、婆ちゃん手作りのネルの寝巻きで、背中トントン♪されながら眠りに付いた幼少期だったと気付くのでやんすよ。

 何よりの楽しみは、毎、夕刻になりますれば、婆ちゃんに連れられて行く銭湯でしたぞな♪ 婆ちゃんのヒザに仰向けに寝せられて、まだシャンプ-などござりませんから、牛乳石鹸・・・はたまた、ミツワ石鹸、さすがに、レモン石鹸はトイレ用ざましたが、耳にお湯が入らない様にと、痛いくらいに耳たぶでフタをされて頭を洗ってもらうのでおましたわ。

 銭湯もあたい等お子達にとっては遊び場ですけん、この体を洗ってもらっている時間の、いかにまどろっこしい事か!金魚のバケツに象さんのジョ-ロがあたいを待っているぞな♪

 「老い」を一つづつ受け入れながら、彼の日々を目を細めて懐かしむのでござるよ。





 

?
 

暖ボ-ル

 投稿者:アベル  投稿日:2015年 2月27日(金)08時14分51秒
返信・引用
    内緒にしていた分けではござらぬが、他のコミュニティ-の日記欄にリアルタイムでカキコしていたもので、旬なネタをアップする機会を逸してしも--だど!


 実は、今月早々に漏水事故に見舞われましてのぅ・・・これで、この部屋に越して来て四度目の水難事故ざんす。年に一度の恒例行事になりつつありんすよぅ。


 上層階の住人達の生活汚水管が爆裂したものですから、2階部のあたいの部屋は、老若男女のウンコ水が天井からダダ漏れだわさ!


 不動産仲介業者が、「これでは生活出来るレベルではありませんね! ホテルを長期で押さえましたので、そちらへ避難して下さい! 引っ越し屋も手配しました。小物類はご自身で用意致しますダンボ-ルに詰めて待機願います」だとさ。


 フロ-リングの床に溜まった汚水に靴下を濡らしながら、タンスの中の衣類や、ミズヤの食器、押入れ内の雑然とした荷物などを、ガムテ-プでダンボ-ルを「箱」へと組立てつつ、内容物だけをサインペンで明示した即席の大箱を、共用廊下の乾いているスペ-スへと運ぶのでやんした。


 約半月のホテル住まいを経過しましたら、「明日、引っ越し屋が荷物を戻しに来ますので、よろしくぅ~っ♪」との急な電話ですわい。


 怪我の巧妙とでも申しますか、部屋自体は完全リニュア-ル状態ざます。ただ・・・ガスのコックの在った場所に、ソレが無い!とか、ネット生活者には死活問題に発展するであろう、NTTの光ケ-ブルは何処だんねん!?などなど、低レベルの工事請け合い業者の実態を見せてもろ~たぜよ。


 そうなると、部屋のレイアウトも変更しなくてはなりませぬ。


 そんな悠長な思考のキャンパスに絵図を描く余裕も無く、間髪入れずに引っ越し屋の登場ですわい!

 「この荷物は何処へ置きましょう? ベッドはどちらへ? 洋服ダンスは・・・?」

 「何処でも空いているスペ-スに置いてって!」と言うしかござんせんがな。


 その後・・・数日間・・・山積みのダンボ-ルに囲まれながらの生活を強いられた、真冬の寒さでしたわい・・・。


 人として悲しい生活をしているのが、路上生活者ですのぅ。あの方々が、寒さ除けにダンボ-ル箱を利用する理屈が、ちと、理解出来た気になりましたよ。


 確かに、ダンボ-ルは 「暖ボ-ル」でしたぞな。





 

?
 

心のブリッヂ

 投稿者:アベル  投稿日:2014年12月12日(金)07時09分15秒
返信・引用
    「国内法の枠は守って、何だこりゃ?や懐かしいモノでほのぼのしましょ-う。」

 これが、この掲示板の初心のモット-ざます。

 そんな、懐かしいモノを自分に問いますと、あたいがお子の頃から思い描いていたのは、大きくなったらウルトラマンになろう!ってな信念でおましたわ。まぁ、正義感だけは萎えはしとらぬが、今まで一度も変身したこたぁ~っござんせん。

 強い者に憧れるってのは、チンコロ族が背負った宿命なんやろねぇ。あたいにとってのヒ-ロ-は、プロレス界の ビル ロビンソンだったりしてましたんよ。

 悲しいかな、九州の山奥育ちなものですから、全日本プロレスの放送は観れませぬ。ボボ ブラジルや、ミル マスカラス 、もちろん 馬場も猪木も、博多のいとこの家に夏休みで出かける時にしかお目にかかってないのんさ。

 地方人には「国際プロレス」こそが花形よぅ♪

 佐山サトルが初代タイガ-マスクだと言われておるが、あたいが小学生の頃に、毛糸で編んだスキ-用の目出し帽に黒のマジックで虎の模様を描いたタイガ-マスクが存在しとりやした。

 そんな「国際プロレス」や小人プロレスを抱き込んだ「女子プロレス」は、あたい等農村部でも興行をしてくれてたんだわ。野球場や原っぱで、まさしく裸電球を灯しての肉弾戦ですわい♪

 女子プロレスが日の目を見るに至ったのは・・・あたいが17才の頃でしたかのぅ・・・、世の中、「ベルバラ」ブ-ムとか、「エ-スを狙え」のお蝶夫人が人気をはくしていた時代に、「ビュ-ティ-ペア-」の登場でしたわさ。

 先日、あるテレビ番組で、今の女子プロレスの現状を取材放送しとりましてな、悪役レフリ-だった安部四朗のその後までは分からぬが、それでも各団体ごとに志向を凝らした試合をしているみたいだったぞい。 バラエティ-番組で食える、北斗あきら や ジャガ-横田 が最後の戦士かと思うとりました。

 ほな、海外の事情はどうなんやろか?と検索して引っかかったのが、「NWWL」ってな団体でして、まぁ、生き残りを賭けた興行なんでしょうが、女子レスラ-は一糸まとわぬスッポンポンで試合をしとりましたど!

 それでも試合のフィニッシュホ-ルドは、あたいが憧れた テキサスブロンコの継承者、足技のファンクス兄弟が得意とした、ロ-リングクェイドルホ-ルドなる、ちと、通好みの決め技でスリ-カウントでござったのだが、この技は、お互いに大股開きのワレメちゃんを大公開みたいな凄技でしたので、今時点で幼子の女の子が、大きくなったら女子プロレスラ-になろう!と夢を抱くかどうかは疑問ですたい。

 ただ、さすがに皆しゃん、体の関節が柔らかいわぁ~っ。あたいなんぞはお子の頃からコチコチの甲殻類みたいな柔軟性の無い肢体でしたので、のけぞりブリッヂなんて出来なかったのよねぇ~っ。

 相撲取りもそうらしいが、体が硬いと怪我をしやすいと言うではないかい。「心身一如」であるならば、あたい等も心が硬ければ、つまらぬ事で心が折れるんやろな。心のリハビリとして、上手くかわせる キアノリ-ブスみたいな心の のけぞりブリッヂを秘術として体得していた方が得策なんだろうと思ったぞい。

 

?
 

消え行く「昭和」

 投稿者:アベル  投稿日:2014年12月 4日(木)05時54分49秒
返信・引用
   ケンさんが逝ったと言う報道が流れましたなぁ。都心では号外も出たでよぅ。

 ケンさんと言っても、松平健でも、緒方拳でも、志村けんでもござんせん!、ましてや、洗濯屋ケンちゃんでは無いとのことよ!

 あたいが道東の女満別空港に降り立ちまして、レンタカ-で網走の天都山を訪ねた折に、あの網走監獄も見学させてもろ--たのさ。

 街道から逸れて、今は観光化されている監獄の跡地の施設へ向かう途中でJR線の踏切を渡るのだぎゃ、あぁ--っ・・・この線路で、共に手錠でつながれた鎖を列車に轢かせて切断したんやなぁ~っ・・・と思い出した、高倉健主演の「網走番外地」のワンシ-ンでやんした。

 美空ひばりが亡くなった時も、「昭和」が終わったんだなぁ~ってな感慨がこみ上げたものでしたが、健さんの後を申し合わせて追う様に他界した 菅原文太の訃報も含めて、「昭和色」はどんどんと薄まりつつあるのを実感しまするわい。

 そして、あたい自身もその「昭和族」でやんすよ。そう遠い未来では無く、この肉体も灰に戻る日も近いぞな。

 激動の昭和も、おかげさんで戦中派としての体験はござんせん。アメリカの生活文化に追い付け&追い越せ♪の高度成長期に生まれ育ったものですから、あたいの中での「昭和」は、実に夢を抱けるいい時代でおました。

 勿論、携帯電話なぞござんせんのことよ。喫茶店やスナック、いたる飲食店にはピンク電話が設置されとりましたが、今ではそんな公衆電話も見なくなったの~っ。

 時代は進化して便利になったのだろうが、ある意味、個人が何かしらのデジタルつながりで管理されとる様にも思う分けさぁ~ねぇ。

 先ほど、ついうたた寝をしましたら、中学生時分の同級生達が出て来る夢を見やした。心の垣根無しに付き合えた仲間達どすぅ--っ。やはり「昭和」を良き時代だったと刻み付けているんだろうなぁ。

 既に、平成の子等に世の中の主導権を譲り渡した世代ですが、「昭和」の柔軟な大らかさが薄れ、そして消え行くのを、自らの老いと共に寂しく感じる初冬の寒さでやんすよ。

?
 

健康オタク

 投稿者:アベル  投稿日:2014年 9月 5日(金)05時22分5秒
返信・引用
   早朝の、24時間ス-パ-から買い物帰りで浅草寺の境内を抜けると、時刻はちょうど午前6時だす。

 まぁ~っ、ワンコの品評会のごとくにリ-ドをパンパンに張って飛び掛ろうとしている犬コロ達が、ワンワン好きなあたいには心休まる光景ざますよ。

 この時間に観光客でもあるまいし、浅草寺の本殿にお参りを待つ階段の列は、地元衆の出勤前の風物詩と言ったところでしょ--か…?。

 判で押したかの様に、今朝も時間通りにお寺の鐘の音がゴォ~ン♪と、下っ腹に響きまするよ。

 仁天門で睨みを利かす仁王様の像を背中で感じまして、そのまま交差点を渡りますと、左右に公園がござるのさ。

 ぼちぼち気の早い高齢者の面々が、台東区のマ-クの入ったシャツと帽子の出で立ちで、ラジオ体操に現れる頃合いですわい。

 そのまま真っ直ぐに隅田川に出ますと、遊歩道の脇には、太極拳でこの日を迎えるグル-プも居てはりますし、言問橋を渡れば、牛嶋神社をお迎えした、旧水戸藩主のお屋敷跡の日本庭園も、ラジオ体操と太極拳の会場になっとるとよ♪。

 4年越しで両ヒザが悪いのに持って来て、今年からはズンズン!と腰の辺りにも鈍痛を意識しているあたいだすぅ--っ。

 元来、一人上手な性格ですから、そったら地元衆の輪に気軽な顔をして入れる分けでも無いのですが、ちょいとばっかし運動もした方がえぇの~っ…と、実感はしとるのさ。

 でもなぁ~っ…、セレブ感覚の「肉体改造」でジム通いも、それだけで生活が破綻してしまいそうですけん、お部屋の中で出来るエクササイズをと思っておりますが、この写真のご婦人達ほどには、もう握力も腹筋力もござんせんのことよ!。

 ところで、このお方々の健康サ-クルは何処におますのやろ…?、参考までに見学くらいはしてみたいと、切に思うのでやんすぅ。
 

写真家の作品パ-ト2

 投稿者:アベル  投稿日:2014年 8月 8日(金)04時26分49秒
返信・引用
   前述の日記の続編としての報告だっちゃ♪

 秋田の乳頭温泉郷の一宿、「黒湯温泉」に惚れ込んだあたいは、当館の歴史ギャラリ-で目にした、写真家、難波和夫氏の撮られた湯治の風景作品に心魅かれたのでありました。

 帰京しまして早速PCで検索したのですが、安易に探し出せなかったのよねぇ~っ。パソコンは魔法の箱ではござるが、使い手の技量により「万能」では無い事を痛感したぞい。

 てな分けで、他力本願的に皆様方のお力もお借りしたいとの意をコメントとして残したのだぎゃ、なかなか、共感する心の領域を分かち合えるお方の目に止まる事も、言ってみれば、稀な奇蹟に近いわさ。

 難波和夫で調べても、黒湯温泉で検索しても引っ掛かりませぬ…。

 半ば諦めていたんですが、たまたま昨日「温泉日記」を書く為の参考資料を調べていまして、打ち込むタグの形式を少し変えてみたのさ。

 そうしましたら、あらっ!まぁ~っ!何と!、レトロな画像の写真集として黒湯温泉の風情がアップされとりましたぞ♪。

 何処の誰のブログなのかも明記されとりましぇ--ん。闇雲に振ったバットにボ-ルの方から当たりに来てくれた様なもんだわ。それもヒットした…ってんで無くて、マグレとは言えホ-ムラン級の大当たりでごぜぇ~ますだよ。

 芸術作品と言うほどに格式を持たず、観光写真ほどに手抜きはせず、エロ写真みたいに本能をくすぐらない、実に、心の凝りを打たせ湯でほぐすみたいな情景画像ですわい。

 日本人の意識や文化が継承されていると自惚れているあたい等世代ですが、それでも緩やかに変化しているのもいなめませんわなぁ~っ。

 この写真から感じる当時のあたい達の暮らしぶりを振り返ってみますと、通りや公園、はたまた電車の座席でも、腹を空かせた赤子に、母親が自らの乳房を出して乳を吸わせている情景に、何~んら違和感も持たなかった「時代」を感じ取るのでやんす。

 今は「個人」とか「他人との対比」ってなつまらぬ羞恥心が心のヨロイになっとりまする。この防御服がなかなか重くて疲れるのさ。

 人間、たまにゃ~っ混浴温泉で丸裸…ってな療養も必要な時代になってる気がせんでもないのよねぇ~っ。
 

写真家の作品

 投稿者:アベル  投稿日:2014年 7月28日(月)11時46分18秒
返信・引用
   先月、念願だった秋田県は駒ケ岳の懐に位置する、「乳頭温泉郷」に浸かって来たぞな。

 ここの温泉の顔とも言うべき「本陣 鶴の湯」さんは、あまりにもメジャ-級なのでスル-しましてな、「黒湯温泉」さんに投宿と相成りましてん♪。

 湯巡り用の観光地図など開いてみますと、いかにもプラプラと徒歩で回れそうな道案内でおますが、さすがに秘湯だけござって、お宿のお方に車で迎えに来てもらわなかったら、道すがらで心が折れていたと思うわ~っ。

 車から降りますと、プ~ンと鼻を突く硫黄臭が嬉しくお出迎えだっちゃ。お宿は駐車場から、人が二人並んで歩けるかどうかの道幅の坂道を下ったところにござんす。おぉ--っ!、荒々しく削られた山肌から湯煙りが昇っているやんけ!。萱葺き屋根の佇まいもシックだぞい。

 お目当ての温泉はと申しますと、そこから湧出している源泉を引き込んでいるってな、嘘&偽りの無い、源泉掛け流しでごぜぇ~ますだ。濃過ぎるほどの湯の花を含んだ濁り湯でおますぅ--っ。

 宿泊棟に自炊棟などの黒壁の建物が、山肌に沿って坂道に並んでおりやす。松竹映画の「北の宿から」と言う作品の舞台にもなったそ--な。正に、「シブイ」とはこの風景なんやろなと感じたわさ。

 そんな建屋の一つを写真ギャラリ-として開放してましてな、昔からの混浴風情などの写真が展示されとりますねん。もちろん、宿泊棟や食事処にも、写真家先生と呼ばれるお方の作品が飾られておりやす。

 その中でも、難波和夫氏が撮られたご婦人の入浴模様が心和ませてくれたぞな♪。

 紹介する写真の題名が、「安らぎ」となっとりますぅ。確かに、世の憂いを忘れさせてくれる場の空気を伝えてくれまっさ。

 あたいが混浴の湯船でくつろぐご婦人をカメラに納めれば、それは「盗撮」になったり、エロ画像のたぐいに入ったりするのでしょうが、写真家がシャッタ-を切れば、それは「作品」になるのよねぇ~っ…。どこが違うのでざんしょ…?。

 旅から戻りまして、その「難波和夫氏」の作品をネットで検索するのですが、なかなかヒット致しませぬ。

 どなたか、いい情報をお持ちでしたら教えて欲しいとのことよ♪。

 
 

散発的な散髪屋

 投稿者:ダリウス  投稿日:2013年12月14日(土)09時34分17秒
返信・引用
   爪が伸びるほどにカルシュ-ムを摂取しとりましぇ~ん。

 腹がポコリと出るほどに、満腹感は味わっておりましぇ~ん。

 んでもって、髪が育つほどの良質のたんぱく質もご無沙汰気味ざんす。

 それでも不思議と背丈は成長の限界域を過ぎたぎゃ、そろそろ老い先の心配でもせにゃ~ならん老年期の入り口に差し掛かっても、爪は伸びるし、鼻毛も白髪が増えたとは言えエチケットをわきまえぬ増殖ぶりですわい。

 古くからあたいと交友関係にあるネット友さんなら、あたいがロック爺じぃ--っ♪を目指してロン毛だったのをご存知であろうが、当時はポニ-テ-ルどころか、サラブレッド馬のシッポのごとくの長さで、トイレに座ると下手をすれば後ろ髪にウンコが付くくらいに長かったもんでした。

 あの、震災前の年の9月に職を失いまして、まさか50才も過ぎてハロ-ワ-クに通う事となろうとは…の状況で、地味な紺色のリクル-トス-ツを購入したのさぁ。

 いざ採用面接を仮想してみますと、ホワイトカラ-族のス-ツにネクタイと、あたいのロン毛が極端に反発し合うのよねぇ~っ。「ロック魂」と「月給」…、どちらかが引き下がらねば両立しないジレンマとの葛藤の選択を迫られたぞな。

 好きな音楽では飯は食えぬしガス代も払えませんでのぅ。んでもって、バッサリ!とと力説するほどでも無いが、ごくごく一般人のヘア-スタイルになったのでおますぅ--っ。

 それでも一度ハイカラさん頭になってしまうと、中途半端に伸びた髪の毛ってのは妙にウザイ!。かと言って、客待ち時間や、椅子に座ってまな板の上の鯉状態でついやす「時間」が嫌でしての~っ、ついついMAX状態に髪が伸びるまで放置してしまうんですわな。

 そうすると、床屋さんに出向くのは年に2回のペ-スなのさ。こうなると「常連さん」のお客として顔も覚えてもらえないので、てきと--に空いている散髪屋に入ることとなりやす。

 医者に通院者のカルテがござる様に、床屋さんも顔馴染みのお客さんが納得される髪型のイメ-ジは覚えていてくれるものだわさ。そんな「型紙」が一見さんのあたいには無いので、椅子に座って、「いかがなさいますか?」と聞かれて、言葉で説明するのも億劫なんよねぇ~っ。

 そう言えば、関西発の性風俗でノ-パン喫茶ってのが全国を一蹴した時代がおましたなぁ~っ♪。公の職務に就くお方々が、ノ-パンしゃぶしゃぶ屋で豪遊していたってなニュ-スも報道で流れたぞなもすぃ--っ♪。

 そんな当時、ノ-パン散髪屋さんってのも世に現れたんだが、髪の毛を刈られている分としては、お店のスタッフがノ-パンであっても、別に有り難味もございませんわなぁ~っ。特に、男性スタッフがノ-パンのサ-ビスで客待ちしている店など、持っての外ざますよ!。

 これから冷えた北風が襟元を襲う時期に、先日、散発的な時期での散髪に行って来たぞな。お店のスタッフは全員が女性なのだが、年端はあたいよりお姉様の領域のご婦人方どすぅ--っ。

 あの面子が皆しゃんノ-パンだったと想像したら………、あたいは意地でも1ミリたりとも、もう二度と髪の毛を伸ばさないど!。
 

汚染にキャラメル アンパンはいかがですかぁ~っ

 投稿者:アベル  投稿日:2013年 6月20日(木)18時43分40秒
返信・引用 編集済
   (*'ω'*)ん? 相変わらず、ここでの入力のトラブルは改善されていない模様ですのぅ。

 てな事で、小文字の黒色文字のままで失礼さんでござんすo(*^ー ^*)oにこっ♪

 お酒が主食のあたいは、デパ地下やス-パ-に参りますれば、真っ先に鮮魚コ-ナ-に向かうのでやんすよ♪。海洋国、日本人に流れる血のDNAがそうさせるのかねぇ~っ?。

 そろそろ閉店間際のタイムセ-ルが始まろうかと言う時間帯なのだが、激安プライスの大ぶりの「アジ」が、ごっそりと売れ残っておりやす…。産地表示は「千葉県産」…。

 津波の実害を受けた岩手県の漁港に、「初カツオ」が水揚げされているそ--な♪ カツオのタタキは有名だが、ス-パ-で売られている値段も、叩き値よぅ!!。

 あの日…、福島第一原子力発電所から海洋投棄された汚染水の放射能濃度は、72京ベクレルでござんした!!。確信犯の犯罪行為だわ。

 その後、福一の海水と土壌の汚染状況を調べた結果、とてもじゃ~ないが、人の暮らしで食卓に出していいレベルの魚貝類の安全基準の針を、大きく振り切っておったわさ。

 驚く事に、あたいの住まう東京湾の、利根川水系から流れ込む汽水地帯も、福一前の海と同じ高レベルのセシウムが検出されたぞい。

 福島&栃木&群馬に至る、有名な温泉地帯の渓谷が、放射能のホットスポットとなって、その川水が東京湾に注がれているのだから仕方が無いのかもだにゃ。

 ↑ これらの温泉郷に癒しを求めて出かけますれば、御当地名物、舞茸づくしの御膳が運ばれて来るだよ。椎茸は絶対にダメだぎゃ、舞茸ならOKってのも説得力に欠けるよのぅ…。

 夕食に地元の川で釣れたイワナの塩焼きが出て来ましてなぁ、夜の露天風呂を楽しんでいる時に、仕事を終えた板前さんと同じお湯を楽しむ事となったんですわい。

 「あの夕食のイワナって、実は出したらマズイんでしょ?」と聞きましたら、「私等は穴場を知っとりまして、釣るところを人目に気付かれない沢まで登るんですよ♪」との事…。ダメダメじゃん!!。

 ↓ は、数日前の、日光華厳の滝で有名な「中禅寺湖」での汚染検査報告でやんす。

 「東京電力・福島第1原発事故に伴い放射能汚染問題を抱える奥日光・中禅寺湖で、魚がプランクトンなどの餌から放射性物質を取り込んでいることが、水産庁などの調査でわかった。餌の放射性物質の濃度が低下しない限り、魚の汚染も継続する見通しだという。中禅寺湖漁協は「衝撃的な結果」と落胆。震災発生から2年3カ月が経過したものの、「マス釣りの聖地」は事故の“後遺症”に苦悩している。

 中禅寺湖の魚類からは、基準値(1キロ当たり100ベクレル)を超える放射性セシウムが検出され、食べることができない。釣った魚を戻すキャッチアンドリリースによる釣りを余儀なくされ、釣り客も減少した。」

 さてさて、これは川魚だけかいのぅ…?と疑念も湧くのが一般常識人でおますな。水道の蛇口をひねれば、この系統の水がコップに注がれるのですからねぇ。食用の家畜や農産物がダメだとなると大パニックですわい。

 総理公邸で出されている食事の素材が、全て西日本産の農作物だとしたら、さすがのあたいもズッコケるわさ!!。

 これから涼を求めての渓流釣りなども、お子等に教えておきたい趣味の楽しみだと思うぜよ。しか--し、その場でバ-ベキュ-はご法度の時代が末永く続くのが現実ざます。その内に、魚自体がDNAの変異によって、姿形まで変わっているかも知れんぞい。草木に昆虫もそうやろなぁ~っ…。クマにイノシシにシカも被害者だのぅ。

 それでも、原発を稼動させたい!!、いわんや、海外に日本の原発技術を輸出してまで、日本の経済を好転させたい政府って…どうよ!?。

 未熟なイランや北朝鮮の「核」の脅威より、今の日本の政策の方が危ないわぁ~っ。

 てな事ですから、川釣りをなさるお方は放射能防御服を着込んでおきなされよ!!。このご婦人の様に丸裸では、陰毛もいきなり抜け落ちるど!!。
 

ツボのツボ

 投稿者:アベル  投稿日:2013年 4月30日(火)20時48分30秒
返信・引用
   (・_・)......ン? ここの投稿に関して、「入力補助」ってなシステムがござって、文字の大きさや色合いを指定出来るはずなのだが、(→o←)ゞあちゃー 全然ダメじゃん!!。

 そんな按配でカキコミに間が空いてしも~とりますぅ。

 んでな、今日のお題は東洋医学の「ツボ」ってやつですばい。

 年齢肩が右&左と、それぞれ約1年患いながらも治まりましたら、次に訪れたのが両ヒザ痛でおまんねや"o(-_-;*)うぅぅぅ これはかなりこたえておりやす。日常が普通に生活出来んとよ。

 温泉の効能とか、健康食品のコンドロイチンにさえすがりたい気分にもなるぜよ。

 整体師や針灸に掛るってなお人も居るが、何処か確実な根拠に欠ける不安感ってのも有るのよねぇ~っ…。

 先日、ミニ湯治に温泉に浸かりに行ったのだが、更衣室によく見掛ける体重計の横に、足裏のツボを刺激する突起物のござる器具が目に付いたのさ。

 普通ならば、見知らぬ人の水虫菌が移るのではないか?と敬遠するところですが、まぁ、藁にもすがりたい気持ちでやってみたあるよ。

 Σ( ̄ロ ̄lll)げげっ!! いきなり激痛やんけぇ~っ!!。どの部位が痛むかで、弱っている内臓や生殖器などの説明文が明示されとりますが、足の裏全部が悲鳴を上げとりますばい。廃人って事かいのぅ…。

 この「ツボ」ってのに理化学的な根拠は有るんやろかしら?、牛肉&豚肉&鶏肉は日頃から目にしますが、その肉片に「ツボ」らしき箇所を見出した事は無いぞなもすぃ~っ。

 どなたか、「ツボ」に詳しいお方が居れば、ヒザ痛緩和のツボをご伝授下され~っ。ものはついでに、チンコロリンが元気になるツボもお願いしときまっさぁ~っ(`・ω・´)シャキーン
 

春~春来たぜ 箱庭へ~っ

 投稿者:アベル  投稿日:2013年 3月29日(金)17時00分58秒
返信・引用
 

 …( ̄  ̄;)ウーン 春来たりなば…ってな猜疑心も湧きそうな「花冷え」でござったが、よくよく考えてみますと、先人達が残してくれたこの言葉で、スモ-ルサイズの「寒の戻り」ってな気象状況は、有って当たり前!!、もしも無かったら異常気象だ!!と、右往左往せんとならんばい。

 先日までの、ユ-ミンの歌ではござらんが、冷たい雨に打たれて~っ♪、それでも性根の座った花びらは、今日も耐えている姿を見せておったぞい。桜の木に手足がござったら、是非、その爪の垢でも頂きたいものでおますぅ~っ。

 でもな、桜が咲いたってな事実は、「春爛漫」の域に差し掛かったと素直に受けるべきだわねぇ♪。

 婦女子ほどに季節の衣装を身にまとう事に意識が向かないもので、季節を追うって言うよりは、季節に追われているのを実感しとりまっさぁ~っ。

 そう言えば、JRの駅に据え置かれている観光旅行の案内チラシも、伊豆のイチゴ狩りツア-♪なんてな、桜色したパンフレットが目に付きまするぞい。

 お庭や家庭菜園なんてなご趣味の方々は、そんな季節の移ろいを、目や香りで身近に感じているんだろうねぇ。農家のお人なら、なおさらだよなぁ。

 カレンダ-で表す、1~12までの月単位を、植物を関して味わう事が出来ない都民ですが、婦女子のまとう衣服で、それとな~く、春が深まり&夏遠からじ♪を実感しとりますたい!!。 ( ̄ー ̄☆キリッ

 

 

 

越冬成る

 投稿者:アベル  投稿日:2013年 3月15日(金)08時29分33秒
返信・引用
   過去の日記にもアップしとりますが、あたいの部屋は元々結露がひどくてのぅ…。それにプラスして、上の階からの漏水事故で、キッチンの天上を解体&並びに、押入れにクロ-ゼットは2回に渡り取り壊しの状況だったのさ。

 てな推移から、部屋中がカビだらけだったぜよ。洋服ダンスのス-ツもただの可燃ゴミだす!!。想い出のプリント写真のアルバムも、コレだけは大事な本だと仕舞っていたそれぞれが、今はゴミ焼却炉で焼かれてCO2に還元されたわさ。

 もちろんベッドの布団もカビのベント芝のゴルフコ-スですばい。あたい自身が水虫&インキン&タムシ&シラクモ&ハタケにならなかっただけでも奇蹟だわの~ぅ。

 布団に関しては執着の残る思い入れもござんせんので、あっさりと捨てましたが、2010年の9月より無職の身でして、さてさて、秋も深まり、肌刺す風にも寒さのトゲが増す頃に、布団を買う資金の余力に不安を感じたのさ。

 有るのは夏場のタオルケット1枚だけでやんす…。まぁ、歌の文句では無いが、どうにかこうにかで、どうにかなるさ♪の性格で迎えた冬場でござりましたわさ。

 w(・o・)wおぉ-っ!! マジ寒いやんけ!!。寝てても1時間ごとに寒さで目が覚めまする。

 でもにゃ~っ、あたいも明日の我が身も浮浪者でして、周りを見渡せば、あの寒風の中ダンボ-ルの簡易ベッドで寝ている群集が「普通」の浅草ですけん、贅沢も言ってはおれんのぅ…!!と思うた分けさぁ~ね。

 桜3月も半ばに入りまして、これから先の季節は凍え死ぬ心配も要らん様になりましてな、ふぅ。 ε=( ̄。 ̄ ) 何とか越冬出来たみたいやな…と安堵の吐息も出るとこでござるのことよ。不思議にも、風邪一つもひかなかったぞな。

 昨日、駆け込みの確定申告に行って来たのさ。納税600円を遅延支払い届けにしたら、係員が上司を連れて参って、「遅延支払いは1万円の単位からです。」との事だわさ。真隣りで、現金40万円の納税を支払っている若者を横目に、1万円ござったら、あんな寒い冬を過ごさずに済んだものよと、格差社会&縦社会&リストラ&定年制&加齢での持病…etcが、頭の中よ過ぎるのよねぇ~っ。

 結論としては、部屋の中なら、布団は無くとも、関東なら冬場は越せる!!との実証でおますぅ--っ。

 
 

マイフンドシの時代が来るのか?

 投稿者:アベル  投稿日:2013年 2月26日(火)05時22分16秒
返信・引用
   2月14日は「フンドシの日」だと言う事で、島原地方に伝わる「鳥刺し祭り」を日記の方で取り上げたが、またまたお仲間さんから、今は「フンジョ」が流行の兆しを見せている♪との知らせがござったとよ。

 さてさて、この「フンジョ」とは、フンドシを履く女子の事らすぃ~っ。このキ-ワ-ドで検索してみると、確かに通販などで、お洒落なフンドシ、略して「オシャフン」なる商品が売れているではないかい!!。フンドシ協会なる組織も発見したど!!。

 婦女子がフンドシを絞めると言えば、博多祇園山笠などは有名なお祭り行事だし、磯に潜って、ウニやアワビにサザエなどを獲る「海女さん」の姿は想像するにた易いところだわねぇ。(。-(エ)-。)。oO(想像)

 まぁ、大和撫子がオパンチュを身に着ける様になった歴史はまだ浅く、風通しのいい素股こそが自然体だ!!と自論をかざすお方と、熱いト-クバトルをする気にもならんとこだが、新しい文化が芽吹きつつ有るのは、ええ事かも知れんのぅ。

 旅館などに泊まると浴衣が用意されとりますなぁ。あの帯を使ってご婦人方がフンドシの締め方を練習しているとも聞くど!!。あたいも実際現場に立ち会った分けではござらぬが、あながち有りそうと言えば、な~んか面白半分にやってそうだと思わない?。

 そろそろ相撲界では大阪場所が始まりますのぅ。土俵の上ではマワシを絞める力士が、浴衣に着替えたら下着はパンツってな方が、歴史の重みにそぐわないわさ。是非、デカフンを着けて欲しいものだす。

 山笠だから女子のフンドシ姿も当たり前。海女さんだからフンドシだけでも捕まらない。女相撲も然りですわな。

 近頃は、「男子たる者!!」と気負わずに居られる世の中ですが、大和民の男子としては、1本くらいマイフンドシを持っていてもよろすぃ~んではなかろうか?。

 民族衣装の着物を買えない日本人、持ってても一人で着れない日本人…。何かが変ざます。せめて、フンドシくらいは一人で絞めたいものだすなぁ~っ。
 

雪見風呂は命がけ

 投稿者:アベル  投稿日:2013年 2月15日(金)04時13分8秒
返信・引用
   中高年を対象としたコミュニティ-サロンに席を置いているあたいだすぅ--っ。リアルタイムに近い感覚で、その日の挨拶やショ-トメ-ルっぽい言葉のやり取りを楽しむ使い方はしておらず、「日記」を中心にして、そのコメント欄が会話の場になっとるとよ。

 そんなお仲間さんとの唯一の接点である日記の投稿を、チョイの間お休みしてたぜよ。そう毎日面白い日記ネタにも巡り会わないもんでなぁ~っ…。

 そんな臨時休業中のあたいのPC生活と言えば、動画サイトで「北斗の拳」の全シリ-ズを観ていたり、竹島や尖閣諸島の問題から、それぞれの歴史観を調べてみたりしとった分けさぁ--ね。仕舞いにゃ--っ、宇宙論や量子力学に迷い込んでしも--て、頭のヒュ-ズから煙が立つとこだったわい。

 今日はお昼頃から関東でも降雪になるらすぃ~っ。まぁ、一番寒い季節ですから愚痴を吐くのも愚かしかろうて…。

 雪と言えば、去年の夏場に栃木県の奥鬼怒温泉の加仁湯を訪ねた時に、お宿の人との会話で、「この山景色だと紅葉の時期も素晴らしいでしょうねぇ~っ♪」と申しましたら、「雪に覆われる頃もお奨めなんですよ♪」と言っておられたのを思い出したわさ。

 元々が九州人で、今は雪とて珍しい東京住まいのあたいには、そりゃ~っ雪見風呂ってなスチエ-ションは未体験なるが故の憧れでもござるよ。木組みの風呂桶に熱燗徳利など浮かべて(´・w・`)ぷは~っ=3とやりたいとこだがね。

 それがそうとも行かないのが健康問題や年齢的な障壁でやんす。テレビでも言っていたが、温度差の起きる入浴中の事故が死因になるケ-スが多いと誰もが知るところざんしょ?。あたいみたいに投薬で血圧を下げている者としては、雪見風呂でポックリ!!のケ-スも想定しとかにゃ--ならんったい(`・ω・´)シャキーン。

 高血圧ばかりで無く、雪に対して不慣れなのも致命的だぞな。何年か前真冬の旭川の市内で、スッテンコロリンと一人バックドロップを決めてしまった事がござってのぅ…、その時、初めて自分の両足が空中に浮いているのを目の当たりにしたのさ。後頭部をしこたま歩道に叩き付けて、恥ずかしいまでの鞭打ち症を体験したど!!。

 このご婦人の様に、湯舟に到着する間の雪道こそが危のうおまっせ!!。今期、雪見風呂を目論んでいるお方は、カンジキを履く分けにもいかぬので、足の指の爪を伸ばして、スタットレスタイヤのごとくに雪をしっかりと掴むくらいの、足の握力を鍛えてから出かけるのがよろすぃ~かと思われるわさ( ̄▽+ ̄*)ニッ!!



 
 

この椅子いい~っす

 投稿者:アベル  投稿日:2013年 1月17日(木)11時37分46秒
返信・引用
 

 2010年から仕事を失くして、なんだかなぁ~っ…で過ごして来た2年ざます。的確に言えば3年目だわねぇ--っ…。

 膨らむ「夢」で胸もはち切れそうな20代でも無いし、後先省みずでも、何とかなるさのお気楽30代でもござんせん。

 上手く知恵と人脈を使って、安泰の策を練る40代も、とうに過ぎたがな…。

 (→o←)ゞあちゃー、頭をよぎるのは、どんな状態で屍をさらすか!!だけだわさ。

 こんなはずでは無かったのになぁ~って感じているのは、あたいだけに限った事では無かろ--て。

 映画で「嗚呼、無情」がリメイクされてると聞くが、誰もが共有される悲壮感で結ばれとるのぅ。

 たまたま命を宿した時代が、戦国の時で無かった事には感謝だにゃ。

 自分に似合った椅子に腰掛けて逝ければ、それ以上に物申す事もござんせんってなのが、正直な気持ちでござるよ。
  

 

初出勤

 投稿者:アベル  投稿日:2013年 1月 4日(金)06時21分1秒
返信・引用
   今日、平成25年 1月4日 金曜日の今日が、今年の仕事始めのお方も居るんだろうねぇ。明日から土日を迎え、え~ぃ!!、このまま日曜日まで休んじゃえ!!、なんてな企業もござると思うが、かたくなにカレンダ-通りの稼動を要求される仕事形態の方々も多いと思うわ。

 公務員や銀行関係、開業医などもそうなんだろなぁ…。

 かと言って、世の中には、盆&正月こそ掻き入れ時の商売や、休むなんてとんでもない!!ってな職種が有るのも事実だわさ。福袋を売る量販店や、観光地の宿泊施設、交通機関に神社やお寺さん、テキ屋商売もそうだわねぇ~っ。

 株式市場では今日が大発会なんやろか?。今でも振袖のオネ-ちゃんが華を添えるのかのぅ。アメリカの経済の崖なんてのが回避されたらしく、ご祝儀相場で経済立て直しの呼び水になってくれれば良いのだが…。

 午前5時頃に、この年末年始で溜まった可燃ゴミを捨てに外に出たんだが、さすがにゴミの仮置き場はチョモランマ状態にうず高くゴミが出されておったわ。これからの時間帯を考えれば、モンブランもマッタ-ホルンも出来上がりそうじゃわい。

 そんなゴミの収集作業に従事ているお人も、仕事始めからハ-ドなお勤めですなぁ。まぁ、ここは関東ですから、日本海側や東北に北海道みたいな積雪&寒気が、やる気の出鼻をくじく事は無いとは思うが、本格的に外仕事が辛い時期に入ったのは事実だわさ。

 長い連休と、帰省での移動、お嫁さんは血のつながりの無い親戚筋に気を使いながらのご挨拶回り、おせち料理と餅を肴に酒漬け状態だった人も居れば、PCやゲ-ムで尻に根の生えてしも--とる無精者もいらっしゃると想像しますれば、すっかり体のなまった正月ボケの気分のスイツチを切り替えれないお人も、皆しゃんのお近くにおられるんではないかいのぅ?。

 あたいは万年ボケボケですが、ヒュ-マンエラ-のミスが大事につながるポジションのお方は、平素を取り戻すまでは、特に意識して気を付けて頂きたいものっすねぇ。

 初出勤で気合だけ空回りをしても、体も心も一緒に付いて来ない様では大きな事故の元ざんす。この寒いのに、出勤途中で自分が衣服を着ていないのに気付いた場合は、悪いこたぁ~っ言わん!!。今日は休みなされよ!!。
 
 

水も滴らない 好男子(断水)

 投稿者:アベル  投稿日:2012年12月 4日(火)21時40分9秒
返信・引用
 
 先日の隣家ビルの火災の翌日に、あたいんとこのマンションの、上水道の汲み上げポンプが壊れた模様でして、二日続きの火難の相と水難の相で、もう、かなんなぁ~っ…ってな展開ですわい。

 水道の蛇口をひねっても水が出ないってのは、ライフラインとしては真に困ったちゃんでおますよ!。先ず頭をよぎるのはトイレの水だわさ。あたしゃーっ独り身だからいいが、大所帯だとトイレに富士山がお目見えざますな。

 あの3/11直後に、スーパーやコンビニから飲料水の売り物が姿を消した体験を致しましたので、いつか来たる災難の日に備えて、お風呂の湯は落とさずにしてるのだすぅ。そんなストックしている水が、今回、トイレ用として活躍してくれましたぞな♪。

 どうやら断水の原因は取水モーターの故障らしく、取り替え工事に対してご理解下さい♪とチラシが配布されたんだわさ。

 工期は1週間の予定らすぃーっ。取り壊しのハツリ作業から、組み立て設置までにそのくらいの日数が要るんやろなぁ。

 つーっ事は、まだまだ1週間は水は出ない!ってな分けだわねぇ~っ。あたいがカッパだったら、頭に乗せた皿も乾くぞな。

 「濁り水が出ます」とのお知らせが入りやした。コップに取っても分かり辛いわぁーっ。味見をするほど好奇心旺盛でもござんせん。

 取り合えず風呂にお湯を張る事にしたぜよ♪。

 わちゃーっ!、何やら黄色味を帯びた不純物が浴槽の中で対流しとるやんけ!。例えるなら、服のポケットの中にティッシュペーパーを入れたままで、洗濯機を回した状態でおますよ。名の有る温泉の、湯の花だったら良かったのにねぇ~っ…。

 水も滴る いい男とは言うが、水も滴らない、好男子…もとい、好断水なあたいだすよ。水道コックが切ないど!。役立たずだわさ…。
 

お届け物

 投稿者:アベル  投稿日:2012年11月16日(金)10時45分17秒
返信・引用
   昨今、電車に乗っていて見掛けなくなったのが、マンガ本を読みあさっている大人の姿ですなぁ。もちろん、良識のござる子供等は、「少年000」と名の付く雑誌を車内で広げるなんてこたぁ~っ致しやせん( ̄ー ̄☆キリッ

 以前は駅のキオスクに、タケノコでも栽培しているかの様に、各新聞がしなる高さに差し込まれておりましたが、サラリ-マンの街、神田や新橋でさえ、それ等を目にしなくなったわさ。遠慮がちに経済新聞を折りたたんで通勤途上で、あくまでも「過去」(新聞に載った時点で過去ざます)の情報を仕入れているお方もまばらだわ。

 本離れも進んだと聞きますが、確かに単行本を読んでいる姿も満員電車の比率で言うと、極々わずかですわい。

 では、毎日繰り返される退屈な通勤途上に、さて、皆さんは何をなさっているかと見渡しますれば、ほとんどのお方が携帯電話を窮屈そうにして開いておりやす。それも、今年に入ってからと言うもの、スマ-トフォンとか、アイフォ-ンと呼ばれるたぐいの物ざんすよ。

 あたいなんかは、そろそろメッキ落ちが目に付き始めた古いタイプの携帯電話なのですが、そんな近代デジタル機器に致しましても、既に時流の落ちこぼれみたいな遠慮感が漂ってしまうあるよ。

 元々は電話機能が優先された近代兵器ですわい。その内に通話料金より安いメ-ルに人々が慣れ親しみ、今ではポケットサイズで持ち出せるPCになってしも--とります。指先で、ピュッピユッと画面をスクロ-ルさせている姿は目にしても、電話しとて通話をしている姿って…、あまり見ないのぅ…。

 あたいの携帯も、古いからと言って、全くのオバカちゃんではござんせんのことよ。内臓されている機能をフルに使いこなせないあたい自身が大バカ者に過ぎませぬ。

 毎週、あたいの携帯電話(au)から、週間メ-ルが届くのさ。そして、契約したショップからもイベント情報が有り難迷惑なほどに参りまする--ぅ。今、ご来店頂くと、新型スマ-トフォンが割安なんだとさ。また、今の携帯の使用年数の契約続行で、この電話のバッテリ-を無料で進呈してくれるそ--な…。

 これって、新機種に変えろ!!と言いたいのか?、今の携帯を大事に使ってくれ!!と言いたいのか?、素人のあたいでも、ちと疑問だわ。

 今の段階でスマ-トフォンの必要性を感じないって事で、無料に魅かれた分けでもないが、新しいバッテリ-を依頼した分けさぁ--っ。後日、郵送とのこと…。

 お中元やお歳暮のやり取りをするほど、他人様に媚びるでも無く、恩も売らない生き方をして来ましたので、小包が届くなんてこたぁ~っ、電化製品をまとめ買いした時の、政府発行のエコポイントで注文した、全国の美味い物パック以来だわさ♪。

 部屋のチャイムはピンポ~ン♪とかろやかに鳴るのだす。でもな、はぁ~ぃ♪、な--んて玄関を開けると、新聞の勧誘&宗教の布教&マンション販売&布団にドイツの鍋釜、消火器やNHKの集金と、出てろくな事はござんせん!!。たまたまマンションですので、さすがに太陽光発電システムの営業マンは来ないがのぅ…。

 さて、そろそろauからバッテリ-の小包が届く頃でやんすよ。ピンポ~ン♪の後に、郵便局で--す!!。とか、佐川急便どぇ~す!!。クロネコヤマトだんねん!!。と名乗ってくれれば、あたいとて躊躇無く出迎えられるのにのぅ…。

 そんな(*´・ω・`*)ドキドキo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクワク感でお待ち申しておりました…数日…1週間…ほぼ1ケ月…。

 たまたまゴミ出しの日、1階の郵便受けにたんまりと投稿された無縁なチラシを取りまとめますと、そこに小さな小箱が…ひ と つ …。(→o←)ゞあちゃー、そ--ゆう配達をするんだぁ~っ!?。あたいのo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクワクを返してちょんまげ!!。

 もちろん皆しゃんのお宅のドア-フォ-ンも軽やかにいい音色で鳴ると思われましゅる。何が届くのやら?。都会に就職したお子から、寒さ対策の暖か下着かのぅ…?。ふるさとの親元から、採れたての農産物(イモ)かも知れんぞい。

 でも、それは予期せぬ時にやって来る!!。ここが重要なポイントよ~ん!!。部屋着のシミ-ズのままで出てしまった!!な~んて経験はござらぬかい?。増してやこのご婦人、テ-ブルの上に、旦那しゃんにかまってもらえない淋しさから、ご愛用の電動凸チンちゃんをそのまま置きっぱなしでんがな。

 飾り気の無い「日常」の姿こそが美しいと痛切に感じた、この1枚でおますぅ--っ(*^m^*) ムフッ 
 

布団が無い

 投稿者:アベル  投稿日:2012年11月12日(月)18時42分7秒
返信・引用
   1階の郵便受けの壁に、「当ビル居住の皆様へ」と案内用紙が貼られてましてん。どれどれ…(*¬、¬)→→→じぃ--っ。どうやら、テレビの受信状況を改善するためにケ-ブルテレビを引き込む工事をするそうな。

 (・_・)......ン?、ここって、あの健康被害さえ出そうな程に強力な電波を放出しているスカイツリ-のお膝元やんけ!!。アンテナすら要らんくらいだわさ。

 きっと気のいいお爺ちゃんのオ-ナ-のことだから、エスキモ-に冷蔵庫を売る、或いは、砂漠に砂を売る様なやり手営業マンの口車につい乗ってしも--たのではあるまいか?。

 昨日までに、各家庭内のケ-ブル取り組み口の工事可能な予定日を、FAXにて知らせねばならなかったのだが、あたいにしてみたら、まぁ、いつでもカモ~ン!!みたいなものですから、あえて連絡までは入れなかったあるよ。

 しかし、そこいらのあたいの心情までは汲んでくれないと見え、また工事業者の手配などもからむんやろな…、今度は直接ドア-の新聞受けに同じ書面が差し込まれていたぞい。

 え~っと…、テレビケ-ブルの取り出し口はと…。◎( ゚ ●゚ ;)◎あらまっ!!、ちょうどテレビの真裏ざます。

 普通に習慣として部屋を掃除するこたぁ--っ、自慢でおまへんがござんせんのことよ!!(`・ω・´)シャキーン。増してやテレビの裏側なんて、恐ろしくて見る気にもなりませんばい!!。

 それでも、せっかく訪ねて下さる業者さんに不快な思いをさせてしまっては、ご先祖様に申し開きも出来ませんから、ヨッコラショ!!と重い腰を上げ、もっと重いテレビを移動させて、一念発起の掃除をしてみる事にしただよ--ぅ。

 (→o←)ゞあちゃー、案の定、度重なった上の階からの漏水事故や、元々結露の激しい部屋なものですから、畳も壁もカ-テンもカビだらけですばい。拭き掃除くらいでは太刀打ち出来ましぇ~ん。

 とは言うものの、根が人様に対して優しいタイプのあたいですから、一応は形だけの掃除まではやってみたのんさ。後は見ない振りと決め込みやした。

 まぁ、テレビの裏だけってのも片手も両手も落ち~っ!!ってな感じなので、掃除機をブゥ--ン♪。床マットが吸い口にくっ付いてきて、これってかなりウザイやんけ!!。慣れない事はやるもんじゃないな。

 さてさて次は寝室っと…。(*・0・*)ワオ、春先の漏水事故の時に、その湿気でカビだらけになってしも--た上掛け布団を捨てたままでやんしたよ。

 各家々を仕事として回る業者さんは、それぞれのご家庭の様子を見抜くプロざますな。この外気も冷えて参った時節に、布団が無いってのは不自然に感じるやろねぇ--っ。

 確かにあたいの生活自体が、PCのゲ-ムを肴にお酒を頂き、そのままいつ寝たのかも分からないON寝のプロなものですから、本人も寒くて目が覚めたり、冷えた足がつって悶絶打ちながら起きるのでござりますぅ--っ。自分でも、よく風邪を引かないものだと感心もするところよ。昔しの諺がツボにはまる様なオバカちゃんだから納得ですわい。

 部屋の中でパジャマだけでゴロ寝で、この一冬越せるやろかしら…?。何せ、一昨年の9月から無職の身で、簡単に布団くらい必要な時期に買えばいいわ!!と、高をくくっていたら、預貯金も底を尽いて来まして、さて…布団を買おうか…?、タバコにしようか…?、やっぱりお酒にすんべぇ~っo(*^ー ^*)oにこっ♪ みたいな世間一般では通用しない妙な価値観が身に付いてしも--たぞな。

 あたいの少年期に、フォ-ク界の大御所が「傘が無い」とのたまわりまして大金を稼ぎましたが、あたいが「布団が無い」とメロディ-を付けて歌ったところで、周りから石っころを投げ付けられるのがオチやろな。

 ここ浅草には、深々と冷え込む真冬でも、道脇でダンボ-ルを布団代わりにして休まれる方々が沢山居まする。まぁ、寒風に吹かれず、雨や霜で濡れる心配は無いのでまだましかな…とも思うのだが、家賃が滞る状態になったら、あたいも年明け早々、上野公園デビュ-になるかもだぁ~っ(´Д`ヽ)トホホ。
 

男子の心理

 投稿者:アベル  投稿日:2012年11月 8日(木)21時17分14秒
返信・引用
   街中を歩いていて、ご婦人方の胸やお尻に、ふと視線が走るだよ。特にスケベェ-丸出しの生活はしとらんし、本人自身も未婚のまま、ましてや性風俗店さえ未踏の自称聖人君子みたいな生き様で過ごして来たのでござる。

 この婦女子を目で追う要因は何ぞや!?と疑問に思うのだぎゃ、単純&明快&矛盾無し!!に、その解答は、あたいが男子だからだわねぇ~っ。

 女子として生まれた人類は、綺麗だの可愛いってな分野に心が魅かれるご様子ですなぁ--っ。自らもそれを求め、それを着飾り、それに心ときめかす…。ご自身が女子でやんすからそれだけで可愛いのにのぅ…。

 そんな綺麗好きで可愛いモノの虜になる婦女子が、何故に、小汚くて汗臭く、全くもって可愛くもござらん男子に恋するのかは、はなはだ激しい自己矛盾とは思わんね?。

 つまり、可愛らしい自分を「女子」として演出してくれる立役者、或いは、女子において、脇役的な存在が男子の立場ではないのかと、ふとそんな思いが胸を掠めるのんさ。

 幼少時代から、少年期も「男子」をやらせてもらいましたから、根に付いた男心ってのがござるのさ。それは、動く物が好き♪ってな男子の心理だすぅ--っ。

 凧揚げ、メンコにコマ回し、戦争ごっこにヒ-ロ-モノ、ミニカ-、鉄道、プラモデル…。デパ-トの屋上の小さな遊園地は、今のディズニ-ランドに負けないくらいに楽しかったど!!。

そこへいくと、幼稚園時代の女子は、動かない&喋らないお人形さんと遊べるのが不思議だったわ--っ。自分で演じて、自分でお人形さんの代弁をしながら遊ぶ心境が恐ろしくもあったぞい。

 その辺が、男子脳と女子脳の性的な違いなんやろねぇ。

 男子はいくつになっても動くモノが好きでやんす。鉄道&飛行機&車にバイク♪。不届き者は戦争破壊兵器までお好きな様ですなぁ…。

 天然温泉露天風呂でふぅ。 ε=( ̄。 ̄ )と一息つける極楽気分に、「w( ̄o ̄*)wおっ? 蒸気機関車が来るぞぉ~っ!!」ってなどなたかからの一声に、「何処や?何処や?。わ--っ!!、懐かし~っ♪」な--んて見入ってしまうのが男子の心理でおますぅ--っ。

 例えその場に、湯舟に咲く紅一点の花が、すっぽんぽんの裸体のあなたでも、男子の目はSLへと向かってしまうこの事実を、ど--か、分かって下さいましぃ~っ。
 

予知んこセンサ-

 投稿者:アベル  投稿日:2012年11月 5日(月)20時52分18秒
返信・引用
   お~ぃ!!、ごはんだど~っ♪。それは定刻午後7時でやす。淡水魚と海水魚の二つの水槽を覗き込みますと、ちょいと頭のお利口さんのエンゼルフィッシュが、シッポ…と言うか、尾ビレ振り振りあたいにおねだりポ-ズざます。すこぶるオバカちゃんのナマズやドジョ-の親戚筋のお魚も、ソワソワ&ワクワク♪。

 ショップに行くと、各、魚の種類ごとにエサが売られてますが、あたいんとこの夕食献立表は、一年中変わること無く、「金魚とメダカ」用の固形練り物だけでござるよ!!。クリスマスにケ-キの差し入れもござんせん(`・ω・´)シャキーン

 一通り淡水魚君達もお腹を満たし、次は海水魚の水槽へとしゃがみ込んだまま移動だす。

 (’▽‘;;アラ? 水槽の外のフロ-リングの床に、日頃から見慣れてはいるが、その場所では見慣れない物体が目に止まりまちた。何やろね?。

 (→o←)ゞあちゃー、こやつは由緒正しきフグちゃんではあるまいか!?。エラ呼吸から突然変異で進化して肺呼吸になったのかいのぅ…?。

 つまむと体は冷えて乾燥してますだよ。仏さんだわねぇ~っ…とあきらめてゴミ箱に入れる瞬間に、あたいの気の迷いか?、ちとピクッ!!としたのを、あたいの白魚の様な指先が感じ取ったのさ( ̄ー ̄☆キリッ

 元の棲家の水槽へとポチャリ…。(・_・)......ン? 目玉が動くやん…、パクッと口元が開いたわ…、小さな見掛け倒しのヒレもパタパタ…。こやつ、蘇生しよりましてん♪。地獄を見たってな心境だったろうねぇ。

 この全く弱りきったへなちょこフグちゃん、水温差だけでもショック症状を起こすのに、外気で冷えた体が、いきなり熱帯魚の住まう水槽に戻りましたもんで、普通に人間世界なら「ご安静に…」とドクタ-もカルテを書き込むところだろうが、同居人達にはその理屈が通じませんわい。

 同じ仲間の元気だけはいいフグちゃんが、昏睡状態のその子のヒレにパックンチョ!!。三途の川の手前で無理矢理に意識を取り戻したかの様に、萎えた体が生き返りまする。

 続けて尾ビレもパックンチョ!!。半分死んでいたフグちゃんは、本当に死に物狂いで逃げる逃げる…。この蘇生術は人間界には無いわ。

 このお子等も淡水魚と同じ金魚のエサでスクスクと育っております。たまたま昨夜はデパ地下の鮮魚コ-ナ-で蒸しエビのパックが半額に値引きされていたので、たまにはご馳走やぞ~っ♪と、エビを与えてしまったから「野性」を取り戻して攻撃的になったのかな?とも思えるとこなのさ。

 フグちゃんには、元々自分からジャンプをする習性があるのよ。それで勢い余って水槽の外に飛び出して「即身仏」に成るケ-スは何度も見て来やした。でも、それって何かに攻撃されて驚いたり、ストレスだったりする分けで、海水魚の水槽は至って平和だったのよねぇ~っ…。

 ストレス…?。ナマズが暴れると地震が起きる!!ってな定説が有るじゃん!!。ナマズも地殻の奥で発せられる電磁的な変化をストレスと感じているのかもだにゃ。

 そうすると、あたいのフグちゃんがジャンプしたり、お仲間を攻撃する様な状況ってのは日常では無いので、何かしらの「変化」をセックスセンス…?、失礼、シックスセンス、第六感で感じているのやも知れんぞい!!。ヤバイやんけ!!。

 男子のチンコが「疲れマラを立てる」のは、危機意識を感じて、次の世代に自分の「種」を残そうとする本能的な現われだと聞きまする。それが実感出来たのが、あの3/11前のあたいのチンコだわさ。まぁ~っ意味も無く、立つ&立つ(´・w・`)ぷ

 そして迎えたあの未曾有の大震災だすぅ--っ。地震予知連は役立たずだったが、あたいの「予知んこセンサ-」の感度はバリバリよぅ( ̄ー ̄☆キリッ

 2012年問題の終焉までのカウントダウンは、残り2ケ月…。あたいのセンサ-もムズムズし始めましたぞな。それならフグちゃんがストレスでパックンチョ攻撃に出ても可笑しくないわさ。

 ただねぇ、感度のいいチンコをいきなりパックンチョでは、お子も驚くど!!。ワンコもストレスを感じているんやろかしら?。
 

リュックサックを買わなくちゃ

 投稿者:アベル  投稿日:2012年11月 2日(金)08時29分3秒
返信・引用
   季節の風刺なんですかねぇ~っ…?、行楽シ-ズンに当たって、都内の電車内や駅のホ-ムにリュックサックを背負った方々を多く目にしやす。自然を愛でるアウトドア-派やトレッキングには最適な気候と、それを充分に堪能出来る条件が揃っているからなんやろな。

 これが真冬ともなれば、同じ旅行者でも、厚手の衣服を詰め込んだコロコロキャスタ-のカバンが主流となり、混雑する新宿&上野&東京駅は、安心して歩けない無法地帯となりますのんさ。

 リュックのお目見えはいつ頃からやろか?。半袖に半ズボン姿の欧米人が、極東アジアの我が国にリ-ズナブルに来れる背景…、多分、バブルがはじけた頃合いだと思うぞい。

 今は通勤者もごく普通にリュックを担いで、満員電車内で人様に迷惑をかけとるのぅ。入っている物が硬いと電車が揺れる度に痛いんよ!!。

 でもな、ここに来て、リュックは用意だけはしとくもんだよ!!と警鐘を鳴らさせてもらいますわ。ある意味、自己矛盾にもつながりますがのぅ…。

 あの未曾有の被害を出した3/11以降、東京地震研究所から発表された報告として、「これから4年以内に、首都直下型の大地震が来る確率は70%」と発表されたのは、皆しゃんの意識の片隅に記憶として留まっているはずでやんす。

 何だかんだで1年が過ぎ、残りのカウントダウンを3年に修正しますと、何とその発生確率は98%にも上がるのさ!!。それもマグニチュ-ド7クラスでおまんねやでぇ~っ!!。

 あの震災以降注目されているのが、津波による瓦礫の問題や福一原発から端を発した原発稼動への国民意識へと視線が逸らされていますが、第一インパクトの地震に対する備えに至っては、どこか麻酔剤を打たれた歯茎みたいに、その痛みと恐怖に対して麻痺してしまっているご自身が居ませんかな?。

 もしも、あの巨大津波が起きなかったとしたら…。東日本をグラグラと揺すってくれた地震だけでも世界のトップニュ-スになるほどでしたがな。

 あたいは都民ですから、まず最初に入って来たニュ-スは、お台場のテレコムセンタ-付近でビル火事が起きているとの画像付きの報道でしたよ。

 次は、工業地帯の煙突で塗装工事をしていた作業員が、足場から振り落とされて転落死亡したと言う知らせですばい。

 千葉県市原市のコスモ石油の精製工場でガスの引火によるプラントの爆発炎上事故も、リアルタイムで報道されておりました。これ等だけでもス-パ-ニュ-スでおますわ。

 そんな惨事が、もっとスケ-ルの大きな大惨事に飲み込まれて、その場限りで慄く人々の意識から薄れてしまった事態こそが異常だったのでおますぅ。

 今は、今後懸念しなくてはならない東海&東南海&南海地震の津波被害のシュミレ-ションに、復興予算の一部を預け、それぞれの対応策を成している地方自治体の姿をブラウン管で目にしますが、津波はあくまでも2次的災害でござるよ!!。

 たまたまあの日の地震は長周波地震だったので、建物に直接的な被害が少なくて済んだぎゃ、あれが、阪神淡路大震災の様に直下型だとすれば、津波が来るから逃げまひょかぁ~っ♪…、な~んてなのんびりム-ドでは済まないぞな。一瞬にして倒壊した建物の下敷きざます。

 眉唾モノの世迷言の予言と言いたげな2012年12月23日でしたかいのぅ…。その終末論が成就するかは別としても、危機迫る状況下に有るのだけは事実でおますな。

 さてさて、心の準備、もしもその迎えるべき日に命を取り留めたとして、それから起きるサバイバルの状況を想像致しますれば、自宅に備品を用意したリュックが必要なのは当然として、子供さんやお孫さんの通う学校に、就労している勤め先にもリュックは必要不可欠なんやろな!!と思うところでありまする。

 東日本に住まうあたい等が共通して体験したあの地震を、まずは忘れない様にと、当日カメラを回されていた方の投稿ビデオをアップしときまっさ!!。精神的にお辛いお方はアクセスせん様にしなされよ!!。

 これを教訓として見るならば、リュックサックを買わなくちゃ!!と思い至るぜよ。ただ、こんなハプニングにも気を付けて下さんしょ!!。

 http://www.youtube.com/watch?v=0ZTECaTOxFE&feature=player_embedded#t=0s
 

ベストでないベスト

 投稿者:アベル  投稿日:2012年10月19日(金)17時58分18秒
返信・引用
   今年は、衣替えの区切りの時期にも残暑の熱が居座ったものですから、着る服にも苦慮されたご婦人方も多いんではないかな?。まぁ、あたいなんて着たきりスズメですから、部屋に戻ってハンガ-に掛ける♪、出掛ける時はそれを着る♪、だけですので、頭も使わず気も使わずですわい。

 それでもそろそろ冬支度かのぅ…と思いまして、地元浅草のス-パ-のエスカレ-タ-で衣料コ-ナ-を訪ねてみたのんさ。ベストを買いにねぇ--っ。

 あたいにはベストは必需品ざます。ふと思い付きでフラリと電車に乗り込み旅に出たりするものですから、成人病のクスリや、一度、旅先で痔が悪化して歩けなくなった事もござったので、肛門様の軟膏や整腸薬や風邪薬、ハンドクリ-ムにリップクリ-ム、携帯用のシャンプ-&リンス&ソ-プ、もちろんティシュも含めてポケットに入れとりますねん。

 男子はハンドバッグは持ちませんし、大阪の殿方みたいに、一般ピ-プルから誤解を受けそうなサイドバックは持ち歩かないのよねぇ--っ。

 だもんで--っ、シャツの胸ポケットに携帯電話とタバコにライタ-まで押し込めますと、それだけでシャツがポケットの重みで斜めになってしまうのだすぅ。つまり、ポケットの数の多いベストは、着こなすカバンってなとこだわさ。

 あれま--っ!!、今年のベストの流行は、背中にフ-ドが付くのんですかい?。まぁ、浅草の事だから、ファッション最先端の渋谷から2年落ち~っ!!みたいなマガイ物なんやと思うけどな。それにしてもフ-ドは余分だわ--っ。この上からジャンバ-が着れないじゃん……( ̄  ̄;)ウーン

 他のお店で探してみましたら、w( ̄o ̄*)wおっ?、これにはフ-ドは付いて無いが、ビル工事の職人さん達が着ているメ-カ-でおます。( ̄o ̄)ほぅ、これはやたらポケットが多いが、防波堤から釣竿を伸ばしている人用のファッションじゃん…(´Д`ヽ)トホホ。

 やはりあたい等年代層のファッションの原宿…、巣鴨地蔵尊通りまで出掛けなくてはならないのかのぅ…。やっぱり色は真っ赤やろかしら…?、前がファスナ-でなくて、「ヒモ」だったら嫌じゃの~ぅ…。多分、背中の部分にホカロンを入れるポケットも付いてると思うわ~っ。

 それにしても婦女子はお尻にお肉が厚めに付いているから、おぱんちゅ一枚だけでも寒くは無いんやねぇ。マナティ-みたいやなo(*^ー ^*)oにこっ♪
 

理想の総理大チン

 投稿者:アベル  投稿日:2012年10月 2日(火)18時56分14秒
返信・引用
   大昔のテレビCMのキャッチコピ-に、「夢が無くては生きられない!!」な~んて恥ずかしくて言えない様な、平べったいセリフに納得していた少年期がござったよ。「夢」、「青春」なんてキ-ワ-ドがキラキラ見えていた時代どすぅ--っ。教室の黒板の上や横に、「努力」、「根性」、「生理整頓」なんてな文字が、無言の内に生徒の頭の上に乗せる漬物石みたいに掲示されていたのを思い出すわ~っ。

 夢ってのはゴム風船のごとくに、本人の意思でいくらでも膨らむのんさ。この歳になっても寝る前に妄想する事は、4番を打つホ-ムランバッタ-で、ピッチャ-としても剛速球と魔球とで、打者をバッタバッタと三振に打ち取り、オフシ-ズンには覆面レスラ-♪、必殺技で悪役をギブアップ♪。はたまた別の顔は、眩しいばかりのスポットライトを浴びて、会場に詰め掛けた聴衆を総立ちにさせるロックスタ-の自分の姿に夢心地~っ…むにゅむにゅ…で眠りに付くのだす。まだまだハ-トは少年のままだわさ。

 しか--し、夢ってのは膨らむばかりでは無くて、時として挫折感と共にしぼむのよねぇ--っ。全く持っての自己嫌悪…。プチな季節の変わり目の鬱症ってやつでやす。特効薬は「自惚れ」しか無いのかのぅ。

 また、「夢」と「理想」は似て異なるものでして、「夢」は自分本位な無秩序でも許されるが、「理想」と言う言葉の響きには、本人が一歩も二歩も引いた、謙虚な奥ゆかしさが垣間見れまする。

 「理」(ことわり&道理)に叶った心の想いが「理想」だからなんやろな。

 であるからにして、「理想」にはその境地に到達しなくても、ある地点、或いは、ある時点でのアドバンテ-ジと、諦めを含有する「納得」がございまするよ。欧米諸国の方々や、アマゾンのヤノマミ族の人々の物事の思考と、道教の影響下のあたい等極東の民族の価値観は、微妙なズレは有るとしてもねぇ。

 理想を掲げて日々まい進している!!と胸を晴れるお方は、それだけで名誉町民賞を授与されるに値するぞな。

 今の世は、あたい等の育った時代背景の「三無主義」に輪を掛けて、社会と融和しない利己主義、主義さえ持たない主義、主義ってのは何ですかぁ~っ!?みたいな、ただ流れるだけの若者が多いと感じるのは、結局、あたい等世代が大いに反省をしなくてはならない社会を造ってしまって、教育を学問だけだと誤解していた集大成の現われなんだろうと胸を痛める分けさぁ--ね。

 戦争をして勝ち取った我等の民主主義ではござんせん。言論の自由、職業選択の自由、宗教の自由、これらも、敗戦国としてのあたい等を洗脳するために押し付けられた民主主義でやんすから、まだまだ未熟な面も多々有ると猜疑の目をもって掛らんと、ただただ自分に甘いだけの考えに陥ってしまうとよ。

 今回、国会が解散なのかいな?、と思えるニ-スが飛び交っていたら、内閣再編との事…。直接選挙では無いので、理想の総理大臣なんてのは、夢にさえ描かない方が賢明だぞい。裏で公表出来ない利権の渦が出来レ-スを演じさせているとふまえるべきやな。

 理想の総理大チン♪ せめて世の婦女子が、一生の伴侶となる殿方に「理想」を求める「夢」くらいは叶えてあげたいものだっちゃ♪。

 男子諸君!!、マカなり、赤マムシやスッポンエキスも含めて、合法精力剤で、自分だけが「夢」を求めるばかりでなく、「夢」を与えるお人に成りなされ~っ♪。
 

バランス感覚

 投稿者:アベル  投稿日:2012年 9月27日(木)10時10分7秒
返信・引用 編集済
   昨日はポャ~ンとネットサ-フィンで動画を観ながら過ごしやした。音楽から始まり、歴史やサイエンスの教養番組、改めて阪神淡路大震災の模様なども再認識しましたぜよ。

 んで、迷い込んだのがアニメ映画の世界だすぅ--っ。「天空の城 ラピュタ」、「ハウルの動く城」、「魔女の宅急便」などなど…。今回はお涙頂戴の「ナウシカ」はよしたぞな。

 先日、物知りのおとっさんと「同和」問題をチラリズムで語り合ったのだが、宮崎駿監督の作品の「もののけ姫」は、確実に同和問題を意識して作られたモノだと申しておきやした。サンガとして暮らす人、製鉄を生業にしている村人、らい病人や働けない病を持たれた方々の憩う部屋…、そんな画面が映し出されまする。

 確か物語りで鉄砲を造っていた山の民を「たたらば」と呼んでいたが、「たたら」とは製鉄で火を起こす時に風を送り込む、足踏み式の「ふいご」の事でござんす。また、その言葉自体が人が人を差別する時に用いたもんだわさ。

 そんな深い意味を隠し持った宮崎駿ワ-ルドですから、昨日も、彼は作品で何を訴え掛けたかったのか?と、ちょいとばかりナ-バスになって「魔女の宅急便」を見入ってしも--たとよ。お子ちゃま向けの娯楽映画だとすれば、ここまでビックネ-ムにならなんだと思うでなぁ~っ。

 魔女の修行のために実家を離れて、見知らぬ海を見下ろす街で暮らし始めた新米魔女のキキちゃんでがんす♪。魔法はお袋さんにもらったホウキで空を飛ぶくらいでおますわ。出来の悪い子ほど可愛いと言うところだわねぇ~っ。

 ある日、ふとした小さな心の傷から、唯一の空を飛ぶ魔法が使えなくなるのんさ。さぁ~て!!、これは困った!!。

 この街で知り合った大空に夢を馳せるボ-イフレンドが、風であおられて離陸の態勢を崩した飛行船を繋ぎ止めるロ-プから手を離すタイミングを逸して、飛行船ともども空に運ばれてしまうのよ。

 このアクシデントをテレビで見ていた我等のキキちゃん!!、飛び方の魔法も忘れているにもかかわらず、通りで事の成り行きを見上げていたお掃除屋のお爺さんからデッキブラシを借り受けましてな、精神集中!!、お友達を助けたいの一心から、見失っていた心のバランスを取り戻すってなお話しですわい。

 あたい等現代人も、イジメや悲観、引きこもりに鬱病、近親憎悪の心は身内から隣国にまで向けられ、天変地変や先行きの見えない経済に不安感を煽られ、老い行く肉体と孤独な生活の現状に抱く夢さえ重荷になっているのが、正直なところでやんす。

 自身の心の基盤がしっかりとしていないから、ど--も心のバランスが悪いのよねぇ--っ。「明日」に頼らぬ「覚悟」を持って今日一日と向き合う!!な~んてな賢者の道理は、あたい等庶民的では無いしのぅ…。

 でも、フラフラと揺られていても、何とかバランスを持って立ち直ろうとしているのも事実ですばい!!。たまには本当にコケそうになったら、後ろから支えてくれるお人も居るし、よしんばすっ転んでしまっても、どなたかが起き上がるチャンスの温かい手を差し出してくれるのも現実にござるよ。

 助けられるばかりでは無く、ある時は助ける場面も巡って来るぞな。常日頃から、心のバランスは意識しておいた方がよろしかろうねぇ。

 それにしてもこのご婦人!!、見上げたバランス感覚ですのぅ♪。男子のあたいには不可能な状況だわい!!。

 
 

太古の太鼓は遠かった

 投稿者:アベル  投稿日:2012年 9月20日(木)12時35分31秒
返信・引用
   今日、関西のご婦人から指摘がございましてな、どうもここの掲示板の更新をサボっているのではないかい!?と言う旨のコメントを頂いたぜよ。有り難い事よの~っ、ちゃんと目を通して下さるお方も居るのねぇ~っ♪。

 ってな分けで、コ-ヒ-を入れなおし、お目々を(`・ω・´)シャキーンと見開きましてPCに向かう事にするぜよ。

 このご婦人、ご趣味が歌姫のごとくに洋楽を歌う事でおますぅ。ポップスに限らず、ジャズやボサノバとジャンルも広いのよ。ご自身の立ち上げる日記には推薦してくれる曲や、只今レッスン中の曲などを、ユ-チュ-ブ等から音源をアップして紹介して下さりまする♪。

 著作権法が厳しくなりつつある昨今は、あたいも観たいア-チストやバンドの楽曲や動画が削除されつつあるのよねぇ--っ。ネット世界の「保護」って言葉は、いささか痛し痒しのところがござるだよ。

 そんな事もふまえまして、あたい自身の音楽観などを、思い出の糸を紐解きながら語ってみる事に致しますばい♪。

 捨てられっ子の赤子のあたいを引き取ってくれたのは、九州の山間の町の駅前で、昼間は食堂、夜は割烹料理店みたいなお店を生業としている親戚筋でやんした。

 まだ、スナックも、炉辺焼き屋も、居酒屋チェ-ン店も無い時代ですから、お酒を扱うお店としたら、ごく普通に昼と夜の顔の切り替えってなとこですわさ。

 哺乳瓶を咥えて、いつも子守唄にしていたのは、お酒が入って上機嫌のおっさん達が揉み手の手拍子で歌う、松ノ木小唄や軍歌でやんしたねぇ~っ。三波春夫の歌詩では無いが、小皿たたいてチャンチキおけさ♪そのままだったわ。

 今でもギタ-を趣味としていますが、初めてギタ-を弾き始めたのは小学校の3年生くらいだったど!!。お客さんが古賀メロディ-などを奏でてくれてましてな、あたいに「禁じられた遊び」のフレ-ズを教えてくれたのがきっかけでおました。ただ、そのお客さんが左利きだったので、あたいもそのままレフティ-になってしも--たよ。

 あたいの町のお祭りと言えば、その土地柄で岩戸神楽になりまする。子供心に下っ腹に響く太鼓の音に魅せられましてのぅ、いずれ郷土芸能倶楽部に席を置き、老人ホ-ムなどを慰問する様になるのですが、その話しはまた別の機会にでも…。

 とにかく太鼓が叩きたくて入った鼓笛隊でやんしたが、人間社会はそう自分に都合良く甘やかせてはくれましぇん!!。小学生の頃から長身で、頭一つ分大きな身体のあたいに命じられた楽器は…縦笛ざんす。地味だわ…。おかげでリコ-ダ-の速吹きがオハコの芸になったのだすぅ。

 鼓笛隊でダメなら音楽部も兼任すればチャンスの裾野も広がると考えたんですが、ここでは体格に合わせてってな意味で、コントラバス弦…、つまりバイオリンの親分さんみたいなダブルベ-スだったのよねぇ--っ。

 既にギタ-で弦楽器には精通していましたので、何の違和感も持ちませんでしたが、発表会で観ている側からすれば、レフティ-のベ-ス弾きはさぞや不自然に映ったでしょうなぁ。あたいも未だに、左利きのバイオリニストを見た事は無いからのぅ。もし居たら、オ-ケストラで邪魔な存在になるよってな!!。

 中学に上がっても懲りずに音楽部の門戸を叩きまする。そすれば、卒業して行った先輩の抜けた穴を埋めるだけの理由から手渡されたのが、トランペットのマウスピ-スですがな!!。先生も気を使ってくれたのか、トランペットを主役とする楽曲、「マルタ島の砂」の譜面をガリ版刷りで部員に配布してくれたりして、益々、太鼓への道は遠のきましたのさ。

 あたいが2年生に進級する頃に、多分、顧問の先生は無理したと思うのだが、部費の中からあたいのためにとドラムセットを買って下さったのさ。でも、当時のあたいはT.REXや、グランドファンクレイルロ-ド、チェイスにジェフベックなどなど、ロック系の洋楽にカルチャ-ショックを受けていた多感な時期だったので、今更、ポ-ルモ-リアではあるまいし、軽音楽でドラムを叩く熱意も無かったぞな。

 ディ-プパ-プルは鳥肌が立ったど!!。レッドツェッペリンはカッコ良かったわ。そんな時代背景どすぅ♪。

 車の免許を取る事が視野に入る年頃になりますと、さてさてその資金作りにと東芝のIC工場で検品のアルバイトを始めましてな、この時に頂いた給料袋が、あたいが初めて自分で稼いだお金ってな分けですばい。

 大きな工場でしたから、購買部でもレコ-ドを売っていたのさ♪。

 小学生の頃にお小遣いで初めて買ったレコ-ドは、「黒猫のタンゴ」と、「ドリフの大漁唄い込み」、「ニャロメの歌」だったぎゃ、自分が正々堂々と手に入れたお金で最初に購買部で買ったレコ-ドは、「バッドカンパニ-」と、「クリエ-ション」、そして「ピンクフロイドのプリズム」だったのをしかと覚えておりまする。

 そうそう、正に、このご婦人方が手にもっているこの音源ですがな♪。ナイスな写真ぜよ♪。

 それにしてもかなりなク-ルビズやねぇ~っ…。エアコンが壊れているんやろかしら…?。それとも、ロックが熱すぎたきゃ~ぃ!?。

 
 

チェックさせてぇ~っ

 投稿者:アベル  投稿日:2012年 8月15日(水)15時42分43秒
返信・引用
   ロンドン五輪も閉幕して、そろそろ参加選手達が気にするところのゴシップネタが囁かれる頃合いとなりますばい。

 特にこの五輪大会より検査の厳しくなった、ド-ピングチェックの細かな結果が上がりますれば、順位の変動や記録の抹消、メダルの剥奪ってのも有り得えますからの~ぅ。

 昔しは東欧諸国の選手が、自身の肉体改造のために薬物を使用しても、検査する側にその技術が無くて野放し状態だった時期がござんした。

 あたい等がリアルにド-ピングを意識したのは、ソウルオリンピックからではなかろ--かいねぇ?。

 トラック競技、男子100メ-トルのヒ-ロ-カ-ルルイスに、いきなり頭角を現して来たベンジョンソンが挑む構図は、大会前より世界中の目を集めていたぜよ~ぅ。

 結果、人々を唖然とさせた走りは、薬物使用を本人も認め、高記録の裏に潜む不正性がポピュラ-だとの事実に驚いたものでしたよ。

 当時のチェックは競技者全員に義務を課すほど厳しくは無く、抜き打ち的に行われる検査に引っ掛かった者は「運が悪い」程度の認識だったぞな。

 例えば、女子短距離界に彗星のごとくに現れた、フロ-レンスジョイナ-も、限り無く黒い疑惑を誰もが感じていたはずなのだが、どなたの圧力が掛ったかは知らぬが、彼女はド-ピング検査の対象にはなっておりませんでしたのぅ。

 薬物使用は本人の「悪意」を感じるところだすぅ--っ。しかし、本人に全くの悪意が無くて、医学的な判断の関与を必要とするのが、選手の肉体的な「両性具有」問題ですな。

 世界陸上ベルリン大会の女子800メ-トルで優勝した、キャスタ-セメンヤ選手は、外見的肉体は「膣」と「クリトリス」を持つ普通の女性器の持ち主でしたが、体内の卵巣が、実のところ男性ホルモン(テストストロン)を分泌する精巣であった事が判明しましたねぇ。

 この手のケ-スは、女子のトップアスリ-トでは稀に有るそうですな。日本選手に於いても、1928年アムステルダム五輪に国内唯一の女子選手として参加し、本人も初めて走る800メ-トルでいきなり銀メダルを奪取した「人見絹枝」さんも、写真を見るからにして、男らすぃ~っお顔立ちと体つきでおますな。

 このセックスチェックは、公平に取り扱うにはちょいと難問ですなぁ--っ。肉体だけのミスマッチの他に、精神面のボタンの掛け違いの方々も世に多くいらっしゃいますから、今後の競技の振り分け方も多様性を求められる時代が来るのかもだわ。

 皆しゃんはご自分の「性」に、確たる自信はございますかい?。本人さえ気付かないまま、あやふやなグレ-ゾ-ンで今日まで生きて来たのかも知れませんぞい!!。

 まずはご自身を…、そしてパ-トナ-を…、お子さんや家族…、会社や組織での人付き合い…。達観した眼差しで、セックスチェックしてみるのも相手を理解する早道だったりするかもだぁ~っ。

 それには、見た目の肉体に捉われずに、ハ-トを見抜く洞察力が必要だわねぇ。柔道着の胸元を剥がしたところで、心の「性」までは見えて来んとよ♪。

 
 

大そうな体操

 投稿者:アベル  投稿日:2012年 8月10日(金)14時32分31秒
返信・引用
   男子トラック競技で、本人からして口にする「伝説」を、100&200を連覇して樹立したボルドの嫌味の無いインタビュ-のチャンネルを変え、「撫子ジャパン」の決勝戦のリプレ-に解説人がコメントを添えている局の放送もスル-しますと、あんりゃ…、地味に行われている競技は「女子新体操の団体戦」ですわい。

 フラフ-プみたいな輪っかを投げ上げたりくぐったり…♪。艶のござるいかにも滑り易そうなボ-ルを相手に投じて、それを足に挟んでキャッチするなど、スポ-ツの一面に大道芸の技も取り入れた妙技でござるな♪。

 先日アップした水泳のシンクロと同じく、団体競技ともなれば、全体としての動きの協調性も採点項目の一つに上げられるんだろうねぇ。一人がボ-ルの捌きをとちれば、チ-ムとして演技がバラバラになるハイリスクな試合だわい。

 どうも人間ってやつは、「他人の不幸は、自分の幸せ♪」みたいな心も潜在しとりまして、誰れぞかが失敗しないかなぁ…、ってな眼差しを隠し持って演技を見ているところも有るよね。でも、一つ一つ、難易度の高い技が決まると、正直、影に隠れた部分の日頃からの練習にまで心を馳せまして、感服致しました!!と頭も垂れるのさぁ。

 クライマックスの技も見事に演じきりますと、何処のお国のお嬢ちゃん達など関係無く、日々の精進に音は立てない拍手を贈りまするよ♪。大した♪たまげた♪だわねぇ~っ。

 ここにも、タイムや距離や記録に残らない空間に、「美」を現す若者達が居るのんやねぇ--っ。世界記録とかオリンピックレコ-ドなんてな物差しとは別次元どすなぁ。ましてや「伝説」に名前を残すのは無理っぽい団体戦ですから、今まで流して来た汗もけな気に思いましてのぅ。追加の拍手の上乗せですわい♪。

 この大会が終わると、そのままパラリンピックへ移行するんやろな。まだまだ見どころ一杯のロンドンじゃん♪。派手な競技や記録ばかりが人様の心の琴線を振るわせるばかりでは無いからのぅ♪。

 「参加する事に意義が有る!!」なんて謳われるオリンピックですが、この「参加する」ってのは、スポ-ツウェア-に自国の旗印を縫い付けた選手に限った事ではござらんわ--ん。刺身と焼き鳥で発泡酒片手にテレビに見入っているあたい等も、充分に2012年、ロンドンオリンピックの参加者だぞな!!。
 

シンクロで白黒

 投稿者:アベル  投稿日:2012年 8月 7日(火)20時12分43秒
返信・引用
 
 ロンドン五輪で、女子サッカ-の撫子ジャパンがメダルを決めた!!と騒がれている中、トラック競技では予選で敗退して、お名前すら記憶に残らないアスリ-トもいらっしゃるわ。

 昨日の深夜はシンクロディユオの予選をしとりましてのぅ、この競技のジャッチメントも、「公平性」に疑わしき「個人」としての「主観」が見え隠れしとりますわい。

 確かに目に見える「高さ」や「同調性」に加点するのは合点は行くが、過去において強かった国とか、選手として築いたネ-ムバリュ-ムが「すり込み」として審査委員の心に残像のごとくにござると、「公正」さに片寄る思い込みの眼差しが加味されるってな事も有り得るやろなぁ。

 シンクロ競技の認知度を上げてくれた選手に、小谷実可子さんが居ましたのぅ。ソウル五輪では銅メダルでやんしたが、日本のシンクロは世界に通用するんだ!!ってな、可能性の夢を与えてくれたぞな。

 たまたま昨夜観ていた日本人ペア-のディュオ、これと言ってミスも無く、体を水面から浮かせる高さも充分だったと思ったのだが、結果は決勝へ進める国々の得点数に届かずに、彼女等の競技はその時点で終了してしも--たよ。

 電光掲示板に出される得点を見て、「あぁ…、負けた」と分かってても、最後の退場まで妙な姿勢と笑顔をシンクロさせて行進せねばならぬのが辛いわさ。

 夫婦や親子でさえシンクロしない世の中だすぅ--っ。気性も体格も違う者達がチ-ムとなって、水面で描く刹那の「美」。自分の個性を押し殺して、協調や共振で競い合う形として残らない芸術…。タイムも距離も記録として残らないスポ-ツ…。

 シンクロで白黒を付けるのは、なかなか難いのぅ。
 

卓球温泉

 投稿者:アベル  投稿日:2012年 8月 2日(木)14時30分44秒
返信・引用
   以前、コメディ-タッチの「卓球温泉」なる邦画が上映されやしたが、残念かな劇場まで足を運んで映画を観る習慣も無く、ついぞ見逃してしも--とりますぅ。

 確かに、あちこちと全国の温泉宿を巡りますれば、不思議と在るのが卓球台だわさ。浴衣姿では大股も開けないのにのぅ…。

 先日訪ねた岩手県と秋田県の境界線に位置する「ほっとゆだ」の湯田川を上った温泉宿にも卓球台がございましたが、何せ一人旅なもんで、壁打ちでは悲しすぎまするぞい。

 富山県の黒部渓谷へと分け入りまする拠点の宇奈月温泉は、切り立つ尾根の屹立たる絶景スポットが、山の遭難や自殺者などのトラブルと結び付きまして、どのホテルも一人旅の宿泊者を嫌いましてのぅ、やっと見付けた老人保養施設の温泉施設に一泊出来たのだぎゃ、そこにも卓球台がござったわい♪。普通に歩行もあやふやな老人に卓球台は酷で不似合いだったわん!!。

 卓球台は置いていても、ピンポン球もラケットも無いってな所も多いのさ。かろうじて割れたピンポン球を見付けても、肝心のラケットが無いのでスリッパで打ち合っていた伊豆長岡温泉のOO館…。

 昨夜、深夜にロンドンから衛生中継されるオリンピックの圧縮された競技風景などを観ていましたら、福原愛ちゃんを超えた少女、世界ランキング6位の石川佳純ちゃんが、同ランキング8位の、ティアンウェイ.フェンちゃんに第4ゲ-ムも取れずにストレ-ト負けをした競技を観戦したとよ。

 それにしてもあの反射神経と動体視力は半端では無いのぅ!!。あたしゃ--っ、お子の頃に遊び程度で卓球はしたが、打ち返す球の全てが大ホ-ムランになってしまっていたぞな!!。大リ-グのスカウトの目に止まらなくて良かったわさ。

 陸運業界の雄である企業のCMソングに模して、「♪暗い子 嫌な子の 卓球部♪ (クロネコヤマトの宅急便)」な~んてのを耳にした事がございますが、本当に暗い子にはあの運動神経の反応は求められんど!!。

 それにしても、球と台(コ-ト)との大小の差こそ有れ、テニスを極めればプロとして大金も稼げるのに、卓球で生活を成すのは経済大国に住もうていても、ちと辛い…。

 OO温泉ワ-ルドカップが開催される様になる事を祈るわさ♪。
 

水冷ク-ルビズ

 投稿者:アベル  投稿日:2012年 7月20日(金)05時41分13秒
返信・引用
   今日は住まう区の方で面倒をみてくれる健康診断に行って来たあるよ。普通に受診すれば1万円くらいはするんでなかろ--か?。

 そんな前準備として、昨夜から何~にも食べていなかったのさ。我慢しようとすると空腹だけが先走るのは困ったちゃんどすわぁ。何とかお茶だけで24時間を乗り越したぞな。やれば出来るじゃん!!、あたい!!。

 自分の影が真下に落ちる時刻だす。バス待ちですが日除けをしようにもビル影もござんせん。これは後のニュ-スで知るところなのですが、都下ではこの夏の最高気温を記録したとか…。汗さえその場で気化するぞな。

 その昔し、まだ世の中がバブルなんてな言葉のキ-ワ-ドを知らぬ頃、外回りの営業マンは靴のかかとをすり減らし、薄手とは言え顧客に不信感を与えない様に、紺色に法律で制定されたかの背広にネクタイでこんな炎天下を歩いていたのねぇ--っ。まだ、熱中症なんてな認識すら無い時代でしたわさ。

 先月訪ねた伊豆の駅、駅員さんはアロハシャツ姿でおましたよ。区役所と税務署にも立ち寄りましたが、背広姿は目にしなかったぞな。これがク-ルビズ推奨の結果なんやろねぇ。

 銀座を歩けば日傘のご婦人方の列が目に付きまする。いい歳と思しき男性も半ズボンでやす。ピシ-ッ!!と気合で乗り切る夏は、時代錯誤な痩せ我慢になったんやろな。

 帽子に装着する扇風機、首元を冷やす保冷材、それでもダメなら丸裸…。あっ!!、それっていいかもだぁ~っ♪。

 これから本格的にジタバタする真夏の季節を迎えるだよ。ク-ルビズもファッションを問われる時代になるんだろうなぁ。

 個性も誇張しつつ、夏を楽しむ冷却法を考えんといかんばい。ふぅ。 ε=( ̄。 ̄ )

 
 

当時の湯治が懐かしい

 投稿者:アベル  投稿日:2012年 6月28日(木)01時22分26秒
返信・引用
 

 ↓ 前記の日記の続編になりますが、青森は八甲田山系、標高800メ-トルの高さに在ります「酸ケ湯(すがゆ)温泉からのお話を進めますばい。

 「国民温泉第1号」の看板を誇ります玄関先には、「日本秘湯を守る会」の提灯も下がっておりまちた。あたいみたいに旅先で、安易に泊まれるお宿なら何処でもいいわい♪な~んて輩には、ちょいと入館の覚悟が要るかもやな。

 それもそのはず、ここの名物「ヒバ千人風呂」は由緒正しき大型の混浴施設でおまんねや!。

 さすがに国民温泉ともなれば、浴内の写真撮影は禁止でおます。PCで検索したところで男女混浴の大らかな風情は上がって来ないぞな。それが日本人の公衆道徳のいいところ♪とも思うと嬉しくも有りですなぁ~っ。

 先日の酸ケ湯の書き込みは、あくまでもあたいが達観している眼差して書き込みしましたが、今日のアップはあたいを中心に置いて素直な状況レポ-トでおますぅ。

 外は台風4号の暴風雨、やっと玄関まで辿り着きますと、レトロな木造建築とは裏腹な入浴券の発売自販機が左右に1台ずつござるのよ。

 ビニ-ル袋に自分の靴を入れて、悪天候だったので傘さえも余分な荷物でござんす。フロントはちょっとしたホテルの佇まい…。日帰り客だけでも儲かっているんやろな。

 昔の銭湯を思わせる様な番台が中央にござって、右手がご婦人用脱衣室、左手が男子用でおましたよ。入浴券を確認するおっちゃんは番台の外に居るってか…、居ない時も多々見受けられたが、宿泊客も含めてかなりの入浴者なので、その辺のチェックはアバウトでやんした。

 一応カギのかかるロッカ-が設置されとりまする。バスで移動の観光客ではバッグと脱いだ衣服でロッカ-は悲鳴を上げそうよ。

 浴槽に入る木戸を開けますれば、広告パンフレットで見た大きな浴槽が目に飛び込んで来ましてな、一瞬メガネのレンズも湯気にて曇りますれば、即席の座頭市状態ですわい。

 数段の階段を降りたところが「熱湯」と呼ばれる浴槽でおますぅ-っ。転がっている桶に湯を汲み、チンチンとお尻を洗って、左右の肩へと乳白色のお湯を掛けますれば、暴風雨で少しばかり冷えた身体も精気を甦らせまするよ。

 浴槽のお湯は濁り湯ですから、足を湯舟に入れるにも慎重を期するぜよ。お湯に隠れた一段だけの踏み板を降りますれば、ブファ~ッ♪と身に染み入る心地良い湯加減だわさ。メガネを額まで上げて、両手ですくったお湯で顔を洗えば、あぁ~っ、心底、日本人で良かったなぁ-っと実感致しましたぜよ。

 あたいの浴槽の右手に3名ほどのご婦人がいらっしゃいます。あたいはお子の頃、育ての親の婆様に連れられて、毎日銭湯に通うのが楽しみだったのさ。お風呂も遊び場の一つだったからねぇ~っ。そんな過去の記憶が甦りますれば、目と鼻の先にご婦人が入浴してても何~んの違和感も湧かないし、返って懐かしい光景に心が和むのを覚えたぞい。

 左手、階段を降りきった所に、昔の学校の校舎に備え付けられていたステンレス板の手洗い所みたいな物が有って、貼り紙を読めば、「この水を自分の中心の部分に掛ければ、中心の部分が元気になります!」と謳われているのさ。早速桶に水を汲み、チンコに掛けてみやした…。うぅ-っ!冷たい!。妙に縮むやんけ!。

 大きな風呂場の左手には7本の打たせ湯が、おおよそ3メ-トルの高さから注がれておりやす。あたいは両ヒザが悪いので、その滝の湯に座り込む形でお湯を当てますれば、飛び散るしぶきでメガネが曇るとよ。

 あたいの両サイドには腰が悪いと見えるご婦人が二人でおます。普通男子でしたら腰の痛い所にお湯を当てるなら、まずはあぐらをかいて、前のめりの姿勢を取り、腰に対して斜めの角度で落ちて来るお湯の刺激を受けるものですが、あたいをはさむ様に位置取るご婦人達は、四つんばいになって、落ちてくるお湯を垂直に腰に当てているのさ。いわゆるワンワンスタイルってやつですな。

 熟した乳房と余ったお腹のお肉は、重力の作用に正直に答えて、安堵感さえ与えてくれる母性を感じさせてくれたわさ。ダイエットしたプロポ-ションが魅力と捉えるのは、婦女子側の見栄なのかのぅ…。女子が女子らしい体型で居る事は、これと言って問題視するほどでも無いと思うのだが…。

 とにかく、このワンワンスタイルの丸裸では、お尻側から丸秘な局所が「こんにちは~っ♪」常態なのですが、いかんせん、あたいのメガネはしぶきで曇って何が何やらでござったわい。

 あたい等の乗ったJRバスに途中のビィラから二人の白人系の若い男女が便乗しましてな。男子の方はあたい等と同じ時間に湯舟へと降りて来ましたが、娘さんは少々遅れての登場だす。

 さすがに「今」を楽しむ国民性なのか、何処を隠すでも無く、堂々の入場行進でごぜぇ~ますだよ。

 今の時流のエチケットと言うかマナ-としましては、女子の場合はアンダ-ヘア-を処理するのでやんすな。昔、オリンピックで東欧諸国の女子選手が脇毛を生やしたままで違和感を感じた様に、アンダ-ヘア-を生やしているのは時流のファッションに追い付いていない現われかも知れんとよ。

 その外人の娘さんと親しげに話しをしているご婦人が目に止まりましてのぅ。他にもご婦人方はいらっしゃるのだが、ど-も気になって仕方無いのんさ。

 2度目の入浴の時もそのご婦人と同じ浴槽に浸かる縁を得まして、無口なあたいとしては珍しく、あたいの方から声を掛けた分けさ-ね。

 「あの外人の娘さん達とはお知り合いでは無かったのですか?。」

 「あぁ、入場券の自販機の前で悩まれていたので、ちょっと手助けしたまでですよ♪」

 それから今まで巡って来た旅の途中の温泉の事、この八甲田山を巡るバスのコ-スの事、家族を置き去りにしている旅なので気が引けているとの心情、あの旅、あの橋、あの温泉と、語って聞かせてもらいやした。

 「夏油温泉は良かったですよ♪。また夏にでも再訪したいですねぇ。湯治場の温泉ですから、ゆっくりした時間の流れに文庫本なら一冊は読めるでしょう」と聞かされましてな、移動の距離だけを念頭に置いているあたいとはまた違う旅の楽しみ方も有るんだなぁ…と痛感致しましたぞな。

 今、PCでそんな一人旅に似合う湯治場を検索しとりまする。「質より量」の傾向が強かったあたいの旅の傾向が、ある意味タ-ニングポイントを迎えた様な気分にさせてくれたご婦人の一言でしたわさ。

 そやなぁ~っ…まどろむ時間の消費も決して浪費では無いのんよなぁ~っ…。

 写真は酸ケ湯温泉では無く、岩手の鉛温泉なんやろね。こんな風情が消えつつあるわい。

 さてさて、次回はついにあたいも湯治場デビュ-ですばい。自分の外見の老け様は自覚し辛いが、案外バシッ!っとツボにハマったりしてしまうかもだにゃ♪。


 

 

丸裸のリュック族

 投稿者:アベル  投稿日:2012年 6月22日(金)09時16分0秒
返信・引用
   18日より亡き祖母と心の師の慰霊の旅立ちを東北方面にしやした。心の師は長野の佐久平出身でして、33回忌には浅間山のふもとに足を運んだのだがねぇ--っ。

 いつもは手ぶらで出かけ、手ぶらで帰るのがあたい流の思い付き旅行ですが、今回は代えの下着くらいは必要かな?、一昨年の東北巡りは梅雨時期でもかなり汗ばんだからなぁ~ってな経験を教訓と致し、何年かぶりで小さなショルダ-バッグを買ったぜよ。

 あたいの住まいの浅草は東京観光のコ-スからは外せない地域ですので、日頃から旅のお方を普通に目にするのですが、ドデカイハ-ドケ-スのコロコロキャスタ-付きのカバンを、他人の迷惑省みず!!で、雑踏の仲見世通りで人の渋滞の原因を作っておいでのお方が居りましゅ。

 化粧品類や着替えの荷物は分かるが、まるで引越しかいな!?と突っ込みたくなるご婦人も目にするわさ。

 そこへ行くと外人さんは外気温に関係無く、半ズボンにリュック姿が前々からの定番スタイルでしたぞな。

 ここ数年で、日本人の国内旅行でもリュック姿は市民権を得たみたいだすな。混雑する電車内では困り者なのですがねぇ。

 そんなリュクのご一行さんが、早朝の青森駅前のバスタ-ミナルに行列を作っておりまする。八甲田山から十和田湖へと向かうJRバスの利用者やねぇ。あたいも軽装のままその列の後尾に並びやしたよ。

 先日から接近中の台風4号の影響で、その日は朝から大真面目な雨模様でおますわ。これから午後にかけてが東北地方に最も台風が近付く頃合いを向かえまする。

 バスが出勤渋滞の市内の道を抜けますと、ツ-ン!!と軽い耳鳴りがするくらいに上り坂の区間に入りましてな、その標高を上げるごとに車窓から窺える景色は、風による木立の揺れや、斜めに窓ガラスに叩き付ける雨の激しさも増して行くのぅと感じるのでおますわ。。

 さすがJRバス!!、天候と各施設との営業情報はいち早く連絡が入るらしく、運転手さんのマイク放送で、八甲田ロ-プ-ウェ-は強風のために運行を中止していますとの案内ですわい。バスの乗客からは様々な悔しさを表す声が上がって参りまするよ。

 そのロ-プ-ウェ-の停車場は、強風どころか猛烈な暴風雨常態でおましたが、そこまでのキップしか買ってなかったのかの~ぅ…。嵐の中に3人のリュク姿のご年配者が下車しましたぞい。市街地では無いので、頻繁に路線バスが来るこたぁ~っござらんのにねぇ--っ…。

 天候に恵まれれば陸奥湾を一望出来るヴィラから、年若い白人の男女が、これまた定番のリュク姿で乗り込んで参りやした。嵐の一夜をどう過ごされたのやらですわ。

 八甲田山系のトレッキングを楽しみにしていたお仲間さんの団体は、ロ-プ-ウェ-駅よりなお標高の高い山間に在る「酸ケ湯温泉」へ目的意識を変える事にしたみたいでおます。上って下りるだけの旅で終わったら、このグル-プの幹事さんの顔も丸潰れだったぞい。

 「千人風呂」と呼ばれる酸ケ湯温泉は、己の公衆道徳を問われる大きな混浴施設でおまんねや。あたいの旅のル-トにも案としては候補に上がっていた温泉なのさ。

 バスも当館の入り口で乗客を降ろしてくれればいいものを、さすがJRバス、気遣いの温情は社内のル-ルに反すると見えて、バス停看板の立つ位置での停車なんよねぇ~っ。降車する初老のリュック族は、横殴りの暴風雨の中、館の玄関へと斜め小走りで辿り着いておりましたよ。

 酸ケ湯温泉は混浴でおまんねや。あの若いカップルの外人さんがそれとなく聞いて来た言葉は、「MIX?」…。ほぅ、英語では混浴の事をミックスと言うんやねぇ--っ。

 昨日までは、近所の知り合い夫婦か?、市町村が催すクラブのトレッキングが趣味のお仲間さんの寄り合い
なのか?…。まぁ傍目で見ている限りでは、見ず知らずの他人様の集団では無いことは確かでおますわい。

 2~3件お隣の旦那さんのチンチンブラブラを目になさる近所の奥様…。町内会の会合ではいつも高飛車な強きの言動を吐く奥様は、丸裸になると、意外につつましく恥らう…。クラブの幹事を頼むと依頼した床屋のオヤジは、自分の妻の裸ばかりを目で追っているぞい!!。教諭を引退した堅物の奥さんは、前も後ろも隠さずにさすがに子供等を教え導く立場に有った公な女性よの~ぅ…。あらまっ!!、魚屋のオヤジは年甲斐も無く、いつもはお客さんであるご婦人方の裸の姿を横目にして、チンチンは半立ちになっとるやんけ!!。

 そ~んな素敵な天候不順なハプニング旅行…。これから山を下りればいつもの日常が待っておりまする。

 「このイカ、お刺身にさばいてくれる?」と言う買い物客の奥様の、アンダ-ヘア-の白髪の割合を知ってしまった魚屋の大将!!。子供等に通り一辺倒な性教育を指導する職務に有ったのに、集団の男性性器を前にして、身体も精神も硬直して、自らの裸を隠す事さえ上の空になってしまった元女性教諭…。お前、オレの母ちゃんの裸をタダで見たやろぉ--っ…、んで、どやった?と近所のお客にちゃかされる臨時の幹事の床屋のオヤジ…。私の旦那のチンチンしか結婚以来見てなかったのよねぇ--っ、電気屋さんの旦那さんのは、私のお父さんのより長いし、お向かいのお宅のご主人のは太かったわ--っ…。意外に皮かむりのままで威張っていたお父さんのは祖チンだったわ。つまり、私はチンチンで貧乏クジを引いてる分けだわねぇ~っ…。

 それぞれの思いを胸に刻んで、嵐の旅もいい思い出にしとくんなまし♪。

 温泉施設の2階の休憩室前方に一まとめになったリックサックの山と、たった今、混浴浴槽で目にした事実を一向に口に挙げない皆しゃまの、明日からの意識にほくそ笑みつつ、安い発泡酒の缶ビ-ルで、軽く乾杯♪て゜おますわい。
 

成りたい象さん

 投稿者:アベル  投稿日:2012年 6月14日(木)07時04分31秒
返信・引用
   先日の趣味人倶楽部の日記でもアップしたが、ネット社会で「検索」なる不手際をしてしまうと、あらゆるブラウザ上に、その検索してしまった関連広告が小窓で上がって来まするのぅ。

 最初のあたいの過ちは、海水魚の検索でやんした。汽水魚のミドリフグ(気性が荒い)と、全くの海水魚のクマノミ(縄張り意識が強い)との共泳出来る環境ざます。

 そんな会い入れぬ関係かと思いきや、これがなかなか相思相愛のご様子で、不思議と旧知の仲の様に共存しとるのさ。

 次に考えるのは水槽の掃除屋的なお魚ちゃんの選択でおまんねや。候補の第1号が、「スポットマンデリン」なる可愛いお子でおますぅ--っ♪。

 それからと言うもの、どのサイトを開いてもスポットマンデリンの特売価格の広告が表示されるんだわさ。

 そろそろ旅に出ようかなぁ~っ…なんてな旅心が疼きまして、東北地方の温泉地などを検索したのさ。そしたら案の定、東北の温泉宿の広告が鬱陶しいくらいに画面に出て来まするよ。

 以前、手袋には5本の指が有り、靴下にも5本指の靴下がござるのなら、あたい等男子のおぱんちゅにも自慢の1本がすんなりと収まるシロモノが有ってもいいではないか!!と検索した「珍形チンおぱんちゅ」!!。有りましたぞな!!。

 その名も象さんおぱんちゅ♪。伸縮自在が理想だわねぇ~っ♪。

 写真1がそれなのだが、これもPC検索をしたばかりに、未だにインタ-ネットに接続するとこの画面と新製品が表示されるのよねぇ~っ。

 あたしゃ--っ一人身だからどうでもいい事だぎゃ、家族持ちの悪戯検索の結果がこうして露呈すると辛いの~ぅ…。

 この手の特殊な下着やコスチュ-ムは、「勝負下着」の世界だったり、コスプレ用の必修アイテムだったりするんやろなぁ。

 この頃のコスプレは秋葉原だけで無く、青い目の外人さんも日本のアニメキャラに憧れているご様子♪。どう欲目で見ても、自分の力だけでは中に浮かないやろ!!と突っ込みたくなる様な、関取クラスのラムちゃんが居たりしまするよ。

 このバッドマン君、これだけコスプレのためだけに身体を鍛えたとすれば拍手ものでおますな。

 しか--し、あたいが想像するに、この男子のPCも開く度にこのおぱんちゅの広告が出てくるのでおましょ~ねぇ。
 

無視は予防デ-

 投稿者:アベル  投稿日:2012年 6月 4日(月)08時40分44秒
返信・引用
   今日は全国的に虫歯予防デ-なのでありゅ!!。国の定めた祝日ほどの知名度はござらんが、多分、青森県人も鹿児島県の住人も、同じ共有した認知を分かち合う小さな記念日には間違いなかろ--ねぇ。

 今朝のニュ-スで言っておったが、歯科医師会では虫歯の度合いを5段階で診療していた基準を改め、今日からは7段階に分けた細かな診断を下してくれるそ--な。

 …て事は、虫歯の自覚症状が出る前に、小まめに歯医者には行かなくてはならんぞなもすぃ~っ。

 普通は、「痛い」、「腫れた」、「抜けた」、「詰め物が取れた」ってなリアルさが起こらない限りは、自分から進んで歯医者に行くお人は多くは無いわなぁ--っ。

 そこへ行くと、あたいは時間の余裕が有る日は、散髪屋に通う様な感覚で歯医者を訪ねまするよ。

 「芸能人は歯が命♪」なんてな絵文字を見た事がありますが、あたいは極めて普通の無芸能人でおますから、どちらかと言うと、歯歯呑気だねぇ~っ♪の口でやんすよ。

 そんなあたいが虫歯0で居れるのは、6月4日、虫歯予防デ-が、あたいの誕生日ってのをお子の頃より意識しているからに他なりませぬ。

 てな事で、また一つ加齢してしまいましたぞな。

 
 

M字の縦汗

 投稿者:アベル  投稿日:2012年 5月18日(金)10時22分20秒
返信・引用
   昨日は遠出は控えて、近場の埼玉県の温泉へ足を運んでみやした。最寄の駅からタクシ-を使わねばならぬ距離でおますぅ--っ。

 内風呂が3種類と日本庭園を模した露天風呂には、陶器のカメの湯舟が3つ、茶褐色の熱湯と薄緑色をした岩風呂、炭酸泉の湯舟と大空を見上げる寝湯などが備えられていて飽きる事がないわ。

 岩盤浴はそれぞれ温度と赴きを変えた3種類の部屋が、時間制限も予約も無しで無料の提供とは嬉しい限りでおますよ。

 タバコを吸いに庭に面したテラスに出ますと、植栽をはさんで対面に足湯もござんす。ご婦人方の白い足と化粧の落ちたスッピンの顔が独り者のあたいには新鮮に映ったわ--っ♪。

 岩盤浴、まずは中くらいの温度設定の部屋のドア-を開けまする。トルマリンを含んだ敷石が足の裏にいささか熱く感じましたあるよ。

 何度か岩盤浴も体験しているあたいだぎゃ、うつ伏せに寝るのは女子独特のポ-ズあるな!!。男子で見掛けた事が無いのぅ…とふと思ったわさ。やはり子宮を意識しての事か?、それともポッコリお腹の痩身のためなのか?だやなぁ。

 次は高温設定のお部屋だすぅ。敷石はフラットな一枚石では無くて、ざら目状の岩塩を敷き詰めておりました。最初、水晶石か石英かと手に取ってみたのですが、説明書きでは岩塩との事でやす。さすがに舐めて確かめる暴挙には出なかったぞな。

 お部屋の中は中央を通路として、壁側に枕を置きますれば、己ずとお互いの足と足とがこんにちは~っ♪となる配置図になるのんさ。

 先にくつろいでいるご婦人が3人と男子あたい1人の空間ざます♪。

 丁度、あたいの正面のご婦人が顔に乗せたタオルを外しまして、首をちょっと起こして対面に着いたあたいが男子である事を確認した模様でおました。

 今まで仰向けで足は伸ばして寝ていたそのご婦人が、あたいを挑発するかの様に両の足を立て膝に致しますれば、これが噂に聞くところのM字開脚でんがな♪。

 その立てた足をゆっくりと閉じたり開いたりしてはりますわ。チンコちゃんからお尻へと続く縦割れのラインを意識して見せ付けてくれている意図を感じたわさ。男子脳の「見たい!!」願望と、婦女子の見られて感じる欲望の接点が折り合った状態ってやつですかの~ぅ。ワレメに沿って汗で濡れた色合いの着衣が鮮やかでしたぞな♪。

 喉の渇きには生ビ-ルが定番ざんす。小腹も空いたのでウロウロと館内も見ながらお食事処へ廊下を移動でやんす。

 この部屋は何だんねん?。と素直な疑問に扉を開けますと、数名の男女が簡易な寝床でランダムな配置図さながらに横になっておいででやした。ほぅ、サウナみたいな仮眠所もござるんだにゃ♪。扉の横には「お静かに♪」と貼り紙も見て取れたぜよ。

 さすがに見知らぬご婦人の横で添い寝をする気分でも無かったので、そそくさと撤収ですわい。心は一つ!!。冷えたビ-ルのみですからのぅ。

 あたいはリピ-タ-族ではござんせん。一度訪ねた所へ再訪するのであるならば、まだ未踏の地へと心誘われる口ざます。

 でも、この温泉は無理しない程度でまた来れそうな気がしないでもないのんさ。それほどに、時間に縛られる事を忘れさせてくれたいいお湯でしたわ。
 

ハコ出しにゃんにゃん♪

 投稿者:アベル  投稿日:2012年 5月 9日(水)07時59分1秒
返信・引用
 
 ほとんどテレビってやつを見ないので、PCに向かっている時は無音な空間だす。キ-ボ-ドを叩く音…、或いはマウスをクリックするカチカチ♪ってな音しか無い環境ですばい。

 以前はYahooのチャット部屋からフォ-クソングの音源を頂いていた事を思い出し、2年振りにお部屋を訪ねましたら、「デバイスの設定が出来ていません!」と表示されまする。メッセンジャ-もセットアップの更新をしていないので、対応出来ないんやろな。

 押入れから古くなったマイクをジャックに差込みますれば、「マイクを確認出来ません!」と優しいお言葉…。マイクも10年も前のモノですから新しいプログラムに拒否されて然りですわい。

 Yahooメッセンジャ-でマイクを使用する事を「ボイスを取る」と言いまする。ウェ-ブカメラを併用するのを「ハコ出し」と申しておったが、今でもそうなのかいのぅ?。

 同様にMSNのメッセンジャ-やスカイプなどでも、PCを使ってのテレビ電話機能を充分に生かされている方々も多く居るんだろうねぇ--っ。

 あの震災以降、一般のお方が撮影投稿した地震や津波の映像を動画サイトで見る様になりましてな。ユ-チュ-ブばかりで無く、ライブ映像をそのままアップ出来るサイトもいくつか見受けられますばい。

 映画や音楽はもとより、これから出かけたい観光地の今の天気や人出の具合はどうかな?と思えば、その街のライブカメラにアクセスすれば「今」の状況が分かるのは便利だわ~っ♪。

 まぁ、そんなお役立ちサイトですが、個人的な放送をなさっているお人もいらっしゃりまして、自宅のペットを映し出してくれていたり、DJ気分でお喋りに花を咲かせているライブチャットの世界も目に付きまするよ。

 すべてが「今」と言うホットな状況下ですと、思わぬハプニングも付きまとうものでして、テレビ局で言うところの「放送事故」も起きてしまう模様ですわい。

 あたいの青春期の言葉に「テレホンSEX」なんてなワ-ドが記憶に残っておりますぅ。現代はハコ出しSEXも普通に淋しさを紛らし、距離を置く男女の愛を確認し合うコミュニティ-になってるんやろな。

 そんな場合も思わぬハプニングは想定しとかないとならんのぅ。特にご家族の動きだけは、ちゃんと確かめておきなされよ!!。
 

季節の境目

 投稿者:アベル  投稿日:2012年 4月30日(月)12時38分12秒
返信・引用
   春の到来を告げるソメイヨシノの花は散り果てて、今はすっかりと葉桜状態になっておりますが、ここ浅草の隅田川沿いの桜の名所では、八重桜が花を咲かせ、追って里桜も見頃だったり致しまして、一口に桜の開花が春の代名詞でもござらんのを感じるぞい。

 東北では、これからが桜の見頃なんでしょうなぁ~っ♪。弘前城の鬱陶しいくらいに垂れ込める枝垂桜など、是非、その頃合いに出向いてみたいと思うのだすよ。

 昨日の関東は初夏の様子でおましたわ。あたいは鶴巻温泉にこの身を置いていたのだぎゃ、駅前の特設「鶴巻温泉祭り」の会場のステ-ジを前にし、次の出し物を待っている間、ついつい日焼けを気にして、湯上りで火照った身体をいくらかでもク-ルダウンするつもりでめくっていたシャツの袖を下ろしましたがな。

 五月の今は「春真っ盛り」なのかいのぅ?。それとも「初夏」の走りなんやろか?。

 すれ違うご婦人方の衣服も、薄手だが首から掛けるスト-ルを身に着けてらっしゃる方も居れば、豊満なバストの谷間をご覧あれ♪ってな具合に大きく開いた丸首シャツだけの挑発者も見掛けるこの頃ですたい。

 梅雨が明けてしまえば真夏なのは合点が行くとこなのだぎゃ、今の時期ってのは、春と初夏の曖昧な境目だすなぁ~っ。ハンガ-に掛けた衣服も仕舞っていいのやら?、まだ着込む寒さが来るのやら?で、誠にもって中途半端でおますわい。

 このご婦人の様にしっかりとした強い意志でご自身の境目を誇示するみたいに、季節もその境目を明示してくれたらあたい等も楽なのにの~っと感じた温泉祭りでやんしたよ。
 

別れ桜

 投稿者:アベル  投稿日:2012年 4月13日(金)09時29分44秒
返信・引用
   21才でな~んの当ても無く上京して、これが最期の隅田川の夜桜見物かいの~っ…と、しみじみと缶ビ-ルを飲む事が、あたい自身の春始めの風習になっとるみたいですばい。

 そして昨夜も葉桜の割合が増しつつある、ライトアップされた花弁のひとひらごとに、また合う奇跡を願って飲んでましたがな。

 浅草の桜は夜桜がいいやねぇ~っ。何処の景気のいい企業なのかは知れんが、屋形船を繰り出しての提灯が川面に揺らぐ灯りを落としやす。

 テキ屋稼業の露天商を規制して、地元の町内会で持ち回りの、おでんや焼き鳥を売るテントには客の列が出来るのだが、何とも客商売には無縁な下町職人の町のご婦人に旦那方、即席の接客サ-ビスにはいささか不向きと見え、手際の悪さと無愛想さが逆に新鮮だわ。

 地元猿若町の芸者衆が、御ひいきの旦那に連れられて、首筋まで白塗りのロックグル-プKISSの一員か?と思える化粧にカメラを向けられておりやす。

 それに比べて昼間の場合は、次々と到着する大型観光バスからは、日本語が聞き取れないアジア系の団体客が桜並木を通るのだが、「桜」を「桜」としてイメ-ジする温度差がござるのか?、ただ土煙りを上げて行き過ぎるだけだぞい。

 ジャパニ-ズスタイルの夜桜の宴を完遂するには、まずは場所取り合戦から始まりましゅる。時期的に、新入社員に与えられる最初の重責でやんすな。

 トイレやゴミ捨て場に遠く無く、そして悪臭も漂わないベストポジションを確保出来る新人は、それだけで今後の出世街道が決まったかの様だわ。

 凸凹していない地面を選んでブル-シ-トを敷き、飲んでてもいいからその場から離れるな!!ってのが最低のル-ルでおます。

 でもな、毎年花見を予定している日が快晴で穏やかな日和とも限って無いねん!!。小雨ならいいが、座って待つケツまで濡らしてその一画を死守している若者もいらっしゃるわい。

 今年の関東は、その意味では幸運にも当たり年だったのきゃもやな♪。

 さてさて、昨夜は今年の夜桜納めとして缶ビ-ルを上げて来たが、また来る春は有るのか…?。もう無いのか…?。お別れ桜だと、毎年思っているのんさぁ~っ。
 

検査対象

 投稿者:アベル  投稿日:2012年 4月 6日(金)10時31分22秒
返信・引用
   昨日、千葉県で採れたタケノコから国の定める基準値を超える放射能が検出されたそ--な…。まぁ、当然だわねぇ~っ。今更かいな!?とも呆れるわい。

 あたい等関東圏で暮らしている人々は、避難しろ!!との指示も無く、水道水、露地物野菜、魚貝類、畜産食肉にタマゴなどなど不信の目を持ちつつ、バランスのいい健康食の摂取に励みながら、いくばくかの被爆も受け入れているのが実情ざます。

 何やら、またまた120㌧もの汚染水を海に流したらすぃ-のぅ。4号機の冷却水が満たされていて然るところが、水位が60センチしか無かったそ-ではないかい!。そしたら普通の頭脳を持った常識人なら、消え失せた何メ-トルかの高さまで有った水は何処へ消えたのか?と考えるわなぁ。

 津波の被害から立ち直ろうとしている漁港の方々に、もう漁業はあきらめなされ!と引導は渡すが、損害補償の段にはなっていないんやろねぇ。

 補償ってなつぐないをお金で済ませようとの安易な妥協は、この世的ってか刹那的と申しましょうか…、今の時代に肉持つ方々への見舞金にはなりましょ-が、未来に暮らしを営む世代の海の幸&山の幸を奪って、その話しは既に金銭で折り合ったなんて孫子に言えますかいのぅ?。

 避難区域は原発を中心にして半径何キロってな設定になっとりまする。そったらコンパスで地図の上に丸を描く絵面で安全区域を決めるのも可笑しいわ。山が織り成す地形で風の流れは変わるし、そのつどの季節風で拡散する方角や距離も変化しまするよ。

 都下でも街路樹の風の吹き溜まりや、道路の側溝の雨水が集まる場所をガイガ-カウンタ-で測定して、放射線量の高い場所を調べておりやす。しかし、夕刻のニュ-スで流れる検査の数値は毎日判で押したかの様な国が定める基準内と報じておるわさ。

 国の定める基準は、他国の基準と大きく違うぜよ!。

 植え込みやドブを検知するのも良いが、まずは人間からでしょ-っ。牛が出荷停止になっている場所がござるが、牛に異常を見付けたら、当然、その地区に住まう方々の未来の健康を第一に危惧してやらんといかんばい。

 風が吹いたら放射能の塵が飛散してるんではなかろうか…?。雨が降ったら、もちろん濡れるのはためらうが、いずれ水道水となるんやろなぁ~っ…と半ばあきらめの日常ざます。

 吹き溜まりの枯れ葉や土を検査する前に、ど-ぞ!、埃を吸い込んで生きているあたい等の鼻くちょを一回調べてもらえんかいねぇ~っ。

 
 

下は黒改め

 投稿者:アベル  投稿日:2012年 3月30日(金)23時51分14秒
返信・引用
   時節は河津桜の時期からソメイヨシノに移行する頃だす♪。今日などは温感運転のエアコンも付けないままで過ごせましたぞい。もう4月なんやねぇ~っ…シミジミ…。

 そんな気候の変化を敏感にキャッチする動植物ですが、確かにあたい等人間だって文明ってな社会で暮らしてまするが、これもまた人間ならではの野生としての集団性の一面でして、何らそこらのイノシシやタヌキの生態と変わりは無いものと受け取っておるだよ。

 早咲きの桜の花の隠れる様ににしてメジロを発見したぞな♪。都心でも都会なりに適応した野生の生き物はごく当然に生活しとるぞな。

 陽溜まりの駐車場のコンクリ-トの上では野良猫が呑気に手を使って顔を洗い、スズメやハトは口ばしで羽づくろいざます。電車の対面の座席で人目も気にせずファンデ-ションを塗っているご婦人方と、何ら変わりは無い姿ですわい。

 自然界の生き物は人間の主観から見て、オス族の方が毛並みが派手ですのぅ。人科に近いマントヒヒなるお猿さんでもオスの顔はそのまま1980年代ロックのKISSに参加しても不思議では無いくらいざます♪。

 しか--し、人様の、特に日本人の男子社会を傍観してますると、紺色のス-ツに憲法で統一されたかのごとくに個性が見受けられませぬ。その点婦女子は色彩豊かな衣服を身にまとっても、ある程度の常識内でしたら後ろ指を指される事もないわさ。

 前回&前々回に「下は黒」なるコメントを載せたぎゃ、外気も肌に優しくなったのか、「下は白」なる季節の早取りファッションも目にする様になりましたぞい♪。

 一様に黒が基本だ!!との主張のレギンスも、そろそろ個性を問われる様になったんでしょうねぇ~っ。ええこっちゃわ♪。
 

続 下は黒

 投稿者:アベル  投稿日:2012年 3月22日(木)19時24分25秒
返信・引用
   遠出をするのも何だしなぁ~っ…。部屋にこもっているのも何だしの~ぅ…。

 ってな事で、歩いて10分の天然温泉へと向いましたのさ。

 浅草寺の境内を斜めに横断するのが近道ざます。何のイベントも無いのに、この浅草だけは観光客で仲見世通りでは歩幅を小刻みにせねばなりませぬ。

 お---っと!!。渋谷&新宿&池袋なら許せるであろうファッションの娘さん等が、この下町風情が漂う浅草にも出没してましたんやなぁ~っ!!。

 前回の話のネタにした、黒いストッキングと黒いレギンスってな名のパッチが都下で流行っているってな話題を振りましたぎゃ、ついに江戸情緒のこの地でも目にする様になりましたがな!!。

 桜三月♪、そんな暦通りに咲いてくれるのは伊豆の河津桜だけで、ソメイヨシノはツボミさえあやふやな3月の後半ですが、気温は肌を刺す痛みは無くなりましたぞな。

 そんな気候をいち早く感じるのは木々や小鳥達だけで無く、婦女子の身にまとう着衣にも顕著に現れますのぅ。ここんとこ、スカ-トの丈が日に日に短くなっているのを薄々と気付いておったのさ。

 そしたら出ました~っ!!、スカ-ト無しのレギンス姉~ちゃん!!。あたい等男子族とは違って、突起の無い腰周りと言うか…尻周りにピタッ!!とフィトした体型を妄想しなくてもそのままじゃん!!みたいな、黒いヒップと下っ腹からからの土手のライン…。まぁ、Gパンから半ケツを出しているロ-ライズファッションよりはだらし無さは感じなかったが、かなり挑発的なのは間違い無いとこだわさ。

 浅草寺は観光地でおます。誰もが普通にカメラを持っているだがねぇ--っ。いずれどなたかのブログにこの手のファッションもアップされるんやろなぁ。
 

今日はここ殻

 投稿者:アベル  投稿日:2012年 3月15日(木)08時52分32秒
返信・引用
   茹でタマゴの殻が上手く剥けないのよねぇ~っ。ツルリ♪と剥く秘訣は古いタマゴを使うことだとも聞くが、そ--するとコンビニおでんのタマゴは賞味期限切れのを使っているって事やろか?。

 殻と言えば、去年の3/11からプレ-ト境界線の地殻が活発に割れておりますのぅ。昨日も北側と南側の端部上で大きな崩壊がござったわ。地殻もツルリと剥ければいいものを、なかなか難儀な振動を起こしてくれますばい。

 自分の殻を剥こうと意識してこれに当たるのも、決断力と実行力を必要とされまするな。甘んじて今の自分のままでいいやぁ~っ♪と流してしまいがちだが、どげんかせんといかん!!と切迫感を持たれているお方も世に多いと思われまする--っ。

 タマゴが割れると新生なるヒナが誕生しますが、自分の心の殻を割って新しい自分をさらに構築して行くには、思い方や考え方の基盤と、殻を剥くタイミングが必要なんやろなぁ。闇雲に、今の自分が嫌いだから転身したいとの望みで無理んこ殻を壊せば、悲惨な茹でタマゴの白身みたいに、本人さんがズタボロになりますぜよ!!。

 一皮剥けたいい男&女になりたいのは誰しも思うとこだす♪。現状からの脱却には殻を剥く痛みも伴うわのぅ…。その覚悟を持って己を変えたいのなら、自暴的にでは無くて、まずはここから!!ってなポイントを絞り込んで殻を剥がすのがよろすぃ--かと思うのんさ。

 ただねぇ、殻の下に綺麗な白身が見えるとは限らないのを肝に銘じておきなされよ!!。殻の下にまた殻がござるのが「自我」を強く持つ人間の性ですけんのぅ。
 

下は黒

 投稿者:アベル  投稿日:2012年 1月20日(金)09時52分48秒
返信・引用 編集済
   流行&すたりが有るのが世のファッションってやつですなぁ。あたいが少年期は、VANやKENTにJUNEでしたぞな。

 パンタロンス-ツにアフロヘア-のディスコ族や、皮ジャンバリバリリ-ゼント♪、良い子はタ-タンチェックのマキシ-スカ-トですな。短い足を益々短く見せる、お尻と太ももパンパンのスリム型のGパンも見掛けましたわ。

 ここ3年程前からですかいのぅ…?。レギンスとか言う、黒のパッチが関東の婦女子の間でお洒落の定番となりまして、何も疑う事も無く、一様に皆しゃま黒をお召しなのよ。不思議とカラフルさに欠けてたぞい。

 去年から今年の冬場は、何故か、スカ-トのご婦人のほとんどが黒のストッキングの東京だすぅ。ベ-ジュ色のパンストは製造中止かいねぇ?。

 チャ-シュ-やボンレスハムみたいな、荒い網目のストッキングも目にしてないわさ。挑発的な意識も、あの震災で萎えてしも--たのかのぅ?。

 昨夜から、関東でも初雪の便りだす。冷え込む朝方に女学生達だけは、超ミニのスカ-トに素足の肌をさらして歩いとりまする。この娘子が成人する頃は、どんなファッションで街を闊歩するんやろなぁ~っ。

 てな事で、今年のキ-ワ-ドは、下半身は真っ黒だって事実をお知らせしときまっさ♪。
 

がんばろう若者

 投稿者:アベル  投稿日:2012年 1月 6日(金)11時18分4秒
返信・引用
   先ほど、人気も少ない早朝の浅草寺と浅草神社で、ゆっくり&まったりと初詣気分だけは味わって来たとこざんす。横で大真面目に手を合わせて、ブツクサお願い事をしているお方には申し分け無いほどに軽いノリどした。

 頭の中では、観音様だから観世音菩薩に毎日念仏を上げるのを稼業として、この坊様達は宗教法人として成り立っているんやなぁ~っ…。釈迦は如来だから、この浅草寺の由来である漁師が拾って来た観音像は…、釈迦の弟子の中で誰なんやろか?。根も葉も無い信仰心に、どれだけ「行為」としての報恩感謝の「行」を日常生活に体現してるんかいのぅ…?。などと思いながら、大きな特設賽銭箱の前に立って、小銭入れから1円玉を7つほど取り出しまして、格好ばかりの初詣でやんしたよ♪。

 浅草寺の隣があの三社祭りの元宮となる、浅草神社でおます。神殿と言うほど大きくもないのんさ。江戸時代の当時は、地域の鎮守様みたいなもんだったと思うわ。

 浅草寺で1円玉は出し切ったので、さてさて…、神頼みも、神様にあやかりたいとも思わないあたいだが、プレミアムアイテムを入手するには、不本意ではあるがそれなりのアクションを起こさないとスト-リ-が前に進まないのがロ-ルプレ-イングゲ-ムの轍だす!!。

 しっかりと握り締めた50円玉!!。人が造った神に頭を下げる愚行はせぬが、行事とか慣わしとしてならOKよ。さてさて賽銭箱へ投じるかと思った矢先、足元にこじんまりとした白い小箱に、「がんばろう 東北」と書かれた義援金の基金箱が目に入りましてのぅ、生きたお金を使うのが正に神仏の望む事やろなと、見えぬ賽銭より、生きる小銭に投じましたがな♪。

 先日テレビ放送で、野田総理の2012年の所感を拝聴致しました。3つの大きな項目が有るみたいやな。

 まずは、あの大震災の復興らすぃ--っ。今思えば当時の管総理も前例が無い事態だっただけに、他人様に責められて退任したのも可哀想ではあるな。

 次は、年金、医療、福祉と言った課題ですわ。現役で就労する若者がリタイアした先輩の余生を支えるってな理念で始まったんだろ--が、食う側と食わせる側とのバランスがど--も悪いみたいやね。これから益々少子化は進みそうでっせ!!。なぜなら、ニ-トや引きこもりがあたい等高齢者を支える時代が到来するんですから、ただ肉体が若いからと言って、バリバリ子造りに励むとも想像しがたいわ--っ…。

 「将来」って言葉の響きには「夢」が有りますのぅ。「未来」を思い描くと、ちと暗雲が立ち込める天気予報ですばい。夢を描くのは幼き魂の得意技ぞな!!。お子が居ない環境は、日本列島そのものが老人ホ-ムとしての施設になる事を示唆しとりましゅる。

 あたいには叶わぬ夢だったぎゃ、若人よ!!。自らすすんで父となれ!!。心のままに母となれ!!。あなたが日本を救うのでは無くて、次の世代があたい等車椅子日本を後押しするんですけんのぅ!!。

 「がんばれ!! JAPAN 」…、これは目先の事ざんす。今はもっと緩やかなロングスパンに目をやるべきだど。

 「がんばれ!! JAPAN  がんばれ!! SEX!!」 人類の命の灯を守りたまえ。
 

たつ--のタツ-

 投稿者:アベル  投稿日:2012年 1月 4日(水)15時48分39秒
返信・引用
   遥か太古の大昔しは、地球儀として見る大陸の配置が今と大きく違っていたと言いますなぁ。

 パンゲア大陸とかレムリア大陸などと呼ばれて、山が海となり海底が山となる造山活動の時期も、この母なる地球の大地はちょっとおたふく風邪でもひいたかのそぶりで、その表情を変化させて来たらすぃ--っ。

 それぞれの海面から顔を出している大陸の一つ一つをパ-ツとして捉えた学者さんが、大陸移動説など閃いちゃったりしたもんだから、今の地殻のプレ-トの相が見えて来たのよねぇ。

 去年の3.11のプレ-ト型地震で、50センチほど日本列島はハワイに近付いたらしいが、生命体として生きている地球の永き時間のサイクルから推し量れば、足の親指の爪がちょいと伸びたに等しいレベルなんやろな。天災を政府に問うのも、どこか的外れな一面もござるとよ。大宇宙の中で微粒子に等しい地球に寄生しているあたい等としてはねぇ~っ…。測る物差しの単位が違い過ぎるわ。

 小学生の頃、教室の黒板の横に垂らされた日本列島の地図を見て、龍に似ているなぁ--っ!!と思ったものざんす。当時はゴジラやガメラにウルトラマンが花形でしたから、素直に目に入った絵図を怪獣に例えてしまっても不思議ではないわさ。

 それと、あたいの育った九州の山間の町は、町界線の端部が高天原伝説の高千穂と接しているのよ。んなもんで、地元のお祭りは岩戸神楽を舞うのだす♪。スサノウの命がヤマタノオロチを退治する様は、正にゴジラがキングギドラをやっつけるシ-ンに重なったぞな。

 東洋思想には、地脈龍ってのがござるね。西洋でもドラゴンに似たキャラは居るみたいだし、3次元には存在しない龍族のたぐいが多次元に生きていて可笑しくは無いかもだわ。何せ、実際にティラノサウルスやプテラノドンが大きな態度でカッポして歩いていたいたんだもんなぁ。

 そんな異次元の地脈龍が暴れると地震が起きると言われてますだよ。北海道を頭部とし、房総半島と能登半島を両の腕と成す日本列島と言う龍が、ちょいと寝起きの悪いお目覚めみたいですわい。

 数日前、新年も改まりまして、去年の震災の痛手を「自粛」から「己が立つ」に好転させようと奮起した元旦当日に、あの3.11を思い起こさせる地震が広く東日本をゆさぶりましたど!!。「己が立つ」でなくて、「己が辰」の干支の回りとしてのアピ-ルやろかしら?。

 てな事で今年は辰年、中央構造線やホッサマグナと言われる地脈の龍が寝起きの大あくびで身震いする年になるかもやでぇ~っ!!。

 2012年問題の年ざます。小さな門松が立つ辰の年明けに、龍は女人の柔肌へ封印しておきましょうぞ!!。

 辰年。謹賀新年だす♪。
 

性夜に乾杯

 投稿者:アベル  投稿日:2011年12月24日(土)17時11分19秒
返信・引用
   まずは、

 メリィ~ クリスマ-ス♪。

 前回は来訪者が2000名記念だっただけに、おめでた続きってとこですばい。

 下町の闇夜にのっぽな影だけを見せていたスカイツリ-も、数日前から豆電球みたいな数個の灯りを点灯し始めたのさ。そして昨夜は、派手さは無いが、淡い色合いでタワ-の全体像をライトアップしとりましたよ。イブの今夜あたりは、もしかしたら電飾に映えてドデカイ、正にクリスマススカイツリ-になっとるかもしれんとよ♪。

 今夜くらいは節電ム-ドを頭の隅へと押しやって、ツリ-を光で飾って夜更かししたいものっすねぇ。それで電気の供給量がパンクしたら、ちとロマンチックな停電の闇夜になるんでないかい?。

 以前アメリカで大停電事故が起きたらすぃ--が、翌年はベビ-ブ-ムになったと聞きまする♪。多分、生まれたお子の誕生日は同じ日に集中してたんやろね。

 おめでたい日におめでた妊娠は実におめでたい♪。

 そんな事を妄想しているあたいの頭が一番おめでたいのは自他共に認めるところでござんす!!。

 「聖夜」を「性夜」と置き換えると、「精液」と字体が関連付けられましゅるな。少子化問題からの脱却のために、是非、クリスマス妊娠に期待致しますぞい。

 聖書「創世記」の神の祝福の言葉に、「産めよ増えよ、地に満ちよ!!」ってのが有りますが、確かに世界の人口は飽和状態にまで達している観がござりまするな。しかし、日本も含め体力的に老いて行く先進国は、次の時代の担い手の誕生を切に願っているのではなかろうか?。

 末法の世、終末世界の危機意識を感じる昨今、21世紀のマリア様が、再来するイエスを孕まれる事を願いつつ、今年もコンビニでショ-トケ-キでも買ってきて、発泡酒でお祝いでもしましょ--かねぇ~っ♪。
 

祝♪ 2000

 投稿者:アベル  投稿日:2011年12月12日(月)20時35分57秒
返信・引用
   皆しゃ~ん!!

 ありがとしゃ--ん♪

 めでたくここへの来訪者様が、この時点で2000名に達しましたがな!!。

 自分で自分のキリ番を踏んでしも--たど!!。

 ちょいと手前味噌な2000って数でおますぅ--っ。

 取り合えず、祝っとこ--っと♪。
 

ジャンパ-登場

 投稿者:アベル  投稿日:2011年12月 8日(木)21時22分20秒
返信・引用
 
 さすがに着たきりスズメのあたいでも、いつまでも夏バ-ジョンの格好では電車の中で浮いて見えるぞい。てな分けでジャンパ-を着込み、部屋では床ポッカ-を点けたり、エアコンの切り替えなどをして冬支度だすぅ。

 夜明けと日の入りの時間関係で、意識して空を見上げますれば、青色よりも黒が勝る季節やねぇ--っ。冬至まで後わずか…。暗い分けだわさ。

 今年は3/11の後遺症で、時節の催しネタすら見付けにくい1年だったぞな。「読書の秋」、「芸術の秋」も、何処吹く風かいのぅ…?との疑問符も付けたくなるほどでしたわい。

 それでもこれから迎える真冬の季節に怖気付きますと、動ける内に行動は起こしておくものでおます--っ。マイナス気温が平日気温の北海道の方々には申し訳無いとこだが、外気温が5℃を下回ると動けなくなるのが関東から西に暮らす人々の基準値なのさぁ。

 温まるのは室温だけでなくてもいいのんよ♪。あたい等、猿の発展系の生き物は心が温まる事も体感温を一時的に忘れさせてくれましゅるしのぅ。

 この彫像の少年&少女だが、冬場には地元の心ある方々が、ちゃ~んと衣類を着せてくれるとの事ですわ♪。

 そこらの丁度いい大きさの岩にジャンパ-を掛けてあげるお方は、一度、その手の病院で診てもらうに越した事は無いが、人型をしたお地蔵さんや、この手のモニュメントに、そっと防寒着を羽織らせてあげたいと思う心根の優しさが嬉しいぞな。

 それにしても、この彫像の少年は、まだ剥けてないのぅ…。そっちが心配だわさ!!。

 肉体的遺伝での包茎を克服する、自主的な剥き方ってのは無いんやろか?。

 「少年 老い易く 学 成り難し」

 「少年よ!!  大志を抱け!!」

 なんて言葉が少年を励ましとりますが、まんず、「少年よ!!、何とか剥け!!」が、いずれ愛するお相手の婦女子を子宮ガンにさせない手段ですけん、今の実年齢や宗教に関係無く、「割愛」の手術がパ-トナ-を守るぞな。

 いつまでも亀頭にジャンパ-は要らんとよ。

 
 

これは!

 投稿者:うみ  投稿日:2011年11月29日(火)23時33分19秒
返信・引用
  > No.286[元記事へ]

骨盤を正しく修正して痩せるという品物では?

似たようなお腹の私は
効果があったか 結果が知りたいと思ってしまいました ^^;
 

マジックの叶わぬマジックベルト

 投稿者:アベル  投稿日:2011年11月27日(日)22時56分35秒
返信・引用 編集済
   寄る年波ってな言葉が示すのを、先人達の知恵として受け継ぐあたい等でやんす。

 目に来た!!、歯に来た!!、腰に来た!!。もちろん年齢肩も加齢臭も白髪も小ジワから大ジワまで素直に受け入れるわん。

 ここに来てジタバタと、中年太りのダイエット対策の絵空事をあれやこれやと思い描きながら、思いと行動は一致せずに月日が経つのを逆恨みするご婦人も世に多い事だと想像は付くぞい。

 余分なお肉が付く内は、投薬で調整が効く成人病の許容範囲内だわさ。安心して食いなされ!!。

 これが、な~んか分からん内に、ありゃ!?、妙に痩せて来たぞ!!、と感じたら、それこそ命に係わる病気を心配せんとならんの~ぅ。

 今年はあたいにも、その傾向がござったのさ。ズボンのウエストがスカスカですねん。俗に言うところの激痩せですわい。悲しい経済事情で食えないのんさ。大病ではござんせん♪

 都心を網の目の様につなぐメトロなる地下鉄と、あたかも、あたいが鉄道の大道よ~ぅ!!ってな顔をしているJRの連絡通路を歩きながら、前を行く大きなお尻のご婦人のお肉の付き具合を目の端に止めながら、ご主人は、お子のゲ-ム機を買い与え、チャラチャラと遊ぶ小遣いを献上し、奥様にはブランド物の小物から、お茶飲み友達の恥にならない季節前倒しの衣服を購入したとの高笑いに賛同してるんやろな…と思うと、あたしゃ--っ、一人身で良かったざわさ!!と痛感するところでおますぅ。

 出て来た下っ腹のお肉は、食習慣で何とかすべきだぎゃ、締め上げてのその場しのぎの衣類の選択に走る甘ちゃん主婦が多いとも聞くど!!。

 腰痛用の腰バンドもポッコリお腹用では、マジックベルトの糊しろ面がギリチョンだやねぇ--っ。

 このバンドが外出中に外れたら……、もちろん、スカ-トのホックも飛散するわな!!。悲惨やの~ぅ。
 

欠陥哺乳類

 投稿者:アベル  投稿日:2011年11月24日(木)01時42分37秒
返信・引用
   大部屋の水槽に移したプラティ-が稚魚を産んだみたいどす。たった1匹だけだが、何とか他の魚にエサではない!!とアピ-ル出切るサイズにまで育っておりまするよ。

 さてさてこの3ミリ程度の小さな命は、どの成魚が両親なのか分かっているのかのぅ?。毎日エサをあげているあたいを育ての親だと思っているんだろうかしら?。

 先日から携帯電話の電源をOffにしとりますぅ。数日前に田舎の親友から着信ござってな、この部屋は悲しいほどに携帯のアンテナが立たない場所なので受けなかったら、次の日にCメ-ルで連絡をして来よったわい。

 内容はと申しますと、地元でプチ同窓会を催した折に、あたいの産みの親が危篤だと言う事をあたいに伝えるすべは無いものか…と言う話しになったらしく、この親友があたいの電話番号を公表したらしいのさ。

 翌日から登録されていない番号の主から電話は入るはCメ-ルは届くはでして、まぁ、どのお方も昔懐かしい同級生に間違いは無いのですが、保守的な田舎の事ですから、産みの母親の下へ掛け付けろ!!と言った内容なんだと想像は出来るところでして、マナ-モ-ドの振動音を聞いているだけにしとりましたよ。

 あたいの出生にはいささか暗い影が有りましてのぅ、血縁者は身内とは呼べない環境で育ちましたから、他人様よりも遠い存在が両親と呼ばれるべき方々でおます。音信不通で居場所さえ知らせないのが、あたいなりの親孝行なんよなぁ--っ。

 生まれてすぐに親に捨てられた身ですから、もちろん母乳を吸った事もござんせんわい。赤い缶ミルクを祖母から与えられて育ちましたら、意外に大きく成りましたがな♪。

 しか--し、ふと思う時が有るのよねぇ--っ。あたいはやはり欠陥哺乳類ではないのんかなぁ~っ…てさぁ…。

 ふるさとが重荷よの~ぅ…。

 
 

呑んだ後

 投稿者:アベル  投稿日:2011年11月15日(火)22時07分41秒
返信・引用
   一人ヤモメの部屋の冷蔵庫だす。

 呑んべぇ~っのあたいも、次から次へと酒の肴は出て来んがな!!。

 一通りの生ものの肴が出尽くしたら、乾燥麺か冷食のお蕎麦くらいしか腹の足しになる物が無いぞい。

 深酒をするとお尻の具合に不安を感じるのさ。アルコ-ルに対して胃腸も肝臓も皆勤賞をあげたい位に働いてくれているのだが、お尻だけはトイレットペ-パ-に反旗の日の丸を上げるんだわ。鮮血の鮮ケツが痛ましいわい。

 医者からイチヂク浣腸の弟分みたいなクスリを頂いているのだが、肛門様は排泄する穴でして、挿入となると、いささか難儀なところがごぜぇ~ますだよ。依頼心は自分なりに嫌悪するところだぎゃ、こればかりはNPOのボランティアの方の手助けが必要だわさ。

 あたしゃ--っあんたの蕎麦がいい♪なんて小唄がござったが、あたしゃ--っ座薬の達人のそばがいいのぅ。
 

少年サンデ-改め 少年マンデ-

 投稿者:アベル  投稿日:2011年11月10日(木)19時29分19秒
返信・引用
    活字嫌いなあたいだすぅ--っ。読書の秋も何のその!!。スポ-ツ新聞さえ目も向けませんわい。

 そんなあたいでも17才から続いていた購買本がござったのだが、ミズヤの上に積まれたままの本を見ながら、あぁ~っ…、この本も買わなくなって1年経つの~ぅ…とシミジミしとるところですばい。

 「週刊少年サンデ-」がそれでおます。

 居間でズボラな格好をして読むのではないのんさ。必ずトイレの便座に腰掛けて、ある意味時間の制約にも縛られながらスト-リ-の画面だけを目で追うってな具合だったぜよ。

 職を失いますと、そんな切迫感の有る時間の制約からも解放されましてな、まぁ、目を通すだけならいつでもいいやぁ--っ…と思いますと、何週間かの本が溜まる一方でんがな。そんなにあたいのウンチは長くはないのでおますぅ。

 近頃のコンビニを覗きますれば、特にセブンイレブンは雑誌を昔懐かしい紐を十字にいわってますな。立ち読みを禁止する策なんやろねぇ。一時期、立ち読みのお客が他の客を呼ぶ的な発想で、昭和の本屋では無いが、ハタキでパタパタと厄介払いされる事もなかったみたいなのだがのぅ。

 紐で縛るのは経営方針として頷けるとこだが、表紙の絵面に合わせて縛らないと、少年雑誌がそのままR指定雑誌になりかねんぞい。

 もちょっと強く縛って食い込ませて欲しいあたいだす♪。
 

世代はミニマムへ

 投稿者:アベル  投稿日:2011年10月27日(木)05時56分18秒
返信・引用
   カマキリの赤ちゃんが、そのままの姿をして生まれるのが可愛い♪と言う意見が上げられました。仔犬に子猫、ヒヨコや稚魚も可愛らしいものざんす♪。

 人間のお子も可愛いと表現していいのだろうが、こればかりは昨今の法改定で、かなりデリケ-トな問題になっとりまするな。幼稚園や小学校を囲う金網フェンスに、「写真撮影禁止!!」などの看板も目にしますわ。人間のお子は可愛く無く生まれるべきだったのかのぅ…?。

 幼児体型に関心を抱くその手の趣向家は、法的な規制の掛らない年齢域の、「ミニマム」と呼ばれる婦女子にその触覚を向けつつあるみたいですわ。

 ミニマムとは、身長150センチに満たない体型の方々を指しまする。幼児体型に魅かれる意識をくすぐられるのでしょ--なぁ--っ。

 ミニュチュアマニアってのは、物が小さいだけに収集癖のござるオタクはけっこう居るんではなかろ--か?。あたい等世代ではグリコのオマケに始まり、ミニカ-や鉄道模型などに発展して行ったものざんすぅ。

 アニメヒ-ロ-やヒロインが人形になりますと、フィギュア-フェチなどと称される方々が秋葉原の街に出没する様になりましたぞい。これもいかに細部まで細かく似せるかが、フィギュア-の価値を決める一手になっとるみたいだわ。

 上手にモデルを立体的に模写するのであれば、東京タワ-の蝋人形館や、全国各地の温泉場に在る秘宝館でも目に出来るが、さすがにあの等身大の人形を部屋に置くとなると、自分のモラルを自分が疑う事になりますばい。

 オリエント商会が販売しとりますリアルド-ルも、集めるってな意味では少々値が張りますな。家族持ちの方は自室に鍵が必要になりますし、洪水、火事、大地震が起きたり、自分が出先で思わぬ事故や病で倒れた時に、リアルド-ルの対処に困る事となろ--ねぇ。

 その点、このサイズのご婦人の人形なら、何とか言い訳も立つのではなかろ--か?。

 華々しいヒ-ロ-戦隊モノの幼稚さも無く、抱っこして仮想SEXの対象にも成り得ないので罪悪感もござらんしなぁ。

 この人形は30代~40代ってことかいのぅ…。もっと日常的な生活感をかもし出すには、乳房もお尻も垂れ下がっていた方が安心感が湧くやろにぃ。ウエストのくびれより、下っ腹の豊満な皮下脂肪が現実味を増すぞな。

 家庭での実権を放棄したオヤジさん族…、奥さんの小言やヒスや暴言に耐えながら、ふと、物言わぬ人形に逃避する気持ちも分からないではないぞな。

 写真を持って行けばオ-ダ-メイドもしてくれるんやろかしら?。

 もしも旦那さんの机の引き出しから、奥様そっくりの人形が出て来たなら、今の旦那さんに対する姿勢を反省すべきなのかも知れんの~ぅ。

 見ず知らずのご婦人の人形だったら、帰宅後の旦那さんのお尻を思いっきり蹴飛ばしてあげなされ♪。
 

Re: 心のエイリアン

 投稿者:うみ  投稿日:2011年10月25日(火)17時53分47秒
返信・引用
  > No.278[元記事へ]

カマキリの卵・・・見つけては集めていました
それも つい数年前まで・・^^;

あんなに小さいのに カマキリの形をしていて可愛いんだもん

ハリガネムシっていうんだ・・
あれ 怖かったなあ

それを私は飼っているの?

今日病院で
離婚しないと治らないかも・・って言われてきたよ
根性無しは生まれつき・・って言い訳かな

 

出生率

 投稿者:アベル  投稿日:2011年10月19日(水)01時55分11秒
返信・引用
   お仲間さんが、これからの日本人の出生率を懸念する日記をアップしとりましたわ。SEX→妊娠→出産を人間で例えると、何故か世間の目はエロと受け取るポンポコリンな自称常識人きどりのお方が多いので、このお仲間さんもジャイアントパンダの繁殖を例えとして上げとりました。タブ-視したり、心にもモザイクを掛けなければならない罪悪なんやろ--かしらねぇ?。

 結婚や出産はめでたいのに、行為はNGとされるのは人間だけやろな。犬猫は、SEXは人前で堂々と行い、出産は人目に付かぬところでひっそりと産み落とすが、人類は逆に、交尾は隠れてヘコヘコ♪ピュッピュ♪とする割りに、出産は大股を広げ人目にさらして産むのは、どこか自然の法則から逸れた観が否めませんわい。

 クラジミア、カンジタ菌、性器ヘルペス、淋病、毛ジラミ、梅毒、ここまでなら移されても自業自得で済ませられたんだが、HIVや肝炎のウィルスが蔓延して来ましたら、学校内の購買部や保健室でコンド-ムを販売する時代になった事実に、SEXにおいて、ある種の「覚悟」が求められてるんとちゃうやろか?。

 大阪なら戎橋、東京なら渋谷&新宿で、誰でもいいから今から膣に入れさせてや~っ!!ってな、軟派族の姿も少なくなったんとちゃうかねぇ~っ。これも環境ホルモンによる男子の女性化の表れかいのぅ?。

 「産めよ!!、増えよ!!、地に満ちよ!!」聖書によるところの神の人類に宛てた賛辞だす。

 増えすぎちゃった国もござんすが、20世紀までを支配した先進国は、現在、どの国も少子化問題を抱えて安泰なる未来絵図が描けないところに有りまするわ。

 年金は60才の定年から支給されるものと考えておったのは、甘き老後の水泡となりましたな。定年からの5年間、無収入でどう暮らせと言うんやろう?。今のあたいの歳でも、ハロ-ワ-クに求人はござんせんよ。

 そんな心配をしてたら、年金支給新案では、70才からだとか、75才にすべきだと議論されてるらすぃ--っ。持ち家が在って、老後の保険にと育てたお子が数人も居てくれれば、老人ホ-ム入居の手続きくらいはしてくれるだろうが、賃貸住宅に住まう身寄りの無い老人は、いずれ街の河川敷の土手下や公園に寝泊りするしか無さそうやな。日本と言う国が、スラム街の腐臭を漂わせる事になるど!!。

 男女二人のワンペア-が、お子を二人産んでくれたら今の人口を維持出来まする。いやいや…、病気や事故死をするお子も居ると踏まえれば、三人は産んで欲しいものだすな。

 装着の違和感の無い、薄々コンド-ムで避妊も良いが、夫婦間で性行為に対して性病の危惧は無いと認め合ったカップルには、コンド-ム使用禁止令を出したいとこやど!!。

 一晩で亭主ペ-パ-一箱目標で励んでおくれでないかい♪。お前さんの先っちょから出る一滴が、明日の日本を救うのだす!!。

 
 

心のエイリアン

 投稿者:アベル  投稿日:2011年10月14日(金)02時51分50秒
返信・引用
 
 あたいにとって、秋には似つかわしく無いモノが、少年アベル君の秋の思い出だすぅ-っ。

 九州の山間で育ったあたいは、それなりに移ろう季節に浸って育ちやした。これからの季節はススキの枯れた色に丘の斜面は統一されるだよ。すべてがカサカサと擦れ合う乾いた音を立ててるみたいだわ。

 そんな野原で遊んでいますとな、枯れた草木の色に同化したかの色合いで、そやねぇ~っ…、例えて言うなら味噌汁の具材に入れる「お麩」みたいな型をした固形物体が、冬場をしのぐためにと枝葉にくっ付いているのさ。

 これがカマキリのタマゴの越冬の術だす。ここにも、あそこの枝にも、このお麩のタマゴド-ムが緩やかな風に揺れておりますばい。お子のあたいも、そろそろ毛糸のセ-タ-が恋しくなる陽気の昼下がりでおますぅ-っ。

 産卵に全生命をかけたカマキリのお袋さんのお腹から、黒くて細長い生き物が出て来るのんさ!。あたい等の方言では「チョ-レン」と呼んでおりましたぞな。正式名称でハリガネムシと言うそうな。

 お子だったあたいは、この細長い生き物がカマキリ本体だったのか?と思っていたのさ。今になって思えば、遠く宇宙の旅をしなくても、この地上にエイリアンみたいな生き方をしている生物は居るんやなぁ-っ。

 日本の総人口における割合で、10人に1人は東京都の住民でおます。あたいが説明したいカマキリのタマゴの寝床も、想像すら出来ない大人が多いと思うわ-っ。それがいいとか、悪いでは無いのだが、頑張ろう日本!は、当たり前の様に秋の色合いを深めておるとよ。

 これがハリガネムシだわさ。悪ガキは、これが見たいがために、この季節にカマキリを見つけては殺していたぞい。あたいもその一人だったがねぇ-っ。男子脳の中に潜み育つ残虐性をいかにコントロ-ルして大人に成るかが、チンコロリンをぶら下げて生まれて来た者の課題なんやろな。

 ちなみに、チョ-レンなる寄生虫を見た事も無い方々へ紹介するが、たまたま型在るモノが体内を棲家にしとる実例で、本当に怖いのは、肉体では無く、心に棲み付く自分以外の他人の心の断片だす!。

 精神不安定でクスリに頼っている方々のいかに多い事か…。ご自信の心の中にこんな虫が寄生してるのと同じですけん、心の虫下しのクスリこそが必要で、緩和薬では無いぞな。

 http://www.youtube.com/watch?v=xi4V3dVMcuI&feature=player_embedded
 

びびる前にブ-

 投稿者:アベル  投稿日:2011年10月 6日(木)16時06分54秒
返信・引用
   ほとんどテレビを見ないあたいだが、昨日は夕刻の歯切れのいい時間でしたので、ニュ-スでもチェックしとこうかとNHKを点けてみたのさ。

 ほぉ--っ!!、ニュ-ヨ-カ-もデモをしてるんやなぁ--っ。あたいと同じく雇用に有り付けない方々が多いんだぁ~っ。アメリカンドリ-ムは何処へやら…?なんやねぇ。

 あらまっ!!、ヨ-ロッパもユ-ロ問題がまだ尾を引いてますのんやぁ--っ…。日本の円も対岸の火事では済まない状況下なんやろなぁ。これより底の無い失業者のあたいには、企業のあえぎ声もリアルさに欠けとるのぅ。

 な~んて、ポャ~ンと画像を見ていたら、お決まりの女子アナウンスの声のト-ンで、「緊急地震速報です!!」と、画面下半分をテロップに使ってのお知らせだっちゃ。

 先ほどから頻繁に揺れていた長野県北部で大きな揺れが起こるらすぃ--っ。見慣れたアナウンサ-の顔に緊張が走り、「まずは揺れに対して身の安全を確保して下さい!!」とのマニュアルを連呼しとりまする。

 長野で大きく揺れたら、関東ロウム地帯のこっちも揺れるやろな!!。ちょいとビビルやんけ!!。取り合えず何をしていいのか即座の発想が出来なかったので、一応、チンコの位置だけを正しい場所にと戻した次第ですねん♪。男子なんてそんなもんやろなぁ…と、納得ですわい。意外と位置がバシッ!!と決まると落ち着くものなんだわさ。

 あの日以来、強い余震の度に携帯が鳴ったり、この手のテレビでの速報も頻繁にござったが、昨日のはちょいと間が空いてたせいか、正直に「あらっ!!、大変!!」と身構えたのぅ。結果、速報としては空振りに終わってくれたから良かったんだがね。

 その代わりと言っては語弊があるが、熊本の方で震度5の揺れがござったみたいだのぅ。さすがに関東までは注意を促す速報は届かないから、今、余震活動のサイトを開いて知ったところだす。被害の程までは出てないのだが、日本列島そのものが、電動マッサ-ジチェア-に揉みほぐされている観がござるな。

 東日本を襲ったプレ-ト型地震の余震は1年ほど続くらしいが、東日本が太平洋側へ引っ張られている加減で、北米プレ-トとは関係の無いプレ-トに乗っかっている西日本も、チラホラと揺れてますのぅ。落ち着くまでは何度となく、この緊急地震速報が流れるんやろなぁ。

 あの揺れの時は、皆しゃんは何をしている時でしたのん?。買い物の最中…?、お部屋で3時のお茶の準備でしたかい?。中には、午後のアバンチュ-ルで、ベッドを軋ます震度9以上に二人して揺れていたお方々もおいででしょうねぇ♪。

 それにしても昨日は思ったど。テレビはつけとくもんだとさぁ--っ。咄嗟に心の準備や身構える姿勢に入れるだけでも違うぞな。ここんとこが、節電意識との板ばさみでもござるところなのだがのぅ。

 あたいも含めて小心者と自覚を持つ方は、魔法の呪文のビビデバビデブ-♪は唱えられなくても、びびる前にブ-♪と、ちょいと余裕をかましてみましょ--っ。
 

夏の思い出(前かがみ編)

 投稿者:アベル  投稿日:2011年10月 3日(月)16時29分51秒
返信・引用
   今朝は何の前触れも無く初冬の様な気温の低さを感じましたよ。つい先日まで夏の名残りを心地良く思っていたのにさぁ--っ。これから衣服が厚みを増し、ご婦人方が重ね着する季節になりますと、な~んかつまんないなぁ--っ…と、気も抜けてしまいますばい。

 瞼の裏に焼き付いた今年の夏の思い出と言いますと、やはり薄着によるハプニングでござりすまる。

 某ビルのエレベ-タ-に乗っておりましたら、館内に出店しているドラッグストア-の店員さんが、ダンボ-ル箱に詰め込んだゴミを出すために乗り込んで来ました。塵芥処理室に持って行くんでしょうなぁ。

 ドア-が開きましたが、箱の中身が栄養ドリンクの空き瓶らしく、重くて持ち上がりませぬ。あたいは「開く」ボタンを押したまま、この中年女性がどう対処するのか見ていたのさ。

 おぉ--っ!!、ついぞ箱の蓋になる部分を掴みまして引っ張る作戦に出ましたよ。姿勢はすっかり前かがみだす。

 胸元に余裕のござる薄手の着衣に開き空間が出来ますと、完熟したオッパイが嫋やかに揺れ動きまする♪柔らかそうだわ。年齢に反して、乳首の先っぽまで若々しい色艶をしとりましたぞい。

 ご婦人がエレベ-タ-から無事に出られまして、「閉める」ボタンに指を掛けながら、心の中では「ありがとうございました♪」とお礼の言葉を捧げたあたいでごぜぇ--ました。

 お盆の帰省客が都心に戻る頃、駅の周りにはコロコロキャスタ-の付いた旅行ケ-スを引っ張る方々が目に多く入りまする。そんな街景色の中で、お一人の中年ご婦人が、駅壁を背にして重たそうな旅行ケ-スから必要な物らしきを探しておいででしてな、姿勢はと言うと田植えをしているかの様な前かがみでごわす。

 重力がオッパイの先っぽまで働きますれば、あたいが口に含んだ事の無い、哺乳類独特の乳輪と乳首がモザイク無しで目に入って参りましてのぅ。母親の愛を知らずに育った我が身が不憫にも思えたぞな。

 デパ-トの1階フロア-には例外無く、各化粧品メ-カ-のブ-スがごぜぇ--まする。社製品をアピ-ルするために化粧部員さんがそれぞれの制服で華を添えて居るわい。

 そんなメ-カ-さんの中で、どうも医療品としての化粧品を扱っているのかな?と思わせる一画がございまして、その店の美容部員さん達の制服は、看護婦さんのコスチュ-ムに近いのんさ。

 通路に面した棚に小瓶を補充している姿は、まるで和式トイレを使用中と言った感じの前かがみでやんす。豊なお尻が衣服の中でパンパンに自己主張をしとりましてな、丸~るいお尻のラインと共に透けて目に飛び込んで来ましたのは、疑問符を付けたくなるほどのおぱんちゅのラインでおました。

 あんりゃ~っ!!、これが噂のTバックなのきゃ?…、いやいや、お尻のワレメに添ったラインは紐状では無いぞい。限りなく鋭角に近いVバックではないかい!!。こったらおぱんちゅも有るんやなぁ-っ。さすがに美容とファッションに敏感な仕事柄、見えない…ってか、見えてる下着も斬新的なんやなぁと、感心致しましたよ。

 薄着の季節が今、去り行こうとしとりますぅ-っ。これから迎える凍える冬の日に、街角で前かがみになっているご婦人方を見掛けても、もう視線を走らせる事は無い辛く寂しい日々が続くのねぇ~っ。

 
 

夏も終焉

 投稿者:アベル  投稿日:2011年 9月29日(木)19時40分44秒
返信・引用
   エアコンも付けてないのに、肌寒さで目覚める今日この頃だす。昨日は珍しくON寝は止めてベッドまで辿り着きましたぞい。中途半端な気温だすなぁ~っ。暖房を入れる頃合いになりますと、居間がイチバン♪とばかりに、寝室とは疎遠になるあたいだす。

 な~んだかなぁ--っ…?てくらいに、今年の夏は暑さ知らずで過ごせましたよ。もちろん汗して働く仕事を失っているのも理由の一つですが、3/11から、心の置き様と季節感が一致せんのさぁ。

 桜の花見…?、無かったのぅ…。三社祭り…?、無かったのぅ…。サンバカ-ニバル…?、無かったわ…。節電、自粛、円高、先の見えない復興などなど、移り行く季節にベストマッチした2011年の上半期ではござらんやったしなぁ~っ。

 今年の夏に海にレジャ-に出かけた方はどのくらい居たんだろうか?とも考えるのさ。陸地と海との境界線の波打ち際の恐ろしさを知ってしまったからには、呑気に浜辺で甲羅干しも蛮勇だわさ。いい波が来たど--っ!!と、いくらオタンコナスの波乗りサァ-ファ-でも、今年の夏はサ-フボ-ドを抱えて軽井沢が避暑地となったんではなかろ--か?。

 72京ベクレルの汚染水を海にタレ流して、後日に発表された数値はその3倍だったとの事…。テラ単位でんなぁ--っ。秋の味覚のサンマにも放射能の隠し味が付いているぞな。

 夏の暑い盛りに、お台場海浜公園に出かけたのだぎゃ、3家族が浜辺で遊ぶ姿しか見れなかったど。芋洗いで有名な江ノ島辺りの浜辺はどうだったんやろかしらねぇ?。

 セシュウムが半減しても30年かかりやす。関東から北の太平洋側沿岸では、海水浴ってな文化自体が消滅するかもやな。

 夏を見逃したままで秋を感じる季節を迎え、浜辺の眩しいまでの輝きを、無い物ねだりする幼児みたいに、ちょいとばかり人目を偲んで地団駄踏みたい心境でおまんねや♪。


 
 

暴風雨に個性も吹き飛ぶ

 投稿者:アベル  投稿日:2011年 9月22日(木)10時06分8秒
返信・引用
 


 まずは、この度の台風15号にて、実害の被害に合われた方々にお見舞いを申し上げまする。

 沖縄の辺りでウロウロとしていた迷走台風でしたが、四国沖でなお勢力を増しまして、あれよあれよと言う間に、首都圏に達しましたぞい。

 平日の帰宅ラッシュ時に当たりましてのぅ、関東のJRに私鉄各線のほとんどがダイヤの運行停止となり、慌ててホテルを押さえる方や、仕方無い♪ 飲んで待つとするかと肝の据わった方々は、駅近辺の居酒屋で晩酌セットと決め込んでおられましたよ。歌いたい気分でも無いのにカラオケBOXで時間をやり過ごそうとした人も少なくはなかろうねぇ。

 地デジ化されて受信容量が増えたテレビ画面には、どの局の番組も、画面構成の隅に台風情報の帯が流れておりまする。昔しは、バラエティ-番組を見ながら、台風の状況が気に掛ると、CMの合間だけNHKにチャンネルを合わせるってな経験をお持ちの方も少なくは無いのでは無かろうかいねぇ?。

 今は通販番組でも緊急時のテロップは表示されるみたいですな。あの3/11の大津波の注意報を、民放各社がCMやドラマの最中で迅速に出せなかった事への猛省なんやろ--かしら?、とも思えるのさ。避難指示、避難勧告も、今までに無い広域に出されましたしのぅ。

 そんなテロップを差し入れる画面構成に無理がござったのか?、このデジカメの通販番組で、司会者の顔を添付する小画面の配置の位置が、少々マズイ場所にアップされてしも--たみたいやねぇ。

 「個性的な写真」とのキャッチコピ-の「個」が消えてしも--てまんがな!!。「性的な写真」が綺麗に撮れるカメラは、マニアックな方向けの機種でんがな!!。

 鉄道の運行が再開されて、暴風雨に人の個性も吹き飛んだ、首都圏の帰宅難民者の猛ラッシュぶりでござったよ。

 

 

秘湯に人~っ

 投稿者:アベル  投稿日:2011年 9月15日(木)07時16分28秒
返信・引用
   昨年の9月でしたが、あたいのふるさと大分県別府市で、残念な殺人事件が起きましたど。

 別府八湯の中でも、硫黄臭が鼻に付くのが明礬温泉でおます。ドロ湯や湯の華畑のムシロ小屋が、豊後富士と呼ばれる鶴見岳へと上る九十九折の坂道に見て取れる場所だす。

 そんな観光バスの走るル-トから外れますれば、秘湯ファンの心をくすぐる「野湯」と呼ばれるたぐいの温泉がござります~っ。

 そして、その殺人事件は、そんなのどかな自然の湯を満喫する鍋山の湯で起きてしまいやした。

 神戸の看護師、当時28才の一人旅の女性が、悲しいかな大分県出身で元建設作業員33才の男に殺されてしも--たんだわ。

 秘湯ブ-ムや女性の一人旅に水を差す結果になってしも--たのぅ。現場となった野湯も閉鎖されとりましたぞな。

 野湯と言うのは読んで字のごとく、自然の背景の中に湧き出す温泉の事でおます。もちろん、屋根も無ければ脱衣所も期待せん方がいいわさ。ヘタをすると、ペタンと座ってお尻だけがお湯に浸かれる小さいものもござるので、上着はそのまま、おぱんちゅだけを脱げば、今、流行の「足湯」ならぬ「尻湯」を楽しめまするよ♪。

 今回の事件で人目に付かない場所ってのが、危険なんだ!!と思われる警戒意識が芽生えたのは確かやろなぁ。

 常に周りに人の目が気になるってのもいかがなものかとも思えるが、温泉で裸で居るのが当たり前だと割り切れば、これほど心強い環境は無いのかも知れんぞい。

 大分の温泉がイメ-ジダウンをしてしまいましたが、それでも是非、温泉大国湯煙の里の大分へ赴いて下さりましぃ--っ。ちゃんと、人目に付く秘湯もございます県のぅ。

 中には、亜硫酸ガスの濃度の強い場所もございますから、防毒マスクは準備なされます様に!!。
 

原因と結果、そして反省

 投稿者:アベル  投稿日:2011年 9月 9日(金)08時47分5秒
返信・引用
   リサ ランド-ル博士が、ジュネ-ブ郊外に在る世界最大の加速器で、5次元の存在を顕わにするってな実験の結果はどうなったんやろなぁ?。一部の学識人から、その理論を実行すればブラックホ-ルが生まれてしまう!!との実験反対論もござった様だが、多次元宇宙の立証は、少なからず宗教思想の裏付けとなる面も含まれるぞい。

 あたい等が認知出来る3次元宇宙に、時間軸をプラスしても4次元までですじゃ--っ。相対性の世界に縛られておりますと、どうも窮屈でいかんわ!!。

 原因がござって結果が生ずる。至極ごもっともな因果律ですが、これだと、タマゴが先か?、鶏が先か?の疑問は解けませんわい。聖書で言う、「始めも無ければ終わりも無い」ってな概念や、仏教の般若心経の、「不生不滅 不増不減」のその先も、大元も見えて来ませんぞい。

 ステ-ジアップした多次元からの関与が無いと成立しない論理も、数多く埋もれているんだろうと思うど。立証が伴わなければ机上の空論で終わりますからの~ぅ。

 Aと言う現象を否定して、そして肯定する。それを100回繰り返せば、元のAに戻った様にも見えるが、ど--も、手付かずのままのAと、否定、肯定を繰り返したAとでは、何かが違う気がするのんさ。それは観測者の心の内側でしか測れない変化なのかも知れんのだがねぇ~っ。

 妻帯者同士が恋に落ちる…を原因とすれば、セックスフレンドとしての関係が展開されるのが結果だやな。この結果を原因として、次は、ラブホでのセックスの最中に、興信所に依頼していた奥様に踏み込まれる結果となり、その結果に対して、大いに反省を促され、元の鞘に納まるが、元の夫婦としての憩いの家庭には戻れない…みたいな、事象としての振り子が右へ左へ揺れている内は、原因も結果も不動としての収まりを持たないのが現実だわさ。

 家庭内宇宙の法則も、なかなか手強そうじゃわい!!。

 
 

中国縦断台風

 投稿者:アベル  投稿日:2011年 9月 4日(日)00時43分49秒
返信・引用
 

 台風が四国を縦断して岡山県に上陸したそ--な。倉敷あたりに居るとのニュ-スの報道に、美観地区の街並みの思い出と、福山のお仲間さんの事など気がかりでござんすよ。

 元々降水量の少ない瀬戸内地区、平地が少なく裏手がすぐに勾配地帯だから、土砂災害も懸念されるわ--っ。

 関東以北はフェ-ン現象で、かなりの高湿度でムンムンでやんす。空を走る雲の足が速く、成田から離陸した飛行機の赤い点滅灯も横揺れしているかの様に見えるど。

 時折り強い風に思わず帽子を手で押さえまする。いきなり降り出す雨もござったそ--な。不安定な天候だわ--っ。

 雨が降りますと、地上に降り積もった放射性物質が雨で流され、利根川水系へと流れ込み、明日の都民の水道水となるのよねぇ--っ。そろそろあたい等も免疫や抗体が出来たかのぅ?。

 お仲間さんがアイフォ-ンに付けるガイガ-カウンタ-を買ったそうな。やはり雨どい付近では高レベルの数値が出るらしいよ。北関東産の農作物を提供されとる都民ですが、いっそのこと、汚染された土壌を海へと洗い流すほどの清らかな大雨を望むもんだわさ。

 只今、暴風雨の物音で、眠れぬ夜をお過ごしの方々に、言葉だけではあるが、お見舞いを申し上げましゅるよ。

 明日は鳥取砂丘に観光を計画なさっているお方は、カッパのご用意を!!。梨農家の被害が少なく済みます様に!!。

 

行為質なる更衣室

 投稿者:アベル  投稿日:2011年 9月 2日(金)00時07分42秒
返信・引用
   あの日以降、気分的なもんかいねぇ--っ…、ほとんどテレビを見なくなったわ--っ。笑えるバラエティ-番組が頭から消えてしも--たよ。

 先日のPC画面に出るニュ-スの欄で、「室伏、金メダル!!」なんて見出しが目に掛かり、世界陸上…?、今かい?、何処でやってんねん?。そったら認識しか持ってない自分に気付いたど。

 遠く日本の裏側で行われていた大会では、深夜にかけての生放送に、織田君の熱いナレ-ションが加わり、ちと燃えるところも有ったのだが、標準時間に大差の無い韓国での開催は、トピックスとしての放送時間枠にコンパクトにまとめられるのねぇ~っ。あの、選手達のウォ-ミングアップからの、ワクワク&ドキドキ感が薄いよなぁ--っ。

 さっき、男子高飛びでアメリカ人の、何たらかんたらって選手が優勝したよ。記憶にちっとも残らないのは歳のせいかのぅ?。

 この女子走り幅跳びの選手は、瞼の裏にしっかりと焼き付くだろうが、ハイビジョンのクリア-画質で全国に放送してあげるのも…、いかがなものやろか?。

 女子更衣室からのライブ映像にも期待はするが、女子である事を捨てた選手の強さの根源を垣間見た気もするぞい。
 

夏は過ぐ

 投稿者:アベル  投稿日:2011年 8月29日(月)21時09分0秒
返信・引用
   「♪ 卯の花の臭う垣根に ホトトギス早も来鳴きて…夏は過ぐ~っ♪」の童謡唱歌なら浮かばれるわ!!。今年の夏をイメ-ジして思い出すと、去年の猛暑の新記録自立が嘘の様な、涼し気な初夏でしたな。

 酷暑の頃はござったわ。新しいキ-ワ-ドになった「熱中症」で搬送される人が相次いだのぅ…。

 被災地東北の夏祭りは、深く大きな含みを孕んで、恒例を恒例らしく執り行おぅ!!の、切実としたる信念を感じられたが、軟弱な大衆意識の集う東京では、追悼して自粛のポ-ズを取る事が無難だ!!との、日和見主義が暴露されたぞい。

 あぁ~っ…、そんな夏も、後わずかだのぅ…。今年の夏はスイカの一欠けらも口にしておらんわん。

 皆しゃんは、素麺、スイカにに、カキ氷…。いつもの夏らしく日々を過ごせましたかにゃ?。

 放射能の問題なのか?、思惑含みの円高なのか?、アメリカ産のスイカが出回っとりましたわ。信用する以前の問題として、オレンヂは許すが、スイカは一歩も引けんとよ!!。ってな意地がござって買ってないのさ。

 書き込みながら、スイカ食いたい病がモコモコと勃起して来たど!!。塩でも掛けときましょ--かねぇ~っ。

 あたいのチンコはナメクジきゃ~っ!??。  そうかもだなぁ…。



 

最後の浴衣

 投稿者:アベル  投稿日:2011年 8月26日(金)04時56分51秒
返信・引用
   あたいが上京した年から再開された隅田川の花火大会だす。浅草サンバカ-ニバルもその年からでしたから、歴史の長さは一緒ですたい♪

 しか--し、今年はあの震災で開催が危ぶまれましたが、意味合いからして御霊に捧げる花火大会は開催される模様っす。それも、明日でごぜぇ--ますだよ。

 前の住居は隅田川に架かる「厩橋」の畔にございまして、ビルの屋上から見事な大輪の花が天空に開くのを見上げたものですわ。打ち上げ場所の第二会場がすぐそばでしたもんでねぇ。一等地ってやつですかいのぅ♪。

 ビルから下界を見下ろしますと、まぁ--っ、人の群れがぞろぞろと、進んでいるのか?止まっているのか?。何せ70万人の人出ですけんのぅ。我がふるさとの大分県の県庁所在地の人口が35万人です県、大分市の2倍の人が、この川の周りに詰め掛けておりましゅる。

 意地悪心も目覚めますと、ここで夕立など降れば、皆はどうなるんやろな?、な~んて、心の悪魔がささやくのんさ。夜ですから、そこらのビル(問屋街)はもう閉まっておりましゅる。

 また花火大会だからと、カポカポとビ-ルを飲んで、いい心持ちになっているお気楽野郎も大勢居るわ。地元人のあたいが知る限りでは、厩橋の交番の脇に公衆便所が一つきりだじょ!!。ちなみにこのトイレのデザインは、何やら賞と言うので表彰されとります。

 今住んでいる所は、同じく隅田川の言問橋のたもとでおますぅ。昔し、フォ-クの曲名にもなった下町浅草らしい橋だわさ。目の前にはビルなどの障害物が無い状態で、のっぽのスカイツリ-が目前にそそり立つぜよ。羨ましいくらいの雄姿だど!!。久しく立ってないからのぅ…。

 この地区は墨田公園の第一打ち上げ会場になっとりましゅる。ここも絶好な見物ポイントだわ~ん♪。

 探せば仮設のトイレはござるやろな。なんたって、桜の季節はお花見客で賑わう場所ですしのぅ。でも、身動きさえ取れない人の群れでやすから、今年最後の浴衣の着納めにと出て来る前に、せめてネットでトイレの場所くらいは頭に入れておいでやす--ぅ。

 この写真の娘さんみたいな悲惨な納涼の思い出になるケ-スは、70万人分のどの位の割合でいらっしゃるんやろかねぇ?。

 ちなみに、ボランティアの方々が居なかった頃は、明けて翌日の朝の風景たるや!!、ゴミの山の街並みでしたわ。自分のウンコは責任を持って持ち帰る様にしてもらいたいものっすよ!!。
 

珍々保険

 投稿者:アベル  投稿日:2011年 8月25日(木)02時15分43秒
返信・引用
   「審査も不要で、誰でも入れます♪」なんてな外資系の入院医療保険が売り出されて、もうしばらく経ちますのぅ。あたいみたいに一人身で、遺族に対する生命保険料の還付などは無意味な人間としては、せめて自身の怪我や持病の悪化などで入院を強いられる際に、いくらかでも生活の足しになればいいかな…、との思いから、フリ-ダイヤルをした事がござったよ。

 数日後に封書が届きましてのぅ。病院からの健康状態を証明する書類は不要だが、当社のアンケ-トにお答え下さいとのプリントが同封されとりまちた。何や、簡単やんけ♪

 「タバコは吸いますか?、喫煙者の場合は一日に何本くらいですか?。」

 そやなぁ~っ、まぁ、二箱で40本は吸ってるのぅ…。

 「お酒は飲みますか?、その頻度と飲酒の量はどのくらいですか?。」

 酒が主食だから毎日やな♪ 量はビ-ルのロング缶を5~6本空けて、それからウィスキ-を1本程度やろね。

 「現在、医者に掛られたり投薬を受けていますか?。」

 高血圧と尿酸値を下げる薬を処方されとるわ!!。

 あたしゃ--っ人間が素直なもんだから、嘘偽り無く書き込んで送り返したのさ。

 そして数日後、届いたのは契約書では無く、お詫びの書面だったぞい。「お宅様は当社の保険では面倒見切れません…等々の内容だったのぅ。誰でも入れる保険は、実は存在しなかったぞなもしぃ~っ!!。

 あたいが一人身だからと言って、すり寄って来て夫婦となり、保険金詐欺を目論んでも、あたいの命にはビタ一文の値打ちも無いのであしからずですたい。

 昔し、ボクサ-やカ-レ-サ-は生命保険に入れなかったみたいやねぇ。建設関係でもとび職は掛け金が高かったと聞くわ--っ。今はどうなんやろかしら?。

 現在は欧米並みに多種多様な保険が売り出されていますなぁ。今回起きた大震災で、保険会社各社も困窮しとるらしいじゃん。また、支払いの査定も特殊なケ-スですけん出ししぶりをしているとこも有るらすぃ--よ。

 可愛い娘さんを持つ父親は、娘さんの成長に伴って、心配のタネも多く、そして大きくなるものなんやろね。箱入り娘に悪い虫が付いたら、さぁ~っ大変でおます!!。

 しか--し、次の世に命を産みつないで行く性を授かって生まれた娘さん自体が、成長の過程で「少女」から「女」に転身する瞬間ってのが来る事は拒めましぇん。

 そんな心配性な親御さんのための保険がコレなんやろか?。保険を掛けられた娘さんもいい迷惑だが、娘さんが「女」になった事への支払い金ってのは…?、お見舞金でええのんかしら?。お祝い金の方がしっくりと来る気がするんじゃがの~ぅ。
 

見て肛門マン勇気

 投稿者:アベル  投稿日:2011年 8月22日(月)04時42分39秒
返信・引用
   ここんとこ置かれた経済事情から、買い物も意識して安物買いになっている自分が居まする。世知辛い人生の後半でごわす。

 お酒が主食のあたいは、取り合えずアルコ-ルなら何でもござれ♪だったんですが、先日買ったのは醸造酒ではなくて、2リットルのパックで500円の合成酒でして、ちょいとお尻が危うい場面が起きましたのさ。

 あたいの持論ですが、アルコ-ルの質が違うと、脳の麻痺させる箇所も変わってくるのを自覚しとりますぅ。頭の冴えを促すお酒や、妙に気分が沈みこむお酒に、な~~んもしたくなくなる虚無感に陥るお酒もごぜぇ--ますだよ。

 また、脳だけでは無く、肉体に変化を表すケ-スもございまして、もっとも顕著な症状として出るのが肛門様でやす。

 昭和天皇が末期の病床に付された折に、下血が認められたと宮内庁からの発表がござった時に、あたいも初めてお尻が切れて鮮血が出たのさ。女子の様に、毎月お股から出血する習慣がござんせんから驚いたわ~ん。

 その原因もお酒でして、それから痔病の持病みたいな永い付き合いとなっとりまするよ。

 上記の500円と言う破格値の日本酒も、いきなり肛門様を刺激しましてのぅ、お尻の穴の筋力が無くなってしも--たぜよ。俗に言う「脱肛」ってやつですな!!。慌てて指で押入れやした。安物買いの何とかだわさ。

 出痔ってのは出産の経験を持つご婦人に多いと聞きますが、皆しゃんはいかがですかいな?。このデリケ-トな部分の異変は、心晴れ晴れとして大手を振りながら医者に行くって分けには参りませんから、まずは参考意見なども聞いておきたいとこざんす。

 NHKの「ためしてガッテン!!」、たまたまこの放送を見てなかったのが悔やまれるわ--っ!!。
 

手も口ほどにものを言う

 投稿者:アベル  投稿日:2011年 8月19日(金)05時25分5秒
返信・引用
 

 あたいがまだ田舎の大分で暮らしていた二十歳の頃、たまたま友人と入った居酒屋に、手話で語らう男女のペア-が居たのさ。ハンデを抱えているとは思えないほどに表情豊かに会話を楽しんでおりましたよ。

 あたいと友人は、その近くに席を取るお二人が聾唖者だと思い込み、どうせ聞こえないのだろうと、失礼では無いが、耳障りの良いと誉められるほどでも無い感想を口にして、このお二人への慈しみを酒の肴に飲んでいたのさ。

 酔いが心を締め付けるベルトの穴を一つ二つ緩めようかと思えた頃に、そのお二人が席を立ち、「ごちそうさま~っ♪ ごあいそ願いま--す♪」と声を発したのさ!!。

 びっくりしたわ--っ!!。お勘定を済ませて出て行くお二人を首を45度に振り返り見送りましてな、戸が閉まったと同時にお店の人に、あの方々は話せるんですね?と感嘆を述べたんよ。お店の店員さん曰く、「あの二人はNHKの手話のアナウンサ-よ。ああして、普通でも手話の練習をしてるみたいねぇ--っ。」とのこと…。九州弁で言うなら、たまがったわん♪。

 手話は、今年まで日本語として認めてもらえてなかったのさ。国が認知しないのであれば補助金も充分では無かったんやろねぇ。

 また、手話は万国共通語では無いので、今後の課題もござるぞい。でも、文法の違いは大きなネックだわさ。また、日本国内においても、関東と関西では表現方法に違いが有るそうな。手話にも方言が存在するとは驚きですたい!!。

 天才音楽家として誰もがその名を知るベ-ト-ベンも、後期は耳が聞こえなくなり、作曲する際はピアノを歯で噛んで、音を耳で聞くのでは無く、振動として頭蓋骨で直接感じて曲を作ったそうな♪。普通の人なら、自分の成したい仕事に差し障る障害が出たら、それだけでめげるど!!。

 あたいのお仲間さんで、ペットショップで買って来たワンちゃんが、どうやら耳が聞こえないらしい事に気付いて、そのショップに引き取ってもらった事を未だに気にしているご様子ですわ。品物であれば不良品として扱えるが、生き物となると、ちょいとシビアな面も加味されるからの~ぅ。

 今回の震災を直接体験した仙南のお仲間さんは難聴者でおますぅ。あたいの仕事仲間にも補聴器を必要とする人が居ましたが、どうしても地声が大きくなってしまうのさ。オフレコ話しをハンドマイクを使って話しているってな冷や冷や観がござったわ--っ。たまに補聴器の具合が悪くなり、ピ-ピ-高周波の音を立てますが、本人はその雑音が気にならないご様子でしたよ。

 今年に入って、あたいの上げる日記にコメントを寄せてくれる様になったお仲間さんは、まったく耳が聞こえないとの事っす。生まれながらの障害では無いので、話す言葉の活舌は一般人と変わらないとの事ですが、バリアフリ-の施設が整う時代に、聴覚障害者に対するサポ-ト態勢はイマイチ遅れていると感ぜずにおれないわなぁ--っ。

 駅前留学ではござらんが、外国語を実用から趣味の段階まで含めて、向上心をもって学習するお人は多く見受けられましゅる。でも、手話を学ぼうとする方は、身内に障害を抱える人が居て初めて向き合うってのが現状ではなかろうかと思うとよ。

 皇室では紀子様が、慰問の際に手話を使われますな。歌手では、薬物に溺れたノリピ-も「青い兎」を手話にて歌ってましたわ。夏川りみも紅白で手話を交えていましたかの~ぅ…。

 「目は口ほどに物を言い」なんて言葉もございますが、「手も口ほどに物を言う」のですから、簡単な道案内の手話くらいは習得しときたいものですなぁ~っ。

 

虫の知らせを無視するな

 投稿者:アベル  投稿日:2011年 8月17日(水)20時47分52秒
返信・引用
   「今年はセミが鳴かないなぁ~っ…。」な~んて思っていた夏も中盤に差し掛かった頃、あちこちから同様の意見や、震災の影響か?、はたまた、まだ続くであろう地殻異変の前兆か?と、ネットの世界でも物議を呼んだものでしたのぅ。えっ!!、それは初耳だ!!ってお方は、「セミが鳴かない」と打ち込んでググってみなされ。確かに、多くのお人がこの不可解な現象を意識しとっただよ。

 あたいのブログの方にも、「夜に鳴く蝉」と題名を付けて和句をアップしたのだが、山間部で育ったあたいでさえも、深夜にこんなに蝉が鳴くものか?と不自然さを覚えるとこなんだわ。

 あの震災前に目にして驚いたのが、山ミミズが何匹もアスファルトの上に出て来た事ざんす。ここが、我がふるさとの土地なら啓蟄(3月5日)らしくていいや♪。と暦の風情を堪能するところだが、ここは都下の真ん中の浅草だす。道路に面するビルとの間には、これって言って更地の土壌はござんせんぞい。増して、普通サイズのミミズなら、地面の下で生息してても不思議とも思わないが、女子の小指の太さは有ろうかと言う山ミミズが都心の土の中に居たとはビックリでやんした。

 次の日も、また次の日も、道路に上がれば車のタイヤに潰されるか、乾燥してミイラになるしか無さそうなのに、山ミミズはまるで危ない地中から逃げる様にして地表に現れるんでやす。

 人類は本震のS波の前のP波をやっと捉えるに至りましたが、地中や水中で暮らす生き物が、それ以前の変調を本能的に感知しているとしても、安易に肯定はせずとも否定も出来ないのんとちゃうやろか?。

 足並みの遅い迷走台風9号が北上して、やっと夏らしい猛暑の陽差しが今年も街を焼いております。待ってたホイ!!とばかりにセミも小さな体の割には大声で鳴き始めましたわ。深夜もあたい自身の耳鳴りかいな?と思うほどに鳴き声は止まることは無いのですが、何だかなぁ~っ…。いつもの年よりセミの死骸が多いのも気になるところなんよ。同意見をネットのお仲間さんも指摘していたわさ。

 死に急いで鳴いているかの様に窺える今年のセミだすぅ。本来ならば地表などに出て来たくなかったけど、数年先に命をつなぐために義務を果たさねばなるまい!!ってな覚悟さえ感じるのよねぇ--っ。

 民間地震予知として、FM電波の変化のデ-タ-を取っている知識人や、地震雲や彩雲を気にして空を眺める方などいらっしゃいますが、自分の第六感の虫の知らせと、足元の小さな命の虫の知らせを無視出来ない時代の過渡期に入ったのかも知れませぬぞ~っ!!。

 このセミと地殻変動の関係を、偉い学者さんにセミナ-を開いて欲しいとこだわさ。
 

緊急避難

 投稿者:アベル  投稿日:2011年 8月16日(火)15時13分1秒
返信・引用 編集済
   あの小雪の舞う震災の日からから、猛暑だ!!、酷暑だ!!の季節に移りまして、どこか当日の午後2時47分の出来事が意識の中で風化して行くのを感じますばい。歴史に残る惨事の生き証人である事を、心の何処かで放棄したがっているのかのぅ?。

 都下でも震度5強の揺れでやんした。あの振れ幅の大きさは、まともに真っ直ぐに歩けませんでしたわい。それに、あれほど長く揺れたのも初めての体験でしたし、すぐに来た同等レベルの余震はいつまでも続くかの様でしたぞい。

 皇居を見下ろす都心のビルの11階に居たあたいは、ニュ-ジ-ランドの地震でビルが崩壊して、邦人の留学生が多く犠牲になったニュ-スの断面が頭をよぎったものでしたよ。建物の構造体として一番強度のござる柱梁下へと身を寄せたのですわ。

 小松左京氏の「日本沈没」、聖書のヨハネの黙示録の示す終末、仏教で言う末法の世、2012年問題も含めて、あの長い揺れの中で、いろいろな諸説の予言が脳裏で交差するのでやんす。恐怖では無くて、覚悟を決める自分に気付いたのぅ…。

 今は日常を取り戻した都民は、盆明けの職場へと、朝から汗をにじませて通勤しとりますばい。今日!!、5分先に、またまた東南海巨大地震が起きるやも知れぬのにねぇ~っ。

 東北の被害は甚大だったが、あれが都下だけの地震だったとしても今年のトップニュ-スになっていたでしょうなぁ--っ。心の準備が出来ない天災だけに、日頃からの備えに頼るしかございませんわい。

 時間が有る時は、自ら選んであの震災の投稿動画を見る様にしとりまする。あの大揺れの中で、知り合いを亡くす事も無く、本人も無傷で居られた意味を再確認するためと、被災された方々や、今は肉体を奪われた多くの御霊に対しての、どこかつぐないとでも申しましょうか、忘れてはならぬ!!の一点の思いからですたい。

 都下での地震発生時の投稿画像を見ていますと、オフィスビルでは女子社員が机の下に身を隠す場面が目に付きまする。小学校の防災訓練は、大人になってもちゃんと役立っておりましたわい。どうでもいい、つまらぬモノを必死で押さえて居た人もいらっしゃったがのぅ…。

 早稲田から下町の三ノ輪橋まで走る都電の揺れの模様を紹介しときますだよ。あたいの部屋から三ノ輪までならスキップして行ける距離ですけん、この位の揺れだったんだな!!と、自分でも忘れない様にするためにだすぅ。

 そして、未だ東日本では余震の続く毎日ですが、西日本とて明日は我が身の危険性を孕んだ島国ですから、咄嗟の時は、このOLさんの様に、まずはご自分の身を守る想定をいくつかのパタ-ンで考え備えておく事をお奨め致しやす--ぅ。


http://www.youtube.com/watch?v=ELONAjfmVCY
 

ペルセウスのゾウさんの鼻

 投稿者:アベル  投稿日:2011年 8月14日(日)22時20分14秒
返信・引用
   月齢を満たした肥えた月が、柿の実色に染まってスカイツリ-の根元からひょっこり顔を出す夕暮れ時でおます。

 ここ数日、日中の外気温が35℃を超える猛暑日が続き、湿気を含んだ大気は、北関東にゲリラ豪雨を降らせる目論見を持って隅田川の上空を流れ上って参りますだよ。時折り、成田から発つジェットの音に機体を探すあたいは、まるで少年そのままの瞳を輝かせているのでしょうなぁ--っ。

 昨日の土曜日は、隅田公園にて灯篭流しのイベントがござっただよ。納涼とばかりに足を運んでみれば、この度の震災に心痛めた多くの方々が列を成し、潮の引き始めた足早な川の流れに、灯りの点る小舟を託しておりました。迎え火…、そして送り火…、あたい等の心の夏は、この時節を一つの節目として終わろうとしとりまするばい。

 12日から14日にかけまして、天空でも流れる火のイベントがございますだぁ。ペルセウス座流星群ですぞい。

 チンコの皮は既に剥けておったが、まだ毛は生えていなかった小学生の時分の夏休みに、圧巻されるほどの流れ星を仰ぎ見た体験がござってなぁ--っ、夜空もふるさとの風景の思い出の一部になっとりますだよ。都下ではじれったいくらいに星が見えないもんでねぇ~っ。

 そんな郷愁も含めまして缶ビ-ル片手に夜の公園へ出向きましてな、首筋の血管が圧迫されて血が止まるのではないか?と思えるほどに、四角い天空に星の明かりを探すのですが、満月がおぼろに見えるほどに薄いガスがかかっていまして、東京ド-ム何億万個分の夜空の空域に、確認出来た頼り無い星明りは三つのみでござったわ。これでは流れ星なんて論外やのぅ…。

 ペルセウスはギリシャ神話に登場する半神でございますぅ--っ。メデュ-サを討ち取り、その飛散した血しぶきからペガサスが生まれたなんてな話しは、古い洋画で知りしお人も居られると思いましゅる。奥方様がアンドロメダでして、なんともスケ-ルの大きな夢物語りに心も心地良く天空を駆けますばい♪。

 このペルセウスなる人物?、民族的にはペルシャ王国の開祖だとも言われ、少しばかり私的な興味の湧くお人でごぜぇ--ますだよ。

 しか--し、この彫像を見る限りでは、筋肉隆々としたガッチリタイプでは無いのですなぁ。チンチンさえ付いていなければどこか中性的な感じで、荒々しさには欠けるが心許せる人物に見受けられますのぅ。それは日本の仏像の、お顔だけ拝見すれば、男なのか?女なのか?判別しにくい、性を超えた次元の心を思わすのに似ていますぞな。

 西洋人の特色なのか、チンチンは皮をかぶったままの包茎みたいだねぇ--っ。これでは本人も性病にかかりやすいが、彼女や奥さんもご自身のチンカスで、子宮頸癌にさせてしまうゾウ、さんの鼻…。割礼の儀式が重んじられる分けやねぇ~っ。

 要らぬ心配の様だが、剥けてないお人のは、ちゃんとお掃除をしてあげてからお口に咥える様にしなしゃんせ♪。

 
 

猛暑お見舞い

 投稿者:アベル  投稿日:2011年 8月 9日(火)21時17分59秒
返信・引用
   電力不足の東北電力と東京電力に黄色信号が点ったど!!。昨日~今日、そして明日と、関東エリアは外気温が37℃に達する猛暑日ですたい。オフィスビルや公共施設でも節電協力とやらで、エアコンの設定温度を上げているところへ持って来て、この熱波はシビアに応えているだろ--ねぇ。

 あたいもさすがに今日はアゴの下から玉の汗が滴り落ちるのを経験したわ。スポ-ツドリンクを2本飲みでござったよ。倒れて救急搬送はされずとも、これが熱中症なのかな?と、体調の変化に気付いたお人は多く居たと思われましゅるよ。

 熱中症対策としては、日頃から暴飲暴食をせず、充分な睡眠を取る生活をしなさい!!とガイドブックには書かれているが、水分や塩分を補給すれば涼しく感じるか?と言えば、それはノンノンノン♪。暑いものは暑いのだす。シャツもおぱんちゅも汗でビショビショだわさ。

 冬毛が夏毛に生え変わる野生動物はどう感じているんやろ--ねぇ?。小さな体のスズメなどはかなりバテるのではなかろ--か?と心配したり、夏花の花弁さえ煮えておひたしになるのではないかとも危惧しとるところだす。

 せめて涼しげなファッションで軽快な足取りに、夏の方が気後れしてしまうこの娘さんみたいに、猛暑を逆手に取ってやるくらいの気骨が欲しいものだわさ。

 あたいみたいなおじさんファッションとしたら……?、そうだ!!、サルマタを買ってみようかしらん♪。
 

夕立、朝立ち、夜中立ち

 投稿者:アベル  投稿日:2011年 8月 8日(月)05時18分7秒
返信・引用
   お盆を過ぎたら海に入るな!!ってのが、夏休みの子供時分に聞かされた事ざんす。どうやら海流によってクラゲが多くなる頃合いらしいわ。そんな8月の風物詩は夕立、雷ゴロゴロでおましたのぅ…。

 九州の山間部で育ちましたので、夕立は必ず決まって午後の定時にやって来ますだよ。シンプルなまでに夏らすぃ--っ風物詩だすぅ--っ。

 関東平野に暮らす様になりまして、どうやら夕方近くに降る雷雨を夕立と呼ぶ定説は一貫性の無い事だと知りやした。午後どころか、朝立ち、夜中立ちの集中豪雨もござりまするよ。東京を含む関東の地形によるものなんやろかねぇ?。

 この時期の旅先でも夕立に鉢合わせする悲しい体験も有りまして、堺市で迷子の途中の住宅地域で降られましてなぁ--っ、民家が並ぶ街並みには雨宿りする陽差しもござんせん。

 天橋立では、片道4キロの真ん中あたりでゴロピカ!!に襲われまして、これまた行くも戻るも逃げ場が無かったわ--っ。

 猛暑だの、異常気象だのと取りざたされる昨今は、涼をもたらす夕立も、大きな被害をもたらす「ゲリラ豪雨」などと呼び名も変わりましたのぅ。何か色気の無い表現だわさ。

 ここ数日の都下も、不安定な気象状況でして、突然なゴロピカド~ン!!に見舞われておりやす。雨上がりには涼しげになるどころか、湿度の高さが熱気で蒸されてスチ-ムサウナに居るみたいだど!!。

 夕立さえ様相を変えてるんやねぇ--っ。

 てな事で、懐かしい夕立を、井上陽水の歌に訪ねてみやしたよ♪ ご一緒にいかがかな?。

 http://www.youtube.com/watch?v=6UooIlPJyXc
 

モ~ッ♪もダメ!!

 投稿者:アベル  投稿日:2011年 8月 1日(月)19時16分8秒
返信・引用
   狂牛病のニュ-スで知ったのは、牛丼の吉野家はアメリカ産の牛のバラ肉にこだわっていた事と、仙台名物♪ 牛タンの焼肉は輸入物だった事実だわねぇ--っ。

 福島県から市場に出て、ほぼ全国に流通した牛肉がセシュウムに汚染されていたのは、当然と言えば当然!!。出荷される前に検査すべきだわ。既に生乳が危ないといち早く告知したのなら、精肉も同じ危険性を素人でも先読みするぞい。

 山形なら米沢牛が痛手だわ。新幹線の車内でも、米沢駅を通過する前に車内放送の案内で、米沢牛肉弁当の予約をするくらいやぞ。上杉神社の前のラ-メン屋で食べた、米沢牛肉ラ-メンも美味かったわ。

 今回は岩手でも放射能は影を落としましたのぅ。関東のチビッ子の口に入る小岩井農場が在るのも岩手県だす。

 「
岩手県産の複数の牛肉から国の暫定規制値(1キロ・グラム当たり500ベクレル)を上回る放射性セシウムが検出されたことを受け、政府は1日、原子力災害対策特別措置法に基づき、同県産の牛について食肉処理場への出荷停止を同県知事に指示した。

 枝野官房長官が同日午後の記者会見で明らかにした。

 肉牛の出荷停止は、福島、宮城両県に続いて3県目」

 なのだそ--な…。

 今は信用の勲章みたいな「国産牛」や「黒毛和牛」の名称が、一番危なっかしい表示になってしも--たわ。異常な円高で、オ-ジ-ビ-フが買い易くなったしなぁ。

 国産牛消費キャンペ-ンに、人間界のホルスタインが応援しても、ちょいとこればかりは厳しいと思うでよ~っ!!。

 

シ-ベルト&ベクレル&マイクロ

 投稿者:アベル  投稿日:2011年 7月31日(日)19時45分39秒
返信・引用 編集済
   今日は前職の建築関係の職長会主催の、夏休み恒例の海水浴の日ではなかったかなぁ~っ…?、なんて思っているところでやんす。もちろん、酒癖の悪い男塾連中と、係わり合いたくも無いので、あたいはこの手のイベントに参加した事は無いのだす。

 古い仲間内から情報が入ったところ、どうやら千葉県の浜辺にチャ-タ-バスで行くらすぃ--っ。バスの中でヘロヘロに酔っ払ってるのは想像が付くわん。

 ただ、家族も無料で招待されているので、奥様やお子様も含めたご家族ご一行様~っ♪ ご案内~っ♪。ですけん、日頃、職場でパワ-ハラスメントの親方が、母ちゃんには頭が上がらない事実を目撃しとくにはいい機会だわさ。

 ただねぇ--っ、千葉県の浜辺で海水浴が、あたいには引っ掛かるのさ。

 あの日福島原発が、近隣のアジア諸国に通達無しに、海へと投棄した汚染水の濃度が72京ベクレルと言うではないかい!!。「京」の単位はピン!!と来ないが、数字にすれば、720000000000000000ベクレルだす。尋常ではござらんぞい!!。

 今日の早朝も福島で震度5の地震が起きて、たまたま、津波の心配も無いよ!!と、親切なNHKは教えてくれたが、かけがえの無い家族を連れて、今の東日本の海岸線にレジャ-に向かうのはどうじゃろ--かのぅ?。

 取り合えず、愛する奥様が浮き輪ごとひっくり返ってたら、起こしてあげなされ!!。

 また過去に、ビキニ諸島で行われた水爆実験で、これまた唯一、広島&長崎に継いで被爆したのが日本の漁師さん達で、ビキニも、ウルトラビキニにでは、普通の男子の目も被爆するぞい!!。
 

さらし芋

 投稿者:アベル  投稿日:2011年 7月28日(木)06時48分22秒
返信・引用
 

 ちょっとナ-バス色の背景に染められている2011年ですが、それでもやって来ました日本の夏♪ 全国から夏の甲子園大会への出場校が続々と決定しとりますなぁ--っ。嬉しい事に、被災地からも県予選に出る高校もございまして、勝敗がどうこうと言う前に、これからの世代がたくましくブラウン管に映し出されておりましたわ。

 あたいの母校も大真面目に甲子園を目指していた校風でしたが、あたいが上京してからはトンとその姿は消えてしも--たよ。学校名に馴染みの無い新設校がふるさとの代表校として出場して来るのですが、イマイチ親近感を持てないのが現状ですねん。

 去年の猛暑や、今年に入ってから熱中症で病院に搬送される人の多さは、日本の夏自体が変化してる表れなんかいのぅ?。炎天下の下でプレ-する球児もそうだが、スタンドで応援する側も、どこか命をすり減らしながらの観はいなめませんわい。

 開け放った縁側のスダレの隙間越しにセミの声…。丸いちゃぶ台には、ところてんか冷やし素麺がお似合いだわ。ステテコ姿の親父が立て膝で内輪など握って白黒テレビ相手に一喜一憂するのが昭和の夏でしたなぁ。もちろんスイカもこの時期でしか食べれないのが当たり前でござったわ。あぁ--っ…、そんな夏休みは何処へやらですのぅ。

 このスタンドで応援している写真のカットに、暑さのせいなのか?、ご自慢のご自身のお芋さんも空冷方式とばかりに風にさらしている旦那しゃんが見受けられるが、この場合は悪意の無い不可抗力なのでセ-フなんやろね。

 昔しはトランクスパンツや越中ふんどしから、ポロリと横チン♪こんにちは~っ♪ってのは、そこらに何本でもぶら下がっておりましたからなぁ。あれも、時代を映し出す鏡としてルスタルジ-すら感じまするぞい。

 

 

ボ-ダ-ラインはつんつるてん

 投稿者:アベル  投稿日:2011年 7月21日(木)10時50分31秒
返信・引用
   3年ほど前になるんですかの~ぅ…?、世のファッションにロ-ライズジ-ンズなるモノが流行しとりましたわ。

 当初は、「あんさん!!、おぱんちゅが丸見えでっせぇ~っ!!」と声を掛けたくなるほどに、大和撫子としては恥ずかしい着崩れ程度の認識しか持たなんだぞな。

 そんなだらしない着こなしが、あたいの時代的な言葉で表現すると、「ナウイ♪」と気付くまでにさほど時間を要さなかったど。何せ、街のあちこちで見掛ける様になりましたからの~ぅ。

 銀座の地下街を歩いておりましたら、お尻ばかりがズレ下がっているのではなく、フロント部もギリギリまで下げてGパンを履きこなしている女子が居ましてな、しっかり黒々とした陰毛をさらけ出して闊歩しとりましたが、あぁ~っ…、我が国ではアンダ-ヘア-は解禁だったと察して、アレはアレでいいのかもだ!!と、別のコミュニティ-の日記にアップした事がござんしたよ。

 先日地下鉄に乗ってましたらな、あたいの座る席の前に立った女子が、この手のフロントロ-ライズジ-ンズですねん。デニム生地よりも少し柔らかそうだったかのぅ…。ベルトは着けてなく、お尻と太もものお肉でかろうじて引っ掛かっている様子でしたわ。

 丁度、あたいの目線の高さにソレが見えるのだすが、おぱんちゅは履いてなかったぞい!!。普通ならその高さと言うか低さと申しましょうか…、そのボ-タ-ラインなら確実にヒジキみたいな陰毛がこんにちは~っ♪と見えていいのだぎゃ、つんつるてんのスベスベお肌だすぅ。今日日は、陰毛もお手入れするのが普通だと聞き及びますばい。昔しのご婦人の脇毛と同じく、生えている事が恥ずかしい時代に成りつつあるんやろな。

 このデリケ-トな箇所にも個人差は有るとは思うが、あたいが人差し指をちょっと掛けて引き下げれば、ワレメちゃんの始まりの部分が見える境界線にホックが付いておりましゅる。何で、あたいの思春期にはマキシ-スカ-トやスリムのGパンが流行してしまったのかと思い返すと、悔しくてならんぞい。

 男子用のフロントロ-ライズも世に出回っているそうな。男子の場合は思わぬところで、自分の意に反して勃起しますから、Gパン内に納まり切れない場合が発生しまする。そんなハプニング様に、ウエストラインから棒っ子や亀頭がニョキニョキ~ッとそそり立ってもいい様にと、指サックみたいなチンコにかぶせるグッズもござるそ-な♪。アイディア商品やね♪

 流行&廃りのファッション界で、別に目くじらを立てる倫理観も希薄になった昨今は、ある意味、何でもアリ~ナは平和意識の現われなんでしょ-なぁ。

 
 

ク-ルビズ

 投稿者:アベル  投稿日:2011年 7月14日(木)19時59分14秒
返信・引用
   紳士用の洋服の大型安売りチェ-ン店のCMで、通気性の良い夏物ス-ツのアイディアス-ツが売られていたが、ここんとこの出勤風景などを眺めておりますと、さすがにこの猛暑にパリッ!!とネクタイを締めたサラリ-マンの姿も稀なほどですわ。それだけク-ルビズってのが浸透したんやろ--ねぇ。

 オフィスビルで働くOLさん等が、ビル内の冷房が利きすぎて、真夏なのにヒザ掛けをしてたり、空調の吹き出し口にダンボ-ルを当てて、直接風を受けない工夫もしていたが、今年は全国規模の節電ブ-ムで、エアコンも弱にて運転しとりますぅ--っ。冷え性の婦女子には防寒対策の要らない真夏ですわい。

 室内気温を28℃に設定するのが、あたかも経済的で体にも良いかの様に言われておりますが、この設定温度は、何の根拠も無い、昔の厚生省あたりの一人のお方が言い出した事でして、そんな曖昧さが基準として未だに通用しているのも可笑しな話しだぞい。

 今日は炎天下の都心をぶらぶらと散策して来ましたよ。外気温は高かったが、湿度はさほどでも無かったので、愚痴るほどの酷暑では無かったのかもだぁ。それでも33℃ってなとこでしたかのぅ。

 ビ-トたけし氏に表彰されているこのご婦人も、ある意味ク-ルビズだわねぇ。このスタイルが今年の夏のトレンドファッションとして流行してくれる事を、切に願う者だすじゃ~っ♪
 

でんでん無視

 投稿者:アベル  投稿日:2011年 7月 7日(木)07時12分1秒
返信・引用
   九州&中国地方や東北では、シトシトと続く長雨の梅雨には似つかわしくない大雨で土地家屋にも被害が出てるみたいですのぅ。それに反しまして、さっぱり梅雨っぽく無いのが関東から東海地方でやんす。ちなみに今は曇天っと言ったところでしょ--か…。

 「平年」と言う物差しを基準にして考えますと、五月晴れの爽やかな初夏を感じ、6月に入りまして梅雨空に傘が手放せない日常に、湿度の高さの内に外気温も緩やかに上昇をするものだすわ。そしてあたい等の身体も、これから迎える夏本番への準備に取り掛かるのが普通でありましゅる。

 しか--し、今年はいきなり真夏日の関東でおますぅ--っ!!。不器用な肉体もビックリ!!ですぞい。俗に言うところの身体が付いて来ないわ状態やな。

 疲れは抜けずに蓄積されるばかりなのを自覚しとるよ。周りでは熱中症で何人倒れたってな報道が聞こえて来るしの~ぅ。節電ム-ドの折り、エアコンも人に悟られずにコッチョリと回す罪悪感にさいなまれ、水道水が危ないから水分補給にもお金が掛かりますばい。今、分別ゴミを出して来たところなんだが、酒瓶の他に、持ちきれないほどのペットボトルの数でしたど。

 梅雨の長雨を余裕で受け入れて、まったりと過ごす時間に合わせるがごとくに、アジサイの濡れた葉を這うカタツムリ…。正に、日本の雨季にマッチした風情ですが、去年の記録づくしの猛暑と言い、今年のいきなり真夏バ-ジョンと言い、いったい何なんやろ--ねぇ~っ?。

 自然の摂理を、でんでん無視しとるとしか思えない自然の暴挙だす。でもなぁ~っ…。母なる地球に痛みを与え続けて来たのも自惚れたサルの人間だしのぅ…。反省はサルでもするが、反省を生かした改心と実行は、あたい等人類に押し付けられている大きな課題なのかも知れんの~ぅ。
 

レンタル掲示板
/4