teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


春が来た!

 投稿者:マンサク  投稿日:2009年 3月 8日(日)17時53分37秒
  お天気の予定だったので屋敷山、高森山に行ってきました、3人で。お天気はよかったが風邪があり合羽話せなかった。カンジキは背負い最後までつぼ足でよかったです。マンサクの花が咲いてるうわさ、でもほんの咲き始め、まだ花びらが伸びきっておらず、目をこらしやっと見つけられるくらい。あっちぷらら、こっちぷららとゆっくり進みバッケ2個の収穫。
屋敷山の分岐「さっきの男の方たち3人降りてるよ、私達も行こう」とゆうことで足跡をたどり往復してきました。「屋敷山の看板見つからない!」と皆で探しました、ら雪が少なかったのですご~く上の方にありまして、証拠写真1枚。それから高森山を往復し登山口の東屋で昼食。今日の登山者10人位の人に会ったかな。おまけの屋敷山つきで大満足でした。10日もしたらマンサク街道かな。
 
 

春が来た!

 投稿者:マンサク  投稿日:2009年 3月 8日(日)17時52分30秒
  お天気の予定だったので屋敷山、高森山に行ってきました、3人で。お天気はよかったが風邪があり合羽話せなかった。カンジキは背負い最後までつぼ足でよかったです。マンサクの花が咲いてるうわさ、でもほんの咲き始め、まだ花びらが伸びきっておらず、目をこらしやっと見つけられるくらい。あっちぷらら、こっちぷららとゆっくり進みバッケ2個の収穫。
屋敷山の分岐「さっきの男の方たち3人降りてるよ、私達も行こう」とゆうことで足跡をたどり往復してきました。「屋敷山の看板見つからない!」と皆で探しました、ら雪が少なかったのですご~く上の方にありまして、証拠写真1枚。それから高森山を往復し登山口の東屋で昼食。今日の登山者10人位の人に会ったかな。おまけの屋敷山つきで大満足でした。10日もしたらマンサク街道かな。
 

続き

 投稿者:三浦  投稿日:2009年 3月 2日(月)11時03分7秒
  登山口で標高440m、我々を先頭にしてくれました。昨日は最後まで雪が全然降らずウサギ、カモシカの足跡、チィチィと小鳥の鳴き声を聞きながら(何の鳥か分からず)黙々と登る一方。P690mで一休み、山田さん「ここから頂上に向けて角度をとってみて!」ドキー!
我々試されてるな!それぞれ「40度、44度、46度位かな?」「位ではだめなんだよ、1度で何十mも違うんだから、分からなければ聞いたほうがいいよ」と山田さん。我々もプライドあり、後はご想像にお任せ。一列縦隊で時々磁石で確認し、ラッセルも交代ながら進みました。山田さん「もう少し右」との号令で右に修正、P976mから北に進路を変え、鞍部、毛無山頂上に11:30着、「おお!すばらしい眺め!」南北八甲田が目の前、真っ白い山帽子の大岳、小岳が。「こんなに天気に恵まれるのめづらしいよ」と言われラッキー。そこで八甲田を背に記念写真、風もなかったので昼食の準備。黒石の方たちに感謝、即スコップを出し足をおろす雪穴を掘り、雪のテーブルを作っていただきました。私びっくり、テーブルの上には黒石5人自分の木製のお膳(板)の上にそれぞれ携帯のガスボンベ、鍋、皿、やかん〈かわいい〉があり感激、「黒石の方は女の方でも皆持参、普通だよ」といわれました。私達は味噌汁作り。前の晩煮てきたキノコ汁(サモダシ、竹の子、バラ肉、味噌)の袋を鍋にあけ豆腐、大根おろし、きざんだ小松菜を加えさあ出来上がり!今日のお味は?“めがったよ!” 前の晩大量の鰹節で取った汁だもの。
12:00「飛ぶ鳥後をにごさずだよ!」掘った穴を黙々と埋める5人衆、我々もカンジキで雪を入れながらきれいにならし〈いい勉強になったなあ〉出発。帰りは早い早い一回の休憩で登山口に1:25分着皆無事到着、ばんざ~い。後は山田GSに移動、山で使う携帯用の板を皆にプレゼント、感謝、有難うございました。「えっ次回逢うときまで私達も準備?」
 

初めての毛無山(982m)黒石市

 投稿者:三浦  投稿日:2009年 3月 2日(月)09時36分43秒
  7:20青森インター自家用2台9人で出発、高速経由し山田GS7:50着、小鹿さんと合流。そこでトイレをお借りし黒石山岳会に一年ぶりのご挨拶。山田さんから「特性だよ!」と言われA4版地図がちょうど入る透明のナイロン袋を頂きまして皆大喜び!「なかなかA4がちょうど入るのないんだよね」地図そのままだと折れ目が出来たり、破けたりで超嬉しい!そこで登山靴を履き身支度、黒石メンバー5人大きなワゴン車、我が会2台と3台の車で厚目内集落の奥まで移動駐車、沼のところまで進みカンジキをつけ8:40さあ出発、よろしくお願いします!  

3月欠席

 投稿者:hanasann  投稿日:2009年 2月 7日(土)21時42分59秒
   3月山行、他の用事が入っており残念ながら2人とも欠席させて頂きます。天気に恵まれることを祈っています。往復はがき省略して頂いて結構です。楢の木山は、会長のおかげで無事生還できました。地図と磁石を活用、肝に銘じます。(何度、決心したことでしょう?)総会は、出席しますが、私は、1時半ころになると思います。  

今日の梵珠山きれいでした!

 投稿者:けの汁さん  投稿日:2009年 1月11日(日)16時17分10秒
  昨日の雨風の後の新雪、大分深かったですね。気温は国道で朝-6°、帰りは-3°で山では寒かったです。13人で代わる代わるのラッセル、初めて冬山でのカンジキ初体験の方5~6回転んだかな。「がに股で歩け、がに股で」の声。山行中は雪も降らず昨日から降った雪ですっかり木々に白い花、花、花、とてもきれいでした。寒いからか鳥、カモシカ全然見当たらず朝にでも通うたのかウサギの足跡、テンかな?の小さい足跡。それと生き生きとしたヤドリギの群落を見上げてきました。冬山でしか登れない道なき雪原に、皆で足跡を残してきました。昼食は今年もセンターの会議室を貸してもらい、暖かい部屋でけの汁を温め皆でテーブルを囲みました。「やっぱり梵珠山はいいね、来年も1月やろう」とリーダー。食後のデザートHさんお手製の干し柿美味しかった!。他みかん、羊羹、コーヒー本当にご馳走様でした。大雪山に行くために今年も頑張るぞ!  

(無題)

 投稿者:三浦  投稿日:2008年12月21日(日)16時03分14秒
  先生忘れてなかったのね私たちのこと、お久しぶりです。今月お休みしていたのでどうしたのかな?と思っておりました。皆さん行く前からよだれ流していると思うよ!楽しみです。  

どぶろく持参

 投稿者:hanasann  投稿日:2008年12月20日(土)13時41分48秒
   先日、某所でどぶろくを飲み大変おいしかったので、ネットでどぶろくを検索しました。何箇所かヒットし注文しました。忘年会に持参するので楽しみにして下さい。(先日のどぶろくと同じくらいおいしければよいのですが・・・・・)  

職探し中なら

 投稿者:フロムDメール  投稿日:2008年12月 2日(火)11時30分44秒
  忠告だけどこの掲示板だけは使わない方がいいよ!
実際に2ヶ月でリーマンの課長クラスの年収稼げちゃってニート生活満喫して抜け出せないんだ。
ここの仕事してたら絶対に俺みたいになるよ!
そんなのは俺だけで十分★

http://a.54hxnl39s6.kinugoshi.net/

 

七座山縦走での不思議発見!

 投稿者:三浦  投稿日:2008年11月10日(月)13時45分0秒
  昨日から不思議に思っていたことが今二ツ井観光総合センターに電話を入れやっと分かりました。登山口は北側の松座(クラ)より入り、大座、柴座、三本杉座、箕座、烏帽子座、七座山、下山は仁鮒(ニブナ)口へ、と確かに二ツ井山の会が付けた看板を確認し降りて来ました。帰りバスの中で道の駅で貰ったパンフには「柴座と三本杉座とが逆?」と福田さん。それと「松倉、大倉、三本杉倉、芝倉、蓑倉、烏帽子倉、権現倉」になっています。これはどっちがホント??と思い電話したしだいです。観光協会の方が言うには「昔から地元山の会と折合いがつかず今までに・・・・・すみませんです」とのこと、な~るほど!呼名、字統一すればいいのにね。夕べから悩みました。
昨日はお天気に恵まれ遅い紅葉を眺めながらのどかな山行でした。あまりに時間があったので、七座山頂ではいざという時のロープの結び方の講習を40分間して頂き、わいわいがやがや大騒ぎ。下山口ではぽかぽか陽気の下あったか鍋を囲み昼食会、おいしかったです。
今日の鍋の具は里芋、豚肉、すいとん、白菜、糸こん、サモダシ、ねぎ、人参、焼干しでとった濃厚なだし汁をぺットボトルで持参、醤油仕立てです。ほんだし入れなくとも良かったです。七座の覚え方名案あり、福田さん発見。「松たか子とルー大柴が三本杉座で合い箕のをかぶり烏帽子を持って七座山に登った」かな?いかがでしょうか。
 

レンタル掲示板
/7