teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:116/206 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ゲームはすっかり…

 投稿者:管理人(中備)  投稿日:2008年 1月31日(木)00時51分29秒
  通報
  夏コミはこんなに前から受付するんですよー、
申し込みの締切りは2月の下旬ですしね。
逆に冬コミの受付なんて、
夏コミの一週間後位までと非常に短いです。

絵を始める前まではPSOばかりやっていて、
2000年以降の他の作品もさっぱりやってませんでしたねー。
一昨年PSUを始めてみたものの、
結局原稿に追われたりネタ絵を描くのでいっぱいでした。
CDは歌が気に入れば観てない作品のでも買います、
観てる作品なら更に歌に感情移入出来ますね~。
自分は結構歌に対しては真剣な方だと思うので、
思い入れがあったり変に拘りを持ってたり…。
兎に角アニメ・特撮・ゲームソングが大好きです、
基本的に一般曲は聴きませんが。
自分も前はキャラソンってそんな好きじゃなかったんですよね、
でもハルヒのキャラソンは別格でキャラソンを見直しました。
畑亜貴さんの書かれる歌詞は
何故あんなにキャラの真を突いてるように感じるのか、
作詞するにあたって原作でも読んだかのようで…。
自分なりに各キャラのキャラソンから感じた事を書くと、
・ハルヒ「パラレルDays」
 憂鬱以降のハルヒで、
 つまらなかった日々がわくわくするものに変わった感じ。
 強引に引っ張っていくハルヒを良く表現してると思いました。
・長門「雪、無音、窓辺にて。」
 OP映像の一部にある様に、有希と雪をかけた表現が上手い!
 今まで無感情だった長門にも、感情が芽生えた表現がいいです。
・みくる「見つけてHappyLife」
 みくる自身自分の存在意義について良く解ってないし何の能力もないけど、
 それでもみくるなりに頑張ってる感じが出てるのがいい。
・鶴屋さん「青春いいじゃないか」「めがっさ好奇心」
 鶴屋さんはまだよく解らない謎の存在だけど、
 自分自身やみんなで楽しくやりたいというのが感じられる。
 長門・みくる・古泉のはっきりとした正体は知らないけど、
 振り回されるキョンの事を気遣ったりしてるのを感じられるのがいい。
・朝倉「小指でぎゅっ!」「COOL EDITION」
 1曲目がクラスで人気者な表面上の朝倉、
 2曲目がバックアップの朝倉を表現した表裏一体の2曲。
 人間社会に溶け込むように作られた朝倉の設定だけど、
 本当はこうして普通に過ごしたかったんじゃないかな?とか思ったり。
 そしてバックアップという表舞台に出ない、
 闇に消える存在の切なさを感じました。
・キョン妹「妹わすれちゃおしおきよ」
 流石にこれといった特徴はなく、無邪気さは伝わりました。
・喜緑「fixed mind」
 こちらも原作で詳しく書かれてないだけあって大して…、
 ただ中立的な監視役としてのドライな感じを受けました。
・古泉「まっがーれ↓スペクタクル」
 何時も決して真を表面に出さない古泉だけど、
 古泉は古泉なりにSOS団の一員として楽しんでる感じがいい。
 普段は出さないけど、水面下で頑張ってるところとかも。
・キョン「倦怠ライフ・リターンズ!」
 ハルヒの対処に追われる日々を表現、
 だんだん慣れてきたけどまだ元の日常に未練がある!
 消失で覚悟を決めるまでのキョンだね。
とまぁ長長門書いてしまいましたけど、
自分はキャラソンのお陰で各キャラへの感情移入がより深くなりました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:116/206 《前のページ | 次のページ》
/206