スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:4/151 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

こんばんは♪

 投稿者:カン  投稿日:2016年 7月21日(木)18時21分12秒
  通報 返信・引用
  お久しぶりです

私が投稿してから半年余りたってしまったのですね^^;
初めはシーマンさんが体調を崩していらっしゃるのかと心配で
何度もここを開けていたら
写真はアップされているようで ああ・お元気なんだなと思っていました

ミーコちゃんの怪我がすっかり良くなったようで
今ではずっと家猫だったような落ち着きがあってかわいいですね

我が家では一番初めに飼い始めた白い猫が交通事故で亡くなりました
今年の4月の9日の出来事です
家猫なのに外に出たがって去年の夏頃から外に遊びに行くようになっていました
昼に出て行くと必ず夕方に帰ってきて家の自分の場所で寝ているのです
家の周りは交通量が激しいので出したくはなかったのですが
トイレを家でしなくなってしまったので 申し訳ないけれど外に出してやることにしました
シーマンさんのお宅のようにお庭があるといいのですが 我が家には庭がなくて・・・

その日もトイレに出たがるので出してやると飛んでいきました
しかし夕方になっても翌日になっても帰ってきません
シーマンさんのお話のように どこか具合が悪いときは自分の場所でじっとしているし
5月で3歳になる若さでしたので死に場所を探してるわけでもなさそうでした

猫好きの友達が言うには「うちの猫も1週間くらい帰ってこないことがあった」というので
希望を持って待っていたのですが
数日後にご近所の方が 自分が車ではねたと教えてくれたのです
その方は我が家の猫をはねたので急いで病院を探して連れて行ってくれたそうですが
手遅れだったそうです
心ある方で自分でも写真を撮っていてくれて「お宅の猫がいなくなったと聞いたので」と
尋ねてくれました
我が家の猫の最後の顔を見たときにはこらえていたものが一度にあふれ取り乱してしまいました
今もこうして書き綴っていながら思い出して涙があふれます
私が初めて猫に興味を持ったきっかけを作ってくれた猫なので本当に残念でなりません

また不思議なことに猫を看取ってくれた病院の提携しているお墓が
我が家のお墓のあるお寺の動物霊園だったのです
猫は我が家に帰ってきたかったのだろうと縁の深さを感じます

今は残された兄妹の2匹が元気に育ち私たちを亡くなった猫の分まで癒してくれます

今日は思わず掲示板を開けたらシーマンさんからの返信がありうれしかったです
子の書き込みは写真のこととは関係ないプライベートだったのでこちらに書かせていただきました

春先から猫の事故や夫の事故(山でけがをしました もう完治しました)と
悪いことが続き 私自身疲れてしまいカメラを持って出ることもなくなりました
そんなわけで写真がありません^^;
また写真ができましたら 掲示板に寄せていただきますね
ありがとうございました♪

 
》記事一覧表示

新着順:4/151 《前のページ | 次のページ》
/151